唐沢寿明に子供がいない理由。本当は欲しかった?

今回は、唐沢寿明さんの子供のことや生い立ちについて見ていきたいと思います。

子供を作らない理由

唐沢寿明さんは妻の山口智子さんとの間にお子さんがいないそうです。子供を作らない理由について山口智子さんが述べています。

2018年2月12日発売の女性誌「FRaU」でのロングインタビューにて。

山口智子(51才)が『FRaU』3月号(講談社)で「子どもを産むつもりはなかった」「いまでもいっぺんの悔いもない」などと思いを赤裸々に語ったことが話題となっている。

子供が欲しくてもできないという女性なら多くいそうですが、子供を不要とする方は珍しいような気がします。価値観は人それぞれということなのでしょうね。

山口は「私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました」と衝撃の告白をしている。

「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいとする理由を、「私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない」と語り、栃木の老舗旅館の一人娘として祖母に育てられた環境をあげている。

山口は1964年、栃木県のある老舗旅館を経営する両親の元に生まれた。しかし、幼い頃に両親は離婚。山口は父方の祖母に育てられた。実の母、そして父親の再婚相手とは、関係がよくなかった。《血の結びつきを全く信用していない》という価値観は、この頃に培われたのかもしれない。

育てられた環境によって、親になりたくない、つまりは子供は不要とする考え方に至ったようですね。

スポンサードリンク

一方唐沢寿明さんは厳格な父を持つ家庭に育ち、暴力や虐待が日常茶飯事な家庭に育ったといいます。母を父から助けたつもりが、今度は母から裏切られとお二人とも子供時代の家庭環境は恵まれていませんでした。

唐沢寿明も子供がほしいというような発言はないようですね。山口智子さんと子供がほしいという意見がないですから、夫婦として仲良く過ごせそうですね。

お二人からは、子供が欲しかったというような話は全く出てきませんでした。

夫婦仲

唐沢寿明さんはTV番組でよく奥様の山口智子さんのことを話されるそうです。

以前出演したテレビ番組で「宝物はなんですか?」と聞かれたところ、「妻(の山口智子)です」と即答したことで有名。

唐沢寿明さんは奥さん思いなのですね。即答したことに感動ですね。

この日は、TOKIOがさまざまな質問を用意し、唐沢から初告白を引き出した。同番組には以前、唐沢の妻・山口智子が出演しており、その際に夫婦円満の秘訣として「毎晩、手をつないで寝る」ことを告白したという。

TOKIOのメンバーが「そうなんですか」と驚くと、唐沢は「うちは特別なことじゃないですよ。ずっと同じベッドで寝てるからね」と今でも仲が良いことをカミングアウトした。

本当に仲が良い夫婦なのですね。いつまでも恋人気分なのでしょうかね。

仮面夫婦説

仲の良いお二人ですが、結婚当初から仮面夫婦説が騒がれているそうです。

唐沢は不倫説もしょっちゅう飛び交う遊び人ぶりで、一方の山口も趣味と仕事に夢中。さらに07年には、山口の不倫疑惑も飛び出した。

結婚後、唐沢は山口に『仕事をセーブして、家を守ってくれ』と頼み、山口はそれに従った。そのうち、山口は子どもが欲しくなったが、なかなか子宝に恵まれず、CMを中心に徐々に仕事をこなしていった。それでも、唐沢は山口の本格復帰をなかなかOKせず、山口は不満を募らせた。

しかし、お二人はそうではないと述べていました。

スポンサードリンク

山口は唐沢と結婚して今年で20年目になるが、今でも仲が良いという。以前、一部週刊誌に不仲説が報じられ“仮面夫婦”などと疑惑が持ち上がったが、自ら「こないだまで、“仮面夫婦”だって書かれていた」と言及し、「うお!仮面だよって」と笑った

仮面夫婦なんて書かれても笑って過ごせるほどの器の大きさが二人の仲の良さと関係があるのかも知れませんね。

「毎年、結婚記念日は祝っているけど、向こうも毎年『何年だっけ?』とか言ってる(笑)。出会って25年以上だから、20年経ったという感じがしない。お互い自由にやっているけど、必要なところでは一緒に遊んだり、旅行へ行ったりもするよ」

夫婦で自由な感じが良いですね。適度な距離感で接している、それが中の良さの秘訣の一つかもしれませんね。

2人の間に子供がいないことについては、

・不妊気味で不妊治療がうまくいかなかった
・唐沢寿明が子供嫌いで、「俺の人生に子供はいらない」と言っていた
・2人とも子供嫌い
・出産するとスタイルが崩れるから

などなど、本当にさまざまな憶測が飛び交っており、今回山口智子さん自らが説明した形でやっと明らかになったようです。

様々な憶測が飛び交いますが、これからも夫婦仲良く過ごしてもらいたいものですね。

山口智子の子供を産まない理由に対する世間の反応

FRaUを、お取り寄せして頂きました。山口智子さんという、スーパーCOOLな大人像に、痺れまくりで御座います!子供を産まない人生や、偉大なる好奇心の塊に、不遜ながら、同志と感じました。枠にはまらない人生を生きる意味です。

子供いなくて可愛そう的な世間の考えが広く伝わっていそうですが、子供がいない方にとっては、心強い存在なのでしょうね。

賛否両論、育った環境も違うし、いろんな生き方があっていいと思う。自分は子供がいてよかったと思うけど。

子育てが生きがいな人がいますが、その半面、子供にとらわれず自分の人生を楽しく過ごすという考えもまたあって良いのかも知れませんね。

・夫婦で幸せなら子供なんていなくてもいいんじゃね むしろ無責任に子供作って離婚する奴より100倍マシ

・孤独死が待っとるけどね。

・友人にも一人いるわ。割と複雑な家庭で育って子供つくらんかわりに旦那と旅行いきまくってる。そういう人生も有りかと

・結婚しても仕事休まなきゃよかったのに休んでも1年で復帰とか。長く出てこないから子供は?とか子供作るために頑張ってるとか色々詮索されるんだよ

・てか、世の中子供いないと「あら、かわいそう」って反応だから、「いなくてしあわせ」を強調しないとウザくて仕方ないのはわかる。で、強調したところで「無理してかわいそう」となる。つまり、世の中「子持ちが一番のしあわせ」の意識が幅聞かせてるだけ。

子供いない二人に賛成する意見もちらほらあるようです。世間の目が子供がいないことから厳しくなることもありますが、お二人が納得した人生を送れたら良いのではないでしょうか。

子どもがいない夫婦に対して「まだ子どもを作らないの?」「男は(女は)子どもを育ててこそ一人前だよ」「君のためを思って言うんだよ」など、悪意はなくとも、他者の生き方を否定し、生きづらくさせてしまうのです

子なしハラスメントとでも言うのでしょうか。世間の声は厳しいものがありますね。

有働はこの山口の発言について、「よく言ったなと思いました」と言い、「まだ世の中に子どもを産んでお母さんになるほうが多数派」「誰も『そうじゃないよ』って言わないし、なんかどこか心の底に(産んで当たり前という気持ちが)なんとなくあるような気がする」と、女性に向けられるプレッシャーを口にした。

NHKアナウンサーの有働さんも子供がいないことからの世間のプレッシャーに苦しんでいたそうですが、上記の山口智子さんの言葉に救われたそうです。

ふたりが財産を気にしている理由…それは子供がいない夫婦の場合、仮に一方が亡くなった時、遺された配偶者が全財産を相続することができないからだ。

子供がいない場合の遺産相続は、行き来しない親戚などに財産が分与されてしまうようで、そのことについては、唐沢寿明さんと山口智子さんの夫婦はよく考えているそうです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.