モーリー・ロバートソンの妻は?子供はいるの?結婚してたの?

アメリカ国籍のタレントでDJやパーソナリティをしながらミュージシャンや国際ジャーナリストもこなすモーリー・ロバートソンさんの『少し変わった結婚生活』が話題となっています。

モーリー・ロバートソンさんの奥さんはどんな人なのか、お子さんはいらっしゃるのかなどプライベートについてまとめてみたいと思います。

モーリー・ロバートソンの妻は池田有希子?

モーリー・ロバートソンさんの奥さんは女優の池田有希子さんです。

とても仲が良さそうなご夫婦ですよね。2人は法律上では夫婦ではないようで、事実婚ということらしいです。

池田有希子さんは1970年6月生まれなのでモーリー・ロバートソンさんよりも8歳年下の方ですね・

池田有希子さんは高校生の頃からアメリカに留学して演劇を学んで、実際にアメリカの舞台にも何度も立って帰国後も舞台を中心に活動していました。

そして大学を卒業してからはテレビドラマなどにもちょくちょく出演しています。

スポンサードリンク

2人とも国際派で気が合うんでしょうね。

モーリー・ロバートソンさんよりも奥さんの池田有希子さんの方が8歳も年下ということですが写真を見る限り、歳の差を感じない楽しそうなご夫婦ですよね!

2人の出会いや馴れ初めは?

そんな今でもラブラブで仲良さそうな2人の、出会いや馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか。

モーリー・ロバートソンさんと池田有希子さんの出会いは、2006年池田有希子さんの舞台をモーリー・ロバートソンさんが見に行って一目惚れしたことがキッカケでした。

当時、池田有希子さんは離婚したばかりだったそうで、特技を英語全般としている事から英語が話せるモーリー・ロバートソンとは最初から意気投合したのかも知れません。

なんとその日に交際することが決まったそうです。

出会ったその日に交際に発展したって…凄いですよね!

お互いに気も合うでしょうし、お互いが一目惚れに似た感覚があったのでしょうか?それにしてもその日に交際開始とは…2人のフットワークの軽さにはビックリです。

ただ、いつから事実婚の状態にあるのかはハッキリ明確には分からないのですが、2007年のチベットの取材に池田有希子さんも同行していたようなので、その頃には事実婚の状態にあったのではないかといわれています。

モーリー・ロバートソンの結婚は自由恋愛?

2人は『事実婚』である上に、一風変わった取り決めがあるようなんです。

2人がいう“自由恋愛”とは?

籍にはこだわらない
浮気してOK

なのだそうです。

2018年3月のフジテレビ『ダウンタウンなう』という番組で2人が『事実婚』にした理由を明らかにしました。

籍を入れたからといって、不倫を止めることはできない』、『法律に従うより2人が決めたルールを守る方が楽しい』という理由なんだそうです。

籍にはこだわらない、浮気してOKと聞くと一般的に信じられない気がしますが、自由恋愛といえど2人の中ではちゃんとしたルールが健在しているようなので、それもまた新しい夫婦の形なのかな?と感じますね。

モーリー・ロバートソンは子供はいるの?

モーリー・ロバートソンさんと池田有希子さんは事実婚をする際に、お互い子供はいらないと確認してから結婚に至りました。

最初に子供は作らないとお互いの意思が合致したとのことで、その意思のまま現在もお子さんはいらっしゃいません。

モーリー・ロバートソンがカミングアウトで炎上?

モーリー・ロバートソンさんが注目されることになった理由の1つだといわれていますが『カミングアウト』とはどういうカミングアウトなんでしょうか?

イアンソープがLGBTであることをカミングアウトした際、モーリー・ロバートソンさんは「マイノリティのカミングアウトは大変だ。その後注目され批判を受けるから人間性が求められる」などと発言した。

それに対して反発した人が多かったのだ。とは言え、言っていることはそれほど問題があるようには思えない。

スポンサードリンク

ツイッターでの不毛な議論の果てに、対応を間違えて炎上したということだろう。

この件に関して誤解が一部あったようで、モーリー・ロバートソンさんのゲイ疑惑が浮上したのだそうです。

僕はLGBTの皆さんのカミングアウトを応援しています。

でも強く勧めるのではなく、カミングアウトした人に「よかったね」と激励する程度。個々、人の選択を重視しています。

LGBTとはレズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダーの頭文字をとったもので、ポジティブに語る用語として使われています

そのような人たちがカミングアウトをしてスッキリするようにモーリー・ロバートソンさんが激励しているとのことで批判をしているというのは誤解であったようです。

奥さんがカミングアウト?

そんなカミングアウトを受けて炎上してしまったモーリー・ロバートソンさんですが、ご自身が番組で奥さんに『カミングアウト』されていました(笑)

中でも面白かった2つを紹介したいと思います。

モーリー・ロバートソンさんは、ハンカチを『正方形なのでたためない』らしいんですね。科学的に色々考えてしまい、結果的に三角の方が安定すると三角にしかたためないらしいです(笑)

天才が故の悩みでしょうか。

東京大学を中退しハーバード大学へ入学して卒業したモーリー・ロバートソンさんですが、実はそのハーバード大学も『白魔術を習得するため』に3年間も休学したのだそうです(笑)

何故、白魔術だったのでしょうか…(笑)

奥さんの池田有希子さんによる、モーリー・ロバートソンさんのカミングアウトはYouTube動画で見られるので気になった方は検索してみてください。

モーリー・ロバートソンの経歴と現在

1963年1月12日生まれの現在55歳のモーリー・ロバートソンさんはニューヨーク生まれの広島市育ち。日本を中心に活動しているが国籍はアメリカなのだそうです。

モーリー・ロバートソンは、1968年に父親の転勤で5歳の時に広島県に移住しました。そして小学5年生までインターナショナルスクールに通っています。

その後は、広島市の小学校へ転校し中学受験をして男子進学校の「修道中学校にトップクラスの成績で入学しました。

しかしまた父親の転勤でアメリカに転居し高校はサンフランシスコの高校へ進学するも、本人の強い希望で日本の「修道高等学校へ留学生として戻ります

ただ「修道高等学校」は1年で自主退学し、母親の実家のある富山県に家族で移住して高校は富山県の高校を卒業しました。

父親の転勤により日本とアメリカを行き来するような感じになってしまっていたようです。サンフランシスコの高校に通学時に日本の高校に通いたいとの本人の希望で留学生として日本に戻ってきてからはずっと日本での生活のようですね。

高校生の時にバンドを組んでいて、バンドに東大生がいると話題になると思って東大を受験し、東京大学理科一類に合格し入学しています。

しかし同時にハーバード大学のほかに有名校5校にも合格していた為、東京大学を中退しハーバード大学へ進学し卒業ています。

バンドの話題のネタのために東京大学を受験して中退…って…。これには誰もがビックリではないでしょうか?凄い発想をしていますよね!しかし実際に合格してしまうのだから凄いことです。

ハーバード大学といえばアメリカ人の憧れですし、この経歴を見ただけでモーリー・ロバートソンさんがどれほど頭脳明晰な方なのか分かる気がします。

その後はDJラジオ番組のパーソナリティ国際ジャーナリストを経て現在に至るのだそうです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.