ミラクルひかるの工藤静香や宇多田ヒカルや草間彌生のものまねが天才!?

アヴィラ所属のものまねタレントのミラクルひかるさん(38歳)工藤静香さんや宇多田ヒカルさんや草間彌生さんのものまねが上手い!天才!と話題になっているようです。

今回はミラクルひかる・本名『田村梨果(たむらりか)』さんのものまね芸にスポットライトを当てて、まとめてみたいと思います。

ミラクルひかるの工藤静香のものまね

ものまねタレントのミラクルひかるさんですが、ミラクルひかるさん自身の顔がどれなのか分からなくなりそうなほど、顔までモノマネしていらっしゃる方に似ていますよね。

特に人気のものまねの1つが“工藤静香”さんのものまねなのですが、それが「面白い」「腹筋崩壊」と大絶賛されています。

ミラクルひかるさんの工藤静香さんのものまねについて、まとめたいと思います。

★本物の工藤静香さん

★ミラクルひかるさんのものまね

少し誇張されてはいますが特徴を掴んでいてよく似ていますよね。

スポンサードリンク

ネット上でもミラクルひかるさんの工藤静香さんのものまねは大人気なようです。

工藤静香のものまねに対するネット上の反応




かなりの高評価ですよね。

ものまねですから大袈裟に特徴を掴み、表現していくのは分かりますが、あまりに誇張されているのに似ているので、つい笑ってしまいますよね!

YouTubeでもミラクルひかるさんの工藤静香さんのものまねが視聴できますので、気になった方は視聴してみてください。

ミラクルひかるの宇多田ヒカルのものまね

どのモノマネもレベルが高すぎて驚かせてくれるミラクルひかるさんですが、ミラクルひかるさんの知名度が一気にあがったのが、この宇多田ヒカルさんのものまねです。

自他共に認める宇多田ヒカルの大ファンである。宇多田ヒカル公認であり、ライブのMCでもミラクルひかるについて言及したことがある。また、宇多田の物真似は高校生の時から始め、ファーストアルバム「First Love」のジャケット写真を見て「似てるかも」と思ったという。

初の全国ツアー!「UTADA UNITED 2006」のさいたまスーパーアリーナ公演の控え室で宇多田本人と交流。父親の宇多田照實に「あなたは(もう一人の)娘のようなものです」と言われた上、「大ファンです!」とまで言ってもらえたらしい

本人公認はもちろん、宇多田ヒカルさんの父親にまで大絶賛されるなんて凄いことですよね。

ものまねは本人の特徴を誇張して表現するので嫌われたり本人にも嫌がられるパターンが多い中、父親に「もう1人の娘のようなもの」とまでいってもらえて、ものまねタレンと冥利に尽きますよね。

宇多田ヒカルさんのものまねは、ミラクルひかるさんが宇多田ヒカルさんをリスペクトしている部分がチラホラ見えて、そこがいいのだと視聴者から声があがっているようです。

工藤静香さんのものまねの時は工藤静香さんに、宇多田ヒカルさんのものまねの時は宇多田ヒカルさんの顔になるって不思議ですよね。

宇多田ヒカルの言葉に感動?

何度かお会いしたことはあるんですけど、一度だけ宇多田さんと4人位で飲みを、プライベートで」と、仕事以外の場所での交流があったと切り出した。

ミラクルは続けて「その時に、まぁいろいろあって、情緒不安定な雰囲気とかあったりしながら、やっぱ宇多田だな~とか思ったりしたんですけどと宇多田をいきなりの情緒不安定認定。ミラクルは「そこが宇多田さんのいいところ」とお茶を濁しつつ、飲み会が終わった帰り際の様子に言及。

ミラクルひかるさんと宇多田ヒカルさんはプライベートでも交流があったんですね。

スポンサードリンク

その時の『情緒不安定』な様子というのが詳しく知りたいところですよね。

「帰り際に、『今度、髪切る時教えるね!』って言われたんです」とミラクルが宇多田にかけられた言葉を告白すると、スタジオからは感嘆の声が。

ところが「電話番号とか知らないのにどうやって教えるんだろう、と思いながら」『今度髪切る!』って電話でも来るのかなって想像までしてしまいました……そういうリップサービス最高、って話です」と、結局宇多田からその後連絡が来なかったことを冗談まじりながら、残念そうに明かした。

仕事上のこととはいっても、髪の毛を切るタイミングも切り方も同じだなんて、双子のような感じですよね。そこまでになると“昔から親しい仲”のような気分になってしまい、連絡先を知らないのに、普通に当たり前のように「電話するね」といってしまったというのも分かるような気もします。

他人とは思えないような感覚」というやつなのかもしれません。

ミラクルひかるの草間彌生のものまね

ものまねタレントのミラクルひかるが、3月1日に放送されたバラエティ番組極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)に出演。芸術家・草間彌生さんのものまねを披露し、極楽とんぼ加藤浩次の絶賛を浴びた。

番組はこの日、“地上波NGネタを放送にカケル!極楽クソものまね”と題し、地上波で活躍するものまね芸人が“面白いけどまねる人物がやばい”“下ネタがひどいなどの理由で地上波では絶対に放送のできないものまねを披露

以前からネタとしては持っていたものの、地上波では披露できない完成度の低いネタや下ネタをAbemTVだからこそ披露できるとして、草間彌生さんのものまねをお披露目されたようです。

そして、ミラクルは草間さんのものまねを披露すると、加藤は「さすがですね!草間さんのドキュメンタリーとかよく見るけど、あの喋り方とかそっくりよと大絶賛

視聴者からも「地上波でもいける」などのコメントが多く集まった。

ミラクルひかるさんの、草間彌生さんのものまねは大絶賛だったようです。「地上波でもいける」といわれていることで今後、地上波での披露もあるかもしれませんね。

とても楽しみです。

ミラクルひかるは天才だと大評判

ミラクルひかるさんのものまねはレパートリーが紹介しきれないほど沢山ありますが、どれもウケがいいんですよね。

圧倒的なクオリティだったミラクルひかるのストイックさと天才性

向き合った担当D曰く、スタッフ的にはOKでも本人が納得せずに何度も録り直して…「あーこれじゃモノマネになっちゃってますね」ってパンチラインも頂いたとのことです。

ミラクルひかるさんの中では、ものまねをしながらも本人の中では『ものまねであってはいけない』のかもしれません。

ネット上では本物を見ても、本人がミラクルひかるさんに寄せているようにしか見えないとの意見が多数あがっています。本人が寄せているように見える秘密がそこにあるのかもしれませんね。




他にも沢山、ミラクルひかるさんは『天才である』との声がネット上であがっています。

ミラクルひかるさんの『ものまね』は一流の“芸”だといっても過言ではないですよね。

本人が寄せているようにみえる」「本人と見分けがつかない」「歌唱力がすごい」といわれる正統派でありながらも、腹筋崩壊してしまうほど笑える・面白いなんて、そこまでの芸風ができるのはミラクルひかるさんならではの持ち味なのでしょうね。

これからも色々なタレントさんのものまねで、お茶の間を驚かせ笑わせてほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.