山崎バニラはかわいい?声優としてドラえもんジャイ子役を担当。活弁士で活躍。

今回はマルチタレント、声優そして活弁士として幅広く活躍をしている山崎バニラさんとその活躍について紹介していきたいと思います。

山崎バニラは声がかわいいと話題

声優、活弁士、マルチタレントとして活躍をしている山崎バニラさんですが、独特の声がかわいいと話題になっているようです。

山崎バニラさんの金髪に和装というインパクト大で、一度見ると忘れられない姿です。

また、山崎バニラさんのヘリウム声といわれる声はかわいいと評判ですよね。

山崎バニラさんは1978年生まれということで2018年現在40歳になりますが、外見も若く見え声だけでなく顔もかわいいですね。

山崎バニラは独特の声を生かして声優

山崎バニラさん自身も自身の声「ヘリウム声」と称していますが、その独特の声は作っているものなのでしょうか。

山崎バニラ本人は、自らの声を「ヘリウムボイス」と称しており、実際にヘリウムガスを吸っても、声はさほど変わらなかったそうです。

スポンサードリンク

あまりにも独特な山崎バニラのアニメ声に対し、その声は地声ではなく、作っている声なのではと思っている人も多いようですが、紛れもない地声

その声は、学生時代にも目立っていたようで、用務員のおじさんからも「声変わりしないのか」と心配されるほどだったそうです。

NHKの番組「わたしが子どもだったころ」に山崎バニラが出演した際に、山崎バニラの声の分析を日本音響研究所に依頼してみたところ、マライア・キャリーに匹敵するほどに声域が広いことが判明。

山崎バニラは、意図的に歳相応の低めの声で話すと、それが地声だと誤解されることが多く、その都度、低めの声は、芝居で出している声であることを、周りに説明しなくてはならないそうです。

独特の声は地声なのですね。ヘリウムガスを吸っても声が変わらないとは驚きですね。

この声を武器に声優として様々なアニメに出演し活躍をしています。

山崎バニラの一番の代表作はジャイ子

山崎バニラさんが声優として一躍有名になったのは国民的アニメ「ドラえもん」の「ジャイ子」役です。

また山崎バニラさんはアニメ「ドラえもん」の「ジャイ子」の役でも活躍されています

声優の「青木和代」さんが以前のシリーズで演じられていた、野太い声のジャイ子とは違いかわいい声が特徴です。

ドラえもんはそれまで、大山のぶ代さんが長きにわたり演じてきましたが2005年に他のキャストも含めて一斉に交代を行いました。

その際に山崎バニラさんはジャイ子役を射止めています。

しかし、山崎バニラさんはは2012年から一時期ジャイ子役を降板していたようです。

ドラえもんのジャイ子の声優は何故、変更したのですか?

スポンサードリンク

先程迄放送してたドラえもんでジャイ子の声優が山崎バニラから山田ふしぎに変更してたので…。 どうしちゃったのでしょうかね…?

事務所の独立問題で降板をしていたようですが2014年ごろから再びジャイ子役に復帰をされています。

山崎バニラが希望したのはドラえもんの別の役

ドラえもんのキャスト交代が行われ10年以上が経過し、新しいジャイ子の声も定着している山崎バニラさんですが、オーディションでは別の役を希望していたようです。

『ドラえもん』の声優オーディションでは元々は源静香役志望で、最終選考まで残ったが落選した。しかしその後テレビのインタビューで「私にはジャイ子かドラミちゃんの方が合っているんじゃないでしょうか」とコメントしたところ、ジャイ子役に抜擢された。

山崎バニラさんはもともと、しずかちゃんこと源静香役でオーディションを受けたようですね。

本人のおっしゃる通り独特の声が等身の低いジャイ子に似合っていますね。

現在、しずかちゃんの声を担当している、かかずゆみさんの澄んだ声がしずかちゃんのイメージに合っていることを考えると正解だったのではないでしょうか。

山崎バニラのルーツは活弁士

山崎バニラさんは2000年に活弁士のオーディションに合格し、活弁士としても活躍しています。

2000年、『東京キネマ倶楽部』開店時の活動弁士のオーディションに合格して活動弁士となる。現在では大正琴やピアノで弾き語りをする新たな形態の活動弁士として活動、短編作品を中心に約20作品のレパートリーを持つ。

活弁士のオーディションを受けた理由は「話芸」という響きに惹かれたから。「自らの個性的な声を活かしたい」という思いもあった。

それまでは芸能界を志し、様々なオーディションを受け続けていたという。

芸能界を志していましたが、声を生かして活弁士として活動することに。

それがルーツとなりマルチタレントとして活動の幅を広げるとは人生はわからないものですね。

山崎バニラはポケモンにもシェイミ役で出演

国民的アニメのドラえもんに出演を果たしている山崎バニラさんですが、そのほかにも世界中で大人気を博している「ポケットモンスター」にも出演をしています。

山崎バニラさんが演じたのは2008年の映画「劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ」でタイトルにもなってるハイライトポケモンの「シェイミ」です。

愛らしい見た目とアイテムをつかうことで姿や能力が変化する「フォルムチェンジ」が魅力の人気ポケモンです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.