美輪明宏の自宅の絵画とは?住所は駒沢のどの場所?歌唱力はジブリ出演でうまいか?

シンガーソングライター

回は日本初のシンガーソングライターを自称しその特異なキャラクターからバラエティー番組でも存在感を示している美輪明宏さんについてご紹介していきたいと思います。

美輪明宏の自宅のインテリア

美輪明宏さんの自宅は大豪邸なんだそうです。

それに加えて家にあるインテリアに特徴があるそうです。

美輪明宏さん自宅にある家具はすべて美輪明宏さんがお芝居で使う大道具として使われています。つまり美輪明宏さんは毎日演劇のセットの中で生活していることになりますね。

舞台で使うセットの中で暮らしているなんてさすが、舞台経験の豊富な美輪明宏さんですね。

応接間の大きな絵画

美輪明宏さんのご自宅の応接間に大きな絵が飾られているそうです。

この絵はある画家の方に描いていただいたようで大きな話題になっているようです。

スポンサードリンク

昭和の洋画家木下孝則は気高く孤高の人であった。フランス通ながら、日本がシュールレアリスムの波を大きくかぶるのを横目に、写実主義を貫いた。昭和11(1936)年「一水会」創設に関わるも、戦争画を手掛けなかったゆえ、戦中はほとんど活動を絶つ。戦後、前衛化が進む中、ここでも写実画を描き続ける。穏やかでいて品性の高い画風は、木下の人格そのものといえる。

美輪明宏の自宅応接間には、木下の手による大きな油絵が掛けられている。56年、美輪がまだ丸山明宏として活動していたころの姿だ。

木下孝則さんは戦前から戦後にかけて活躍した洋画家で洗練された現代女性像を描いたことで有名です。

美輪明宏の生まれた住所

現在では豪邸に住んでいるという、うわさの美輪明宏さんですが、出身地の住所はどこなのでしょうか。

1935年(昭和10年)5月15日、長崎県長崎市において、作一、ヌメの間に、5人兄弟の次男として誕生する。美輪の実家は、長崎市内の「丸山遊郭」と呼称された遊郭街であり、「世界」という名前のカフェを経営していた。

長崎市内の遊郭街に実家があったそうですね。美輪明宏さんの妖艶な雰囲気は実家の影響があるのでしょうか。

現在の自宅は駒沢

美輪明宏さんの自宅は大豪邸ということなのですが、気になる自宅の住所はどこなのでしょうか。

美輪明宏さんのご自宅は世田谷区駒沢といわれています。

世田谷区駒沢は東急田園都市線駒沢大学駅近くに位置し、駒沢大学や駒沢オリンピック公園などがあることで有名です。

36歳の頃からこの場所に在住

美輪明宏さんは30代のころからこの駒沢の豪邸に住んでいるそうです。

シンガーソングライターなどマルチに活躍する美輪明宏さんの今も住む36歳当時の宮殿調の豪邸自宅です。

2018年現在美輪明宏さんは82歳になるということで50年近くこの家に住んでいる計算になりますね。

美輪明宏の歌は自ら作詞作曲

美輪明宏さんの本業は歌手であり、日本初のシンガーソングライターを自称しています。

紅白歌合戦で披露した「ヨイトマケの唄」もご自身で作詞作曲をしています。

日本初のシンガー・ソング・ライターであることを自称している

ただし、「若大将」こと加山雄三さんも日本初のシンガーソングライターを自称しているそうです。

ジブリ作品に主演が話題

美輪明宏さんが若い世代に一躍有名になったきっかけはジブリ映画の「もののけ姫」に出演したことではないでしょうか。

スポンサードリンク

宮崎駿監督アニメーション映画『もののけ姫』では、山犬神、モロの君の役で声優を務め、東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞する。「黙れ小僧!」は特に印象的な台詞として多くの人に記憶された。

美輪明宏さんはこのほかにもアニメ映画では「ポケットモンスター」で伝説のポケモン「アルセウス」を演じました。

美輪明宏の歌にうまいと絶賛の声

美輪明宏さんは「ヨイトマケの唄」で紅白歌合戦に出演しその歌声が話題になりました。

絶賛の声もあり紹介していきたいと思います。

私は上手いと思いますよ。
齢80であの声量とビブラート。

無駄な照明や衣装を使わず、
ほぼ自分の声一本と全身を使った表現力で歌いきっていたように思えます。

もう化け物ですよ。

唄声だけでなくその豊かな表現力が魅力的のようです。

ジョークがニコニコ動画で話題

美輪明宏さんはかつて天草四郎の生まれ変わりという触れ込みで話題になっていますが、現在では別の方が前世だと発言し若い世代に話題になっています。

前世は天草四郎(の株分けされた魂)と判明。だが最近は「前世はピカチュウ」と公言する。

その黄色の髪色からこのように発言しており、上述したように「ポケットモンスター」の映画に出演したことから話題になったようです。

テレビで披露不可能と思われたヨイトマケの唄

ここまで度々触れている通り2012年の紅白歌合戦に出演した際に美輪明宏さんは「ヨイトマケの唄」を披露しました。

このヨイトマケの唄はある理由でテレビで披露不可能と思われていたため大きな話題になりました。

歌手の美輪明宏(80)が12月31日、NHK紅白歌合戦で『ヨイトマケの唄』を歌い、「圧巻だ」とネットで話題になっている。

ヨイトマケの唄は1965年、美輪が29歳のときに自身が作詞・作曲した、日雇い労働者の母親をテーマにした作品だ。ヒットしながらも当時、差別用語が入っているとの理由で、日本民間放送連盟から放送禁止曲に指定された。

「土方」という言葉が入っているため放送禁止局に指定されたようです。

美輪明宏の歌に歌唱力に動物も反応

美輪明宏さんが紅白歌合戦に出演した際に披露した歌声ですが、動物たちも反応をしていたそうです。

紅白の美輪さんの回 日本各地のおっきい ちっちゃい関係なく、ペットが落ち着かない行動をとっていた というツイートを今更知る ワンコが遠吠え ハムさんが カラカラの車から落ち ぬこ殿がTV画面をガン見なんなの? リアルイヌガミさま やった

年末紅白の美輪さまの熱唱を目撃した全国の犬猫鳥ハムスター等々が挙動不審になった事象について、どなたか動物学的にご説明いただけないだろうか。 確かに観ていて私は不安になった。

力強い歌声に動物たちも何かを感じ取ったようですね。

歌は下手だと賛否両論

ここまで美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」について肯定的な意見をご紹介していきましたが実は否定的な意見もありました。

私は、「歌詞」を重んじるタイプなので、歌詞が聞き取りにくい歌い方をする人が苦手なことも、理由としてあると思います。
後から、歌詞をじっくり目にした時の方が、よほど感動しました。

力強い独特の歌い方ですが、そこが気になった方がいたのかもしれませんね。

美輪明宏の血液型

美輪明宏さんの血液型は何型なのでしょうか。

名前 : 美輪明宏 (みわあきひろ)
誕生日 : 1935年5月15日生まれ
血液型 : A型

血液型はA型のようですね。

コメント