石原良純は長嶋一茂と仲良しなの?二人は似てる?

今回はいまや2世タレントの代表格となった石原良純さんと長嶋一茂さんについてまとめていきたいと思います。最近ではお二人でテレビに出演する機会が多くなった石原さんと長島さん。二人は仲良しなの?似た者同士?など巷で話題になっている疑問について書いていきます。

二人の仲良しの真相

石原良純さんと長嶋一茂さんが二人で出演したのは、2018年2月12日と13日のテレビ朝日系「徹子の部屋」です。石原良純さんも長嶋一茂さんも父親が言わずと知れた超有名人。2世タレントとしてテレビに引っ張りだこという共通点で出演のオファーがあったようです。

登場時に「もはやコンビと言っても良いお二人」と黒柳から紹介されると、「コンビじゃありません」と良純。「結成した気は全くありません」と一茂も続いた。

番組内ではどのような家庭で自分が育ってきたか、そして自分たちの子どもの子育て方法についてのトークが中心でした。

だんだんトークは、「どちらの方が屈折しているか」「なぜ素直に感動できないのか」など、2人のバトルに

視聴者から見ればどちらも屈折しているように見えますが…(笑)

「石原裕次郎さんと長嶋茂雄さんは仲が良い」という話では、なんと長嶋茂雄のことを歌った裕次郎さんの曲を発掘。

石原良純さんの叔父にあたる石原裕次郎さんと、長嶋一茂さんの父である長嶋茂雄さんの交友関係が垣間見えるエピソードも。やはり国民的スター同士、こんな繋がりがあったんですね。

スポンサードリンク

また他の番組でも石原良純さんと長嶋一茂さんの名コンビぶりが発揮されました

2018年2月11日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX」での「超豪華! 2世芸能人大集合!」に出演されました。

「厄介! 父・石原慎太郎のワガママ!」と題したエピソードを披露した。父の慎太郎氏が珍しく年末のテレビ出演を承諾しておきながら、ロケの前日になって「オレはテレビが嫌いだ! なんで出ないといけないんだ!」と激怒したという。

慎太郎氏は当日もご機嫌斜めで、なだめるのが大変だったとか。良純は「50(歳)過ぎて、あんなに人に怒鳴られないからね、最近」とボヤいた

石原慎太郎さんのエピソード、人気作家であり元政治家である父のお話は世間のイメージどおりかもしくはそれ以上の内容でした。その話を聞いた長嶋一茂さんは、

一茂は「オレね、親父から怒られたことない」というのだ。唯一、怒られたのは、一茂が現役のプロ野球選手だったときに、監督だった父・茂雄氏のバントサインを無視して、三振になったときだけとのこと

いや…それ親子のそれとは関係ないですよね(笑)。さらに長嶋一茂さんは続けます。

スポンサードリンク

一茂は「良純さんは、すごく怒られているから、ちょっと屈折したよね」と言い出す。これには、良純も「どっちが屈折してるかって、そっちの方が屈折してるよ!」と応じ、言い合いになってしまう

お二人の自己主張の強さがぶつかって、絶妙な笑いを生み出していました。いいコンビネーションですね。

二人の似てる点

では二人の共通点を見ていきましょう。幼い頃から父親が有名人で、かなり裕福な家庭だったようです。

学歴

石原良純さん:慶応義塾大学(幼稚舎から)

長嶋一茂さん:立教大学(高校から立教)

石原良純さんは幼稚舎からの慶應ボーイ、長嶋一茂さんは父の茂雄さんと同じく立教大学野球部で活躍をしました。

石原慎太郎の息子・良純。小学校の時は遠距離通学で、逗子の駅から自宅まで遠く毎日1人でタクシーに乗って通っていた

石原良純さんは小さい頃からセレブですね。でも毎日一人でタクシーは寂しかったのではないでしょうか?

国民的ヒーロー長嶋茂雄の息子・一茂。中学時代の血圧が190もあった高血圧少年だったという。原因は肉の食べ過ぎ。毎日1.5~2キロの肉と駄菓子ばかり食べていたそう。一茂の父も、スイカの先っちょの一番甘いところだけを食べていたというから、食の偏りはDNAによるものかもしれない。「(一茂は)父親が人気者でどこ行っても美味しいものが出てくるし、凄いグルメで美味しいところをよく知っているけれど、自分の父親は、半分には嫌われているからそうはいかない

長嶋一茂さんは高校時代に食費のために常に100万通帳に入っていたそうです。一日6食は食べるから仕方がないと長嶋一茂さんは言いますが、単純計算しても、1食5000円計算になってしまいます。そこには、育ちの良さが出ていて、お金を持っているのを知っているから、友人が寄ってくるのだそうです。

父の長嶋茂雄さんも宇宙人だと世間から言われていましたが、息子の一茂さんも負けていません。

衝撃だったのが、一茂のプロ入りについての話題。ドラフト1位でヤクルトに入団したが、実は広島からも誘われていて、父親には広島を強く勧められたが、そうしなかったのは、当時、映画「仁義なき戦い」を見て、広島はあんな人たちばっかりで怖い街だから行きたくない、とヤクルトに決めたというから凄い。

多少冗談も入っているかと思いますが、父親に負けず劣らずの宇宙人ぶり。

石原良純さんも長嶋一茂さんも育った環境は違えど、セレブ育ちの共通点はありそうです。二人のキャラクターもとてもおもしろくて今後も良いコンビネーションを見せてくれそうです。

以上、石原良純さんと長嶋一茂さんについてまとめでした。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.