八代英輝に子供はいる?血液型は?年収はどれくらい?スキーが趣味?事務所はどこ?

国際弁護士でコメンテーターとして活躍中の八代英輝さん(54歳)ですが、八代英輝さんの血液型や趣味、出身高校や大学などプライベートなことに注目が集まっています

奥さんはどんな人なのか、お子さんはいらっしゃるのかなどについてまとめてみました。

八代英輝の嫁はどんな人?

八代英輝の嫁・前田華代子は、元北海道アナウンサー

フリーに転向してからは、TOKYOMXのレポーターとして活躍していました。

現在は、フリーアナウンサー食育インストラクターとしてビジネスマナーや食に関する講演会を開催しているという話です。

北海道のアナウンサーだったとのことです。

今はフリーで活動中なんですね。食育のインストラクターをしていらっしゃるとのことで、お子さんがいても安心して任せられるご家庭だったんでしょうね。

スポンサードリンク

2001年に著作権法を学ぶ目的で、アメリカのコロンビア大学ロー・スクールに留学しています。勉強熱心ですね。

同校の修士課程を終了後、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格して、同州の弁護士資格も取得し、日米の弁護士資格を得た国際弁護士としてウォールストリートの法律事務所に勤務した経験もあります。

輝かしい経歴をお持ちの八代英輝さんですが、実は奥さんの前田華代子さんとはちょっとした共通点があるようなんですね。

北海道のみならず、ニューヨークでもアナウンサーを務めるなど、国際的に活動するのは八代英輝さんと共通する部分がある。

国際派な部分が共通しているとのこと。

ウォールストリートの法律事務所に勤務なんてお洒落ですが、ニューヨークでアナウンサーを務めるなんてカッコイイですよね!

とても価値観が合いそうな2人ですね。

いつ結婚したの?出会いや馴れ初めは?

八代英輝さんと前田華代子さんが結婚した時期は明らかにされていないようです

2人の出会いは同局の記者の紹介なのだそうです。

そして華代子さんは趣味がスキーだとのことで、八代英輝さんの趣味もスキーなので、もしかするとスキーが2人を引き合わせたのかもしれません!

同局の記者に紹介されて出会ったようですね。

2人は趣味のスキーといい、国際的に活動されていた時期も共にありますから、出会って直ぐに意気投合されたことでしょうね。

八代英輝さんは司法試験を合格した後に裁判官となり、札幌地方裁判所で務められていた時期がありますので、その時に出会われたのではないかと予想されています。

八代英輝の子供は?

ネットでは『3人の男の子がいるという噂がありますが、確かな情報はありません。

長男の進学先などの詳細も不明ですが、八代英輝さんの子供ですから、頭のいい学校に通っているのではないでしょうか。

奥さんはフリーのアナウンサーを務めているということですが、出会いや馴れ初め・お子さんの情報などのプライベートな情報は非公開にしていらっしゃるようです。

八代英輝さんは職業が弁護士でもありますので、プライバシーの扱いには十分気を付けていらっしゃるのでしょうね。

弁護士といえば『実は危険な職業』として情報番組などで耳にしたことがある方もいると思いますが、逆恨みで尾行や脅迫などもよくあるとのことですから、怖いですよね。

八代英輝の血液型は?

歯に衣着せぬ物言いが人気のコメンテーターの八代英輝さんですが、他の人が発言しにくい場面でも、いい感じに空気を読まず核心をつき、正論で論破するというのが持ち味ですが…

そんなハッキリとした性格の八代英輝さんの血液型は何型なのでしょうか。

実は八代英輝さんは血液型を公表されていません。

日本人は血液型の話が割と好きで、何となくで気軽に聞いてしまいがちですが、中には血液型を聞かれたくないと思っている人もいるようですので非公開にしているのかもしれません。

意外と聞かれたくないと思っている人も少なくないようでアンケートで質問したところ『500人中50人が聞かれたくないと思っていたことが分かったのだとか。

一般的な理由は“血液型で偏見を持たれたくない”という理由が多かったそうです。

八代英輝の年収が凄い?

★【“タレント”弁護士としての収入】

タレント弁護士のギャラも、文化人ギャラという括りで、スタートは2万~3万円と少額に設定されているそうです。

しかし、八代英輝と同年に司法試験に合格した木村健太郎によると、レギュラー番組を持つタレント弁護士14人の中でも、レギュラー本数1位だった八代弁護士の2014年の年収は1000万~2000万円はあったといいます。

年収200万円以下の弁護士が26%もいる中、本業よりもタレント活動のほうがオイシイようですね。

弁護士の平均年収東京ですと1200~1500万円札幌ですと600~900万円なので、タレント活動だけでもフルで稼働する弁護士の平均年収と同等か、上回っていらっしゃるのでタレント活動1本でもやっていけそうですよね。

★【国際”弁護士としての収入

八代英輝は、コンテンツビジネスに欠かせない著作権法知的財産権法に精通した数少ない弁護士として、各方面で重宝されているのです。

海事保佐人登録弁護士日本スポーツ仲裁機構の仲裁人でもありますし、東京大学大学院の特任講師関西大学院大学商学部客員教授を歴任していることから見ても、八代英輝の弁護士としての実力は間違いないようです。

本業での収入は分かりませんが、タレント活動の年収と併せると、とんでもない年収になることは間違いないようです。

八代英輝はスキー指導員資格を持っている?

ファミリースキーを推奨するファミスキ応援委員会」の応援団長で、スキー指導員資格を持つ弁護士タレント・八代英輝さんは、「司法試験のとき、すべりものは厳禁だったので、裁判官として赴任した北海道で、27歳にしてスキーを始めた」と明かしました。

「小さいころからやっていれば、と後悔することもある。だから子どもたちには、雪と親しみながら自然とふれあうイベントで、親子の絆を深めながら成長していってもらいたい」とゲレンデに誘うコメントを頂きました

渋谷エクセルホテル東急での記者発表とシンポジウムに参加されたときのコメントです。

スポンサードリンク

八代英輝さんは裁判官として赴任した北海道で27歳にしてスキーを始めたと明かしていらっしゃいますが、実は奥さんの趣味もスキーなので、知人の方を通して紹介で出会い、もしかすると奥さんの薦めでスキーを始められた可能性もありますね

27歳で初めて今ではもう『スキー指導員資格』を取得されるほどの腕前だということ。

努力家で真面目な八代英輝さんですから、趣味のスキーにも一生懸命に頑張っておられる姿が目に浮かびますね。

八代英輝の『八代国際法律事務所』

それでは簡単に八代英輝さんの『八代国際法律事務所』について紹介したいと思います。

★八代国際法律事務所・スタッフ紹介

★八代国際法律事務所・場所

東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーS101

八代国際法律事務所・業務内容

顧問業務全般刑事事件全般会社法務民事事件など、幅広く取り扱われているようです。

★八代国際法律事務所・費用

法律相談料は上記の通りです。

  • 個人:30分ごとに5250円(税込)
  • 法人:30分ごとに10500円(税込)

相談を経て契約を締結する場合の弁護士費用は、

  1. 着手金
  2. 報酬金
  3. タイムチャージ
  4. 実費・日当
  5. 手数料

といった感じになっているようです。

偏見のない中立的な発言が人気の八代英輝さんなので、依頼も安心して任せられそうですね。
お世話になるような事がないのが1番ですが…。

矢代英輝の出身高校はどこ?

八代英輝弁護士の出身高校は、城北埼玉高等学校です。

今でこそ、偏差値65~68の名門高校の仲間入りをしていますが、
八代英輝弁護士さんが入学した時は、新設されたばかりでした。

高校時代は生徒会長を務めていたとのことです。

中学は『板橋区立赤塚第三中学校』に通学されていたようです。
矢代英輝さんは“中高一貫の名門校”に通っていた訳では無かったようです。

東京都板橋区で生まれ育った八代英輝は父親が経済産業省に勤務していた通信技官、母親は小学校で教師をしていたこともあって勉学については厳しく教育されたそうです。

学力の高い高校を志望して受験したが全て不合格という結果でした。

彼に残された道はその年から新設された城北埼玉高等学校に入学すること。

そのため城北埼玉高等学校に入学。

難関志望校の受験に失敗されていたんですね。
ここから盛りかえす為には、かなりの努力が必要だったんでしょうね。

理系のクラスに所属して“医師”を志していたようです。

矢代英輝の出身大学はどこ?

八代英輝弁護士の出身大学は、『慶應義塾大学法学部』です。

元々、地頭は良かったのでしょうが、高校時代に相当勉強したんじゃないでしょうか?

慶応義塾大学の法学部に入学するなんて相当凄いことですよね。

大学時代は弁護士を目指して、1日の睡眠時間が3時間半という生活を送っていたそうです。

元々は将来は“医師になることを夢みていた”という矢代英輝さん。

高校受験の失敗をバネに、睡眠時間を削り勉強をして、名門校である慶応義塾大学の法学部に進学されました。大学進学後に夢であった『医師』から『裁判官』へと切り替えて司法受験に合格されたのだそうです。

これが矢代英輝さんが“努力家”であると言われている所以なのでしょうね。

大学卒業後の留学について

八代英輝弁護士は、著作権法を学ぶために、アメリカのコロンビア大学のロー・スクールに留学します。

そして、ニューヨーク州の司法試験にも合格して、国際弁護士を名乗るまでに至ります。

学歴を見てみると、やはりアメリカのロー・スクールに留学したことが、八代英輝弁護士の今に繋がっている感じがしますよね~。

ただの弁護士とはインパクトが違います。

ウォールストリートの法律事務所に勤務していた経験もある矢代英輝さんの人気の原点がここにある気がしますよね。

普通なら空気を読んでしまい、言い難いことは口を閉じてしまいがちですが、思ったことを躊躇なく発言するあたりは欧米仕込みなのかもしれませんね。

矢代英輝さんについてまとめてきましたが、奥さんとはとても価値観が合ってそうで一緒に共通の趣味のスキーをしたり、仲が良さそうな雰囲気は伝わってきます

家族についての情報はほとんどありませんでしたが、いつか3人の息子さんたちも『弁護士タレント』として活躍する日がくるかもしれませんね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.