八木亜希子の身長は?父親は?血液型は?現在の画像はどんな?兄がいるの?

現在は、神奈川県出身のフリーのアナウンサーであり女優でもある八木亜希子さん(53歳)ですが、父親についてや、お兄さんはいるのか?など八木亜希子さんの家族に注目が集まっています。

身長・血液型や現在の画像など、八木亜希子さんのプライベートや現在のレギュラー番組や出演したドラマ・映画などについて詳しくまとめてみました。

八木亜希子の身長は?血液型は?

八木亜希子さん(53歳)の身長は、推定158センチだといわれています。

身長については、公式ホームページに載っていないのだそうです。

★司会を務める八木亜希子さんとウエンツ瑛士さん

八木亜希子さんとウエンツ瑛士さんが『不思議映像No1決定戦オーマイガー』で番組司会をされていた時の画像です。

ウエンツ瑛士さんの身長は170 cmあるのですが、この写真でみると、身長差が10cm以上はあると思われますので、八木亜希子さんの身長は、158cm予想しました。

158センチですと、日本の成人女性の平均身長が約158センチなので八木亜希子さんの身長はちょうど平均といえますね。

血液型は“O型”なんだそうです。

スポンサードリンク

八木亜希子の父親は八木治郎?

八木亜希子さんは八木知郎さんの娘ではないのか?という噂が浮上していますが、2人は本当に親子なのでしょうか?

八木亜希子さんが八木知郎さんと同じ名字であることと、何となく似ているという理由で噂があがったようです。

2人は親子ではないですね。

今から20年程前、八木さんとウッチャンナンチャンの内村光良さんとの交際が発覚したときに、ある週刊誌が八木さんの父親にインタビューしていました。

そこで、八木さんの父親の職業は有名大手企業の役員と紹介されていました。

そして八木治郎さんは1983年に亡くなられてますから、このインタビュー時点で没後10年は経っていることになります。

なので、八木治郎さんと八木亜希子さんは親子関係にはありません。

ということで、2人は親子ではなく他人のようです。

八木治郎さんは元NHKのアナウンサーで番組の司会をされていたようですね。

八木亜希子さんもアナウンサーですから、その辺がまた“2人が親子ではないのか?”という噂が浮上した理由なんでしょうね。

八木亜希子の現在の活動は?

八木亜希子さんの同期は有賀さつきさん・河野景子さん、青嶋達也さんのようです。

とても同期陣が豪華ですよね。この世代が女子アナブームを作り上げた世代といっても、過言ではない気がしますね。

八木亜希子さんは現在もアナウンサー、女優として活動しています。

ラジオ番組のレギュラーが2本

2010年代半ばからは女優の仕事も力を入れているようです。

2015年にドラマ1本2016年にドラマ2本2017年ドラマ2本映画1本に出演してます。

2018年3月には舞台にも出演

フリーのアナウンサーであると同時に女優さんなんですね!

2018年3月には、舞台女優も務められたようです。

八木亜希子さんの始めてのレギュラー番組は、あの「笑っていいとも!」のテレホンアナウンサーだったとのことです。1990年代のめざましテレビの司会では、八木亜希子さんが初代女子メインキャスターだったそうです。

現在の八木亜希子の画像

八木亜希子さんの女優としての魅力は、自然さであり、普通の女性の魅力を嫌味なく表現できるところにあるのだそうです。

そんな八木亜希子さんの現在の画像を数枚、紹介したいと思います。





八木亜希子さんは現在53歳とのことですが、お若いですよね!

同じ53歳で同級生であるアナウンサーは、中井美穂さん、永井美奈子さん、有賀さつきさんです。現在の50代は若くてキレイといいますが本当に若々しくて美人ですよね。

レギュラーで出演されている番組:テレビ

フジテレビ「明石家サンタ史上最大のプレゼントショー」

年に1回の番組ですが毎年出演している番組明石家サンタ史上最大のプレゼントショー」。

毎年クリスマスイブの深夜に放送されている番組です。

番組内容は、クリスマスにひとり寂しくしている視聴者に「今年一年間に身の回りで起こった寂しい話」を募集し、採用された方に明石家さんまから直接電話をするというもの。

寂しい出来事を紹介した方には豪華プレゼントが送られます

大人気の番組ですよね!電話をかけても回線がなかなか繋がらず、回線のパンク状態が長時間続くというほどの人気番組です。

景品も豪華ですし、サンマさんとお話が出来るのは嬉しいですよね!

★BSフジ「八木亜希子のおしゃべりミュージアム」

こちらの番組は八木亜希子アナがスタジオを飛び出し、美術館や博物館をめぐるという番組です。

美術館や博物館の館長、現役の画家へのインタビューをするというもので、結構コアな内容となっています。

美術館や博物館に出向き、館長にインタビューするという、知識や情報が豊富じゃないとこなせない役割ですよね。さすが八木亜希子さんといったところですよね!

★J:COM「八木亜希子 週刊シティプロモーション~ご当地サタデー♪」

全国の特定のエリアで視聴可能な無料チャンネル「J:COM」で放送されている「八木亜希子 週刊シティプロモーション~ご当地サタデー♪」

放送時間は毎週土曜日 14:00-15:00で、生放送されています。

スポンサードリンク

毎週ご当地出身のゲストが登場して、地元についてトークをするという内容です。

スタジオが凄く楽しそうで雰囲気も良いですよね!

無料チャンネルですので気になった方は『J:COMテレビの視聴方法』で検索して視聴してみてください。

レギュラーで出演されている番組:ラジオ

★ニッポン放送「八木亜希子 LOVE&MELODY」

毎週土曜日 8:30~10:50から放送されているラジオ「八木亜希子 LOVE&MELODY」。

2015年10月からレギュラーを努めています。

番組の内容としては、リスナーの失敗談やおススメの本を紹介したり、おでかけの予定とドライブで聴きたい曲や声が好きなアーティストの曲のリクエストを受け付けたりしています。

カフェのような雰囲気で、リスナーと共に「うれしい週末」の過ごし方を発見するというコンセプトの番組なんだとか。

過去に出演したドラマ

★朝ドラ「あまちゃん」

いちばん有名なのが連続テレビ小説「あまちゃん」ですかね。

2013年に放送されて、「じぇじぇじぇ」で社会現象的な人気を誇った朝ドラです。

これをきっかけに”八木亜希子アナウンサーって演技もうまいんだ!”と思った方も多いハズ。

八木亜希子さんは、共演した自分の娘役の橋本愛さんに対し「橋本愛ちゃんを本当の子供のように思っている」と語られました。

★大河ドラマ「真田丸」

八木亜希子アナウンサーは大河ドラマにも出ています!

堺雅人さんが主役を演じた人気ドラマです。

全50話の平均視聴率は16.6%となり、NHK総合テレビの平均視聴率が過去5年間で最高となりました。

かなりの高視聴率を記録して、過去5年間の中でも最高記録を残したそうです。

八木亜希子さんは、戦国時代に名を残す謎多き京の才女『小野お通役』

八木亜希子さんは、当時「まだ信じられない気持ち。オープニングの八木亜希子という縦書きの文字をみると泣きそうになる」と感激していたそうです。

★陸王

出演ではありませんが、ナレーションでもドラマに参加していることもあります。

主演を役所広司が演じた「陸王」です。

池井戸潤原作の作品で、『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『下町ロケット』に次いで4作目となる日曜劇場での放送となりました。

こちらも高視聴率番組で最終話は20%を超えたんだそうです。

★闇の伴奏者(2018年)

長崎尚志氏によるミステリー小説の実写化で、出版関係専門の調査会社の調査員・優希(松下)と、フリーの漫画編集者・醍醐(古田)の凸凹コンビが複雑怪奇な事件を追うさまを描いた。続編「編集長の条件」は、前作から引き続き三木孝浩監督がメガホンをとり、優希と醍醐が挑む新たな事件をつづる。

八木亜希子さんは、伝説の編集者『南部』演じる平泉成さんの別居中の妻の役を演じるとのことです。キャスト陣がとても豪華なドラマです。

過去に出演した映画

★みんなのいえ

フジテレビ退社後まもなく出演した映画『みんなのいえ』ではヒロイン役に抜擢され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

映画評論家の前田有一さんは「日本アカデミー賞は国内の映画賞でも本流。同じ年に妻夫木聡柴咲コウが選ばれていることからも分かるように、俳優としての素質があると評価された証しでしょう」とコメント。

妻夫木聡さんや柴咲コウさんに肩を並べて受賞なんて凄いですよね!

監督の三谷幸喜さんは八木亜希子さんい対し「芝居はハッキリ言って下手ですが、それを補って余りあるものを醸し出している」とコメントしたそうです。

★先生!、、、隙になってもいいですか?

河原和音さんによる少女漫画作品を実写化した映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」。

主演の広瀬すずさんが生田斗真さん演じる先生を好きになってしまうというストーリーです。

こんなキュンキュンする映画にも八木亜希子アナウンサーは出演していて、存在感を放っています。

八木亜希子さんは広瀬すずさん演じる『島田響』の母親役を演じたとのこと。

こう見てみるとヒロイン役の良き母親役が多いですね!

八木亜希子には兄がいる?

兄と姉、私の3人きょうだい

両親は共働きで、祖母と3人で育ててくれましたが『人は人、自分は自分』という価値観が共通していました。

みんな個性がバラバラで、兄は理系の仕事姉は絵描き私はアナウンサーとそれぞれ別の道を歩みました。

兄と姉がいて、1番下の末っ子だったようです。

両親が共働きだったということですが、父親はサラリーマン母親は洋裁を教えている先生で、そして祖母の6人家族だったとのことです。

大所帯のようで、幼少期は賑やかな環境で育ったようです。

アナウンサーでありながら女優業をこなしているという多彩な才を持つ八木亜希子さん。彼女の持ち味は『自然で嫌味のない女性』として大きな評価を得ています。

そんな八木亜希子さんの女優としての活躍にも注目です。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.