麻木久仁子の元旦那の山路徹との結婚・離婚・浮気の真相は?本名は?

タレント

今回は、タレントとして活躍されている麻木久仁子さんの旦那さん関係について見ていきたいと思います。

現在は独身

麻木久仁子さんは現在、独身だそうです。

前の旦那

前の旦那さんが山路徹さんです。

山路徹 (やまじとおる)さんっていう、APF通信社の代表取締役社長で、ジャーナリストとしても活躍してる人

社長さんで偉い方なのですね。

この2人が離婚されるとき大桃美代子さんとのもつれた関係が話題になりました!

麻木久仁子さんと山路徹さんは結婚されていたわけですが、山路徹さんの前の奥さんと言うのが大桃美代子さん

この他、大桃美代子さんとの結婚前にも一般女性との結婚歴がある。子供もいたという。

スポンサードリンク

山路徹さんはバツ3ということなんですね。

まだ大桃美代子さんとの婚姻関係があったときに、麻木久仁子さんと関係があったかどうかが話題になっていました。

結局のところ真相はうやむやになってしまったような…。今になっては山路徹さんの笑い話とでしかテレビで話題にされません…。

麻木久仁子さんが不倫なのか不倫ではないのかメディアに取り上げられていました。結局、どうだったのか曖昧な感じで話題の熱は冷めてしまったようです。

しかし、詳細をみてみましょう。

不倫騒動の記者会見

2010年12月24日

タレントの大桃美代子(45)が24日、元夫のAPF通信社・山路徹代表(49)とタレント・麻木久仁子(48)との不倫騒動について語った会見を受け麻木は同日夜、所属事務所を通じて改めてコメントした。

双方の誤解や、山路氏の両者に対する説明が食い違う部分などがあることを認めた上で、それらを「優しい嘘」と表現。

山路徹さんは大桃美代子さんに、「今、シビアな事件を取り扱っている。結婚していることがわかると君にも危害が及ぶかもしれない」と、山路徹さんは大桃美代子さんの身をあんじて一時的に籍を抜いただけとしている。

大桃美代子さんは破綻しているとは思っていなかったらしく、山路徹さんはもう破綻していると思っていた

離婚後に山路徹さんとの再婚を待っていた大桃美代子さんでしたが、浮気していた麻木久仁子さんと結婚する裏切り行為をしたのでした。

大桃が会見で話したとおり、山路氏と婚姻関係にあったことを認めた。

詳細は後日、改めて代理人弁護士より説明の機会を設けるという。

麻木久仁子さんは不倫だったことを認識していたということなのでしょうね。山路徹さんが大桃美代子さんと破綻していたと言っていますが、関係が破綻していたかどうかは客観的に裁判で判断することなんだそうです。麻木久仁子さんは、山路徹さんと大桃美代子さんが婚姻関係にまだあったが関係が破綻していたから不倫ではないと初めは言っていたそうです。ですが、それは通用しないということになります。

この時の麻木久仁子さんのコメント全文は次のとおりです。

前略
私事でお騒がせし、申し訳ありません。

大桃美代子さんの会見の内容を伺いました。わたくしの認識とは、食い違うこともあるようです。

男女の間では必ずしも、あからさまな事実のみが語られるとは限りません。時には思いやりから「優しい嘘」をついて下さったこともあろうかと、受け止めているところです。

今はただ、山路氏と大桃さんの今後のご活躍をお祈りするばかりです。
婚姻関係にあったとのことについては、事実であり否定するものではありません。
ただ、極めてプライベートな点を含みますので、後日改めて代理人の弁護士よりご説明させていただきたいと存じます。

草々
麻木久仁子

プライベートなところは詳細を述べられないという言い方をされていますね。人は誰しも覗かれたくない部分というものがありますから、知りたくてもこればっかりは仕方がありませんね。

婿養子

2010/12 APF通信社代表の山路徹さん(49)が、「不倫」相手と認めたタレント麻木久仁子さん(48)の婿養子になっていたことが様々な憶測を呼んでいる。山路さんは、「娘さんの問題があるから」と多くを語らなかったが…。

山路徹さんは、麻木久仁子さんの婿養子になっていたとは驚きですね。

前妻のタレント大桃美代子さん(45)に疑われたのも、山路さんの本名が麻木さんの本名である「松本」姓になっていたことからだ。

確かに苗字が変われば、なんだろうおかしいなと思いますね。それにしても大桃美代子さんはよく気づきましたね。

それにしてもなぜ婿養子になったのでしょうか。

理由

山路さんは、いわば婿養子になったことの理由として、2010年12月26日の会見で、プライベートなこととして詳しい説明を拒んだ。ただ、「(麻木さんの)娘さんの問題があるから」とだけは明かした。

娘さんの問題とは何なのでしょうね。これもプライベートなことなので詳細がわからないのは仕方がありませんね。

マスコミ報道では、山路さんが紛争地取材に当たって、素性を知られないようにするのに都合がよかったこともあるのでは、との観測も出たが、真相は定かではない。

麻木さんとの結婚生活についても、不思議なことだらけだ。なぜか麻木さんと同居はせず、麻木さんの娘の顔もほとんど見たことがないというのだ。

スポンサードリンク

麻木さんは、大桃さんから暴露されて初めて、山路さんとの婚姻関係を認めており、結婚については言いたくなかった様子だ。山路さんも、麻木さんとの結婚時期について、麻木さん側から説明があるとして、なぜか説明を拒んでいる。麻木さんと1か月ほど前に離婚した理由についても、ミャンマーの拘束事件もあって、一緒にやっていくのはつらいと考えたとの説明に留まっている。

なんだかこれだけの情報では、なぜ婿養子になったのかしっくり来ませんね。

なにやら家庭事情にあったようです。

家庭内事情

娘さんが学校を出たり就職したりするまでは、その姓を変えないように配慮したことは考えられます。また、娘さんが実の父親を慕っていたから、というのもありえますね。つまり家庭内の事情がややこしかったということです」

お子さんはデリケートな時期もありますからね。苗字が変わるだけで、学校ではいじめの対象にされることだってありえますからね。

また、次のように別の理由も考えられるようです。

山路さんは会見で、麻木さんの個人事務所代表として報酬を受け取っていたほか、事務所名義のマンションや車をプライベートでも使っていたことを明らかにした。こうした「大人手当」を受けるため、何らかの理由で麻木さんの姓を名乗る方が都合よかった可能性もあるという。

「麻木さんの事務所の代表になったのは2008年頃です。麻木さんが提案してくれたんです。私は戦地の取材を手伝うことができない。でも稼いだお金を還元することはできるわといってくれたのです。2007年に長井さんがミャンミャーで亡くなってから、紛争地の様子を報じる機会が少なくなっていました。テレビ局の制作予算大幅カットなどもあり、ジャーナリストは苦しい生活を余儀なくされたんです。だから私は今後の取材などのことを考え、麻木さんの支援をありがたく受け入れました。私がお金目当てのように報道されていますが、麻木さんを手玉に取ろうと思ったことなどはありません

お金の流れの良し悪しにも関係していたとも考えられるわけですね。なんとも複雑ですね。

「同居していなくても、夫婦間の愛情はあったと思いますよ。そうでないと、『大人手当』などは考えられませんから。麻木さんは、山路さんに億単位ぐらいのお金をつぎ込んでいるようですから、離婚したのは、その問題でもう限界と感じて愛情が冷めたこともあるかもしれません。結婚時期について明らかにできないのは、大人手当の事情のほか、大桃さんへの配慮がある可能性もあります」

これも憶測に過ぎないと思いますが真相が見えませんね。

麻木さんの所属事務所では、担当マネージャーが「個別取材は受け付けていません。マスコミの方には、後日代理人の弁護士が説明すると伝えてあります」と話している。

後日の説明の情報は伝わってきませんね。いろいろと明確にならない点が残ったままの印象を受けてしまいます。

婿養子になるメリット

山路氏が婿養子になったことにメリットがあるという。あるジャーナリストが入国審査との相関をこう説明する。

戦場カメラマンやジャーナリストは、紛争地に取材に出かけていくわけです。例えば、紛争当事国の入国審査を受け入国すると、もう一方の当事国には 入国しづらくなります。スパイとみなされ、最悪、入国拒否ということもあるでしょう。過去に出入国のトラブルがあっても取材がしにくいこともあります。で もそこで新しい姓になり、パスポートも新しくすれば、過去の記録はなくなり、また新たな活動ができる

この理由は信憑性が高そうですね。とても理にかなっているのではないでしょうか。

前々の旦那

麻木久仁子さんは、山路徹さんと結婚する前にも結婚されていました。

音楽プロデューサーをされている松本晃彦さん。

ということで、麻木久仁子さんはバツ2なのですね。

松本晃彦さんとの子供

麻木久仁子さんは、松本晃彦さんとの間に娘さんが一人います。

現在は母と娘と3人で暮らしていて、実は麻木の病気の後に母が病気になってお互い心細くなったので一緒に暮らそうと提案し暮らし始めたと話した。

女3人で暮らすことで、落ち着いているようですね。安心して暮らすことが何よりかも知れません。

本名

麻木久仁子さんは、結婚、離婚をされていることで本名はどうなっているのかわかりにくい状態でしたが、まとめてみました。

次のとおりになります。

芸名:麻木久仁子(あさぎ くにこ)
本名:松本久仁子(まつもと くにこ)(旧姓:田中

山路徹さんとの結婚では、婿養子だったこともあり「山路久仁子」とはならなかったようです。

芸名

「麻木久仁子」という芸名には次のような意味が込められているそうです。

本名が地味なイメージだということと、本名の画数が不幸せや早死にの大凶の運勢だったということで改名に至り、「名前に木の字が3つも入っているので木が生い茂るように仕事などが沢山入るように」という意味も込められているという。

まさしく込められた意味のとおりになったのではないでしょうか。

麻木久仁子の乳がんのステージは?病院はどこ?脳梗塞も患っていた。顔が変わった?
今回は、タレントの麻木久仁子さんの病気について見ていきたいと思います。
麻木久仁子の髪型がイタい!?顔が激変わった?学歴は?娘は早稲田大学?就職先は?
今回は、タレントの麻木久仁子さんの顔、髪型や学歴、また娘さんの進学先や就職先について見ていきたいと思います。

コメント