村上ショージが徹子の部屋に出演?ミスターオクレとの関係は?天才なの?

今回はテレビ番組で「ドゥーン」などの数々の一発芸を武器に活躍をしている村上ショージさんについてご紹介していきたいと思います。

村上ショージは徹子の部屋で撃沈

村上ショージさんは数々の一発ギャグを武器に活躍をしていますが、テレビ番組「徹子の部屋」に出演した際のエピソードが話題になっています。

「徹子の部屋」といえば黒柳徹子さんがお笑い芸人に辛辣な一言を放つ芸人つぶしの番組としても話題ですがどのような様子だったのでしょうか。

村上ショージさんが徹子の部屋に出演したとき、徹子さんから「別にウケなくてもスベリ芸というものを開発」「勢いで」「何の脈絡もない」というお言葉をもらい、その映像が「アメトーーク」で爆笑ネタとなりました。

その頃から、芸人さんが「徹子の部屋」に出てその後「アメトーーク」に
出演したときにも「徹子さんに、こうツッコまれました」という話題になることが多く、「徹子の部屋」に出ることが芸人にとって一つのステータスになりつつあるように思えます。

今でこそ芸人つぶしと呼ばれる「徹子の部屋」ですが、そのきっかけになったのは村上ショージさんだったのですね。

村上ショージはミスターオクレとともに全国区

村上ショージさんが全国区のタレントに登り詰めたきっかけは1980年代フジテレビで人気を博した「俺たちひょうきん族」にミスターオクレさん前田政二さんともに「何人トリオ」としてレギュラー出演したことでした。

スポンサードリンク

村上ショージ、Mr.オクレ、前田政二で組んだオレたちひょうきん族のトリオ。

初登場は1985年12月7日放送の“ひょうきんスター誕生”のコーナーで、3週連続勝ち抜きを果たした。

「何を言う~」などのギャグや「ラブユー貧乏」のコーナーで一世を風靡した。

「ラブユー東京」の替え歌「ラブユー貧乏」にのせて貧乏ネタを披露する人気コーナーだったそうです。

村上ショージと明石家さんまの関係

村上ショージさんといえば明石家さんまさんの側近とも言われているほどで数々の番組で共演しています。

実は村上ショージさんが芸人を志したのは明石家さんまに影響を受けたためのようです。

今年で芸歴40年の村上。MCの笑福亭鶴瓶から「さんまにめっちゃ憧れてるやろ?」と聞かれると、村上は「大好きですね」とキッパリ。まだ広島の造船所に勤めていた若かりし頃「さんまさん『ヤングおー!おー!』に出てて、それを(テレビで)見るのが大好きで」「(当時勤めていた)造船所やめたらさんまさんのところに行こう、と(決めていた)」と芸人になるきっかけそのものがさんまへの憧れであったことを告白した。

芸人を目指すきっかけが明石家さんまさんだったそうですが、それから40年以上たった今でもさんまさんへのあこがれは変わらないようですね。

村上ショージを松本人志が天才と評価

村上ショージさんについて松本人志さんが自身のラジオで天才と評したことが話題になっているようです。

スポンサードリンク

松本:でも、本番は半分以上忘れてんねやろう?
高須:ははははは、半分以上忘れてる。
松本:打ち合わせしたこと。
高須:そうや。
松本:あー、
高須:なんでやろ。飛んでんねん。
松本:あはははははは!
高須:「あのおもしいところ、飛びはった」と。
二人:あはははははは!
松本:びっくりするらしいで!
高須:びっくりすんねん。
松本:すっとーん!抜けてるらしいで。「えっー?!」って。
高須:そうやねん。「あそこ、あんだけ調子良かったのに」。
松本:あはははははは!
高須:「あのくだり、がっさりないなー」みたいな。
二人:あはははははは!(パン、パン、パン←手を叩く音?)
高須:だから天才なんですよ。やっぱし
松本:ね。
高須:それでも、違うことがドカーン!とおもしろいんですよ。
松本:そう。そう。そう。そう。そう。

調子よく打ち合わせをしたのにもかかわらず、内容が半分以飛んでしまうのですが、違うことがまた面白いということです。

後輩にも愛され認められている村上ショージさんの魅力が伝わってきますね。

村上ショージが過去に組んだコンビ

一発芸、滑り芸での活躍が印象的な村上ショージさん。長くピン芸人で活躍をしていますが、過去にコンビを組んでいたこともあったそうです。

80年代前半には、お笑いコンビ・NG2を結成した。アイドルだった岡田祐治くんと一緒に組んで、コントみたいなのをやっていました。82年に『今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』に出たんですけど、僕らが奨励賞で大賞はダウンタウン(当時は松本・浜田)。やっぱり、その頃からコント的な感じで言葉の使い方とかも面白かったですよ」。

コンビを組んでいたのですが、すぐにコンビを解消しピン芸人として再始動したタイミングで「俺たちひょうきん族」での活躍につながるようです。

村上ショージのライブをさんまが面白いと絶賛

数多の芸人から認められ、愛されている村上ショージさんですが、ライブを盟友の明石家さんまさんが絶賛をしています。

“ドゥーン!!”のギャグで知られる村上ショージ(62)。すべり芸とも言われる独創的な笑いは、明石家さんまが面白い芸人として名前を挙げるほど。

そんな彼が観客参加型ライブ『村上ショージ笑う箇所を探す会』を開催!

「ギャグも好きだけど、白髪になってくるとウケない(笑)。それに笑うツボは人それぞれ。だったらライブでお客さんに、実際どこが面白かったか聞いてみたいなって思ったんです」

ちなみに、さんまさんには具体的にどこが面白いと言われました?

“おっさんが小学生みたいなことを一生懸命するところ”と言われました(笑)。でもそれが僕の笑いのスタンスなので、それを忘れてしまったら違うなって思いますね」

大ベテランの域に達していても初心を忘れない姿勢が面白くもあり、尊敬される点でもあるのでしょう。

ガキ使の企画が好評

ダウンタウンの人気番組「ガキの使いやあらへんで」の企画、「村上ショージの教室」も好評だそうです。

個人的には好きです。
村上ショージさんはスベリ芸の第一人者と言われていますが、あのくだらなさスベリ具合は絶妙で最高です。
生徒がダウンタウンという設定も良いですね!

村上ショージさんが先生に扮しガキ使メンバーに様々なことを教える企画だそうです。

7年にもわたり10回以上も行われた人気企画です。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.