アンミカの元彼はスパイで目的や写真は?しくじり先生でなぜ話す?聖地セドナとは?

モデル

今回は、モデルのアンミカ(安美佳)さんの元彼について見ていきます。なにやらスパイだそうでどんな目的があったのでしょうか。

アンミカの元彼がスパイの真相

アンミカさんの元彼がスパイだったという衝撃のエピソードを「しくじり先生」で語ってくれました。

2017年5月7日(日)放送、テレビ朝日系列「しくじり先生 俺みたいになるな!!」
21時58分~23時05分

なんだか、スパイと聞くと怖いイメージがありますね。

スパイとはどんな意味なのか見てみましょう。

スパイの意

スパイに詳しい専門家である、 東京工科大学の落合浩太郎教授がVTRに登場。

各国の情報機関の機関員をスパイといい、 自分の国の利益になる外交・軍事・経済の情報を、 様々な手段で盗み出そうとする人」の事を言うそう。

オーストラリアには中国からのスパイが何百人もいて、 日本にも中国人スパイが少なくとも何百人いるそう。

スポンサードリンク

情報は盗まれると大変ですが、日本にも何百人もいるなんてちょっと信じられませんね。普段の生活でスパイをあまり意識しませんからね。

元彼との出会い

アンミカさんは34歳~36歳の結婚適齢期の貴重な2年間、 国際スパイと思われる怪しい男と付き合っていたそう

当時アンミカさんは30代半ばで結婚に焦っていて、さらに直前に失恋していたということもあり、新しく見つけた彼となんとかしたいと思っていたようです。

結婚適齢期を意識してしまうとそれに間に合わせようと結婚に焦ってしまいますからね。ちょっと怪しい人でもいお付き合いしてしまいがちかも知れません。

肩書は7カ国語を操る貿易商人

彼は自称7カ国語を操る貿易商という素晴らしい肩書き。普段は韓国語と、片言の日本語で会話していたらしい。

7カ国語も喋れたらすごいですね。かなりの教養があったのでしょう。

結婚詐欺師の特徴

アンミカさんは結婚詐欺師の特徴の5つの特徴について教えてくれました。

  1. 初対面なのに趣味が合い、やたらと運命を感じさせてくる
    そして出会って間もないのに猛アプローチ(内面を褒めてくる)
  2. 彼女を身内に合わせて安心させる
  3. 彼女の女友達には絶対に会わない
  4. 仕事内容が謎すぎる(貿易”関係”など、結局何かわからない仕事)
  5. 眠りが浅い(隠し事があるから熟睡できない)

どれも怪しいですね。元カレにとってはどれも計画どおりといったところだったのでしょう。

この世の中に何人の人間がいると思う? 俺たちが出会ったのは運命だよ」などと運命をにおわせてくる。

結婚詐欺師やスパイは口説き文句を映画や漫画などから引用して使っているそうで、 「聞いた口説き文句が引用かどうか、インターネットで検索したほうがいい!」 とアンミカさんは勧めます。

そして、初対面から趣味が合うというのは、大きなポイント! 婚活パーティーでもカップルになりやすい要素なのですが、 結婚詐欺師の場合は事前に相手の趣味を調べ上げて合わせているだけ。 アンミカさんとスパイは「昭和歌謡」について盛り上がったそう。

甘い言葉には騙されてはいけませんね。何かウラがあるのではないかと疑いの目を持つことも大事ですね。

ちなみに、アンミカさんのスパイの元彼は芋洗坂係長似の、 「小太り」「色白」「めがね」という容貌だったそう。

こんな容姿が冴えない男性だった元彼。 でも、アンミカさんは、趣味が合い、共感してくれる男性で、 かつ、7カ国語を操りデキる男の彼に惹かれてしまったそう。

極めつけは、 『いつもキミだけを想っている、そして、 いつか君と結婚したいんだ』という、彼の言葉だったそう。

芋洗坂が言うか!という感じなのですが、 エリートで自分をわかってくれる彼に好印象だったアンミカさんは、 この一言で、すっかり彼に落ちてしまったと言います。

人は外見ではないのですね。言葉が上手ければモテるのですね。しかし、人を騙してはいけません。

その男性は写真に映るときには決まってサングラスや変顔をしていて、後から見返してもハッキリ顔が確認できて証拠になるものは残っていなかった

2年間も付き合っていて顔がはっきり写っている写真がないなんて、元彼の自分を残さない徹底ぶりが伺えますね。

当時のアンミカさんは早く結婚がしたかったことから「結婚前提でないと嫌」と伝えたそう。すると彼はすぐに自分の家族に会わせてくれたのだとか。

元カレの家族だと紹介された人は「劇団員だった」と後日、知人から教えられたこともスパイだと確信したという。

ここまでやるのか、というほど本性を隠している彼ですね。組織ぐるみの計画的な策略がありそうですね。

スパイの5大特徴

アンミカさんが「スパイの5大特徴」を教授! このうち4つ当てはまると「スパイの確率が高い」そう。

  1. 逃げやすい部屋に泊まる(低層階の角部屋で非常階段近く)
  2. 多くの名前を使い分かる(本当の名前を知らない)
  3. 本当の出張先を教えない(東南アジアのはずが韓国に居た)
  4. 腹部を刺されて帰ってくる
  5. 背後に立たれる事をやけにいやがる

こちらもどれも怪しい特徴ですね。4つも当てはまったら相当怪しいですね。

元彼の家族に会ったりと最初は全く疑うことも、不自然なところもなかったようなのですが、ある疑惑が浮上します。

疑問を持ち始めたのは、アンミカが元カレを妹に紹介する時だ。
韓国籍のはずの元カレの身元を調べたところ、該当する人が出てこなかったそう。

同じ名前の人は何人かいたものの、顔や年齢が微妙に違っていた

スポンサードリンク

ここでアンミカさんの行動に疑問が残りますね。なぜ、妹に紹介するのに彼の身元を調べたのか、ということです。しかし、そこには触れていませんでした。

そこで、身元調査の結果全く違う人物の名前が浮上したようで、怪しいということが確定。

それ以外にも、背後に立たれるの異様に嫌ったり。。いやそれスパイじゃん!!(笑)というエピソードも・・

彼の行動は怪しいですね。背後に立たれたくないなんてゴルゴ13のようです。なにかに追いかけられているような感じがしますね。

アンミカとその元カレが買い物をした時、横で見ていたアンミカの前でクレジットカードのサインをした際、聞かされていた名前と違ったそうだ。

名前が違うって怪しいですね。普通の人は自分を自分だと証明したいから名前を偽ったりはしませんよね。

他にも、自宅は教えてもらえず、宿泊しているホテルはいつも非常階段に近い部屋ばかり取ること。

付き合っているのならば自宅ぐらい教えてくれてもいいものを、教えてくれないのもなにか隠しているかのようで怪しいですね。

別れた後に、ある筋の方からその彼を「国際手配をするために協力してほしい」と頼まれたことで彼がスパイだった事が判明したんだそう。

スパイだと判明したとき、この信憑性が高い感じがゾッとしてしまいますね。

全財産をスパイに渡してしまう

交際当時は全く疑っていないアンミカさんも少しずつ、 「あれ?この人何か変?」と疑うようになります。 しかし彼と結婚したかったアンミカさんは疑念ももみ消します。

アンミカさんの知り合いの輸入雑貨店社長と彼が共同で事業をしたのですが、 そのお金のやりくりで一時的に立て替えとして1000万円渡してしまったそう。 これは若い時からコツコツ溜めていたアンミカさんの全財産だったと言います。

そんななか、疑念はあるものの順調に交際をすすめ、 アンミカさんはスパイの彼と婚約手前の状態。

そんな大金を渡してはいけませんね。後で戻ってくるという保証がないようですから。しかし、愛は盲目といいますから周りがよく見えていなかったのでしょう。

セドナに婚前旅行の誘い

アンミカさんは彼から、「婚前旅行としてセドナに行こう!」と誘われていました。 セドナは聖なる場所といわれる、パワースポットでもあり、 アンミカさんも行きたいとは思っていたようです。

でも、当時風水にハマっていたアンミカさん。 セドナの方角が「風水学上で悪い方角」だった事から、 何度も誘う彼をいつも断っていたそう。

そして、アンミカさんと彼はついに婚約します。

婚約した事で、アンミカさんは意を決し、 今まで不審に思っていた事を思い切って聞いてみる事にしました。 それは「このまま不審に思ったまま夫婦になりたくない」という思いから。

そして、こう言って彼を問い詰めたのです。 「私もあなたを信じるから、 あなたも全て本当の事を話して欲しい! どんな黒い事があっても私は乗り越えてみせる!」と。 熱く20分も30分も語ったそう。

アンミカさんの熱意に圧倒したのか、 彼は小さな声で「それは誤解デスヨ・・違イマスヨ・・」と、 いつも通りカタコトの日本語でぼそぼそ言っていたそう。 しかし、突然、黙り込み・・・

大声でこう言ったそう 「さっきからガタガタうるさいんじゃボケ!」 とバリバリの関西弁で怒鳴ったそう。

そして一方的に電話を切られ、それ以来音信不通。 こうしてアンミカさんとスパイの彼の交際は終了。 電話番号もすぐ変えてしまったようで、一度も会ってないそう。

その後に専門家に聞いたところ、 「あの時セドナに行っていたら殺されていたかもしれない。」そう アンミカさんが彼を不審に思い始めていた事から、 アンミカさんを消そうとしていた可能性があるようです。

危なかったですね。ツアーに行っていたらアンミカさんが抹殺されていたということになります。

1人のモデル相手に工作活動までするなんて、もしかしたら、保険金詐欺とも考えられますね。

スパイの目的

結局、スパイと分かったもののお金は騙し取られてしまったそうで、最初から結婚サギ目的で近づいていたようです。

アンミカはスパイの元彼に1000万円貢いでしまった!

資金調達が目的だったのでしょうか?

顔はアジア系で韓国語を流暢に話すということは韓国人の可能性もありますが、スパイなので、国籍は当然わかりません。

他の目的として、情報を探るため、などと噂されています。

2年間付き合って1000万円稼いだ彼ですから、悪くはない収入だったのでしょう。しかし、アンミカさんにとっては全財産だったのでその後の生活が大変だったことでしょう。

スパイ話は嘘という噂

アンミカさんのブログにはスパイ雑誌の元編集長にこの話をしたところ、結婚詐欺師じゃないの?と言われたそう。

アンミカさんの元カレのエピソードは、冒頭のスパイの定義からは外れているのかというところです。となると婚約まで行ったわけですから結婚詐欺にも思えますね。

スパイの話をする理由

アンミカさんがこの話をするには理由があってこのようにテレビで話すことで、自分の身を守っているのだとか。

スパイの話をすれば、スパイを見破る力があるという意味で、スパイは近寄りがたくなり、結果として自分の身を守ることにつながるのでしょうね。

アンミカの旦那さんの仕事・職業や年齢、兄弟は?馴れ初めは?日本語ペラペラ?
今回は、モデルのアンミカ(安美佳)さんの旦那さんについて見ていきたいと思います。旦那さんのしごとや年齢、兄弟、アンミカさんとの馴れ初めなどについてまとめました。
アンミカは何人で国籍は?帰化したの?年齢は?子供がほしい?子供時代は?
今回は、モデルのアンミカ(安美佳)さんの国籍や年齢、子供がほしいのか、子供時代などについて見ていきたいと思います。

コメント