宮田幸季は結婚してるの?年齢は?キャラソンの一覧は?女の子の役も担当した?

声優

声優の宮田幸季(みやたこうき)さんが注目されています。

結婚はしているのか、年齢は?などのプライベートなことから、出演しているキャラソンのキャラクターの一覧や、担当した女の子の役などの仕事やネット上での評判についても調べてみました。

宮田幸季は結婚しているの?

宮田幸季さんは、プライベートをあまり公表していない方のようです。

プロフィールなどに結婚に関する記述がないので、結婚されていないか、もしくは結婚を公表していないと思われます。

以前、『結婚相手は料理上手がいいか』という話題で、

三木さん「すごく上手じゃなくてもいいけど、作ってくれる人だったらうれしい。」
石田さん「結婚願望がないのでわからない。」
保志さん「料理できる人がいいですねー。僕できないんで。」

という答えの中、宮田幸季さんは、作ってくれたら、おいしくても、まずくても、どっちでもうれしい。」と、答えた。

良い旦那さんになりそうですよね。

スポンサードリンク

周囲が「宮田幸季さん優しい!」と絶賛されたようですが、実は宮田幸季さんは不味いと感じる料理も好きなんだそうです(笑)

味音痴といわれているようですね。

声優になったキッカケは?

宮田幸季さんは自分の声が嫌いで、恥ずかしくて大きな声を出せなかった時期があったのだそうです。そんな宮田幸季さんが声優になるキッカケは何だったのでしょうか。

高校時代に友人から「声が変わってるね」と言われたことがあり、声優という職業を意識したのは「それがあったからかも」と振り返っている。

自分の声をコンプレックスに思っていた宮田は、友人の言葉を不思議に思ったという。少し嬉しかったが、それでもその時は声優になろうとは考えなかった。

大学時代、小劇団に在籍する先輩からテレビドラマ『世にも奇妙な物語』のエキストラに誘われる。学ランを着た野次馬の役でセリフはなかったが、演じることの楽しさを感じた

舞台などが好きで「自分ならこういう風に演じる」という考えが常にあったのだとか。そしてエキストラを体験したことによって、実際に演じることの楽しさを知ったといいます。

そこで初めて声を使った仕事が出来たらいいなと思うようになり、そのロケの翌月から声優養成所を探し始めたのだそうです。

また同時期に母親を亡くしていたことから人生観が変わったという。

何が生きていく上で大切なのか」「自分がやりたいと思うことはその時しかできない」「いつ死んでも後悔しないように」と模索する。

そうして「ダメでもいいからとにかくやってみよう」と声優を志した

母親の死去で色々と考え込んだようですね。

宮田幸季さんは悲しみを前に進む原動力に変え、ダメ元で挑戦とはいいますが、並々ならぬ努力をされたのでしょう。

宮田幸季の年齢は?

周りからは、「何を考えているのか分からない」といわれている宮田幸季さん。

確かにミステリアスな雰囲気ですよね。

そんな宮田幸季さんは、現在おいくつなのでしょうか?

宮田幸季さんは1972年10月9日生まれの45歳です。

同じ1972生まれの芸能人

  • 平井堅さん(シンガーソングライター)
  • ぺ・ヨンジュンさん(俳優)
  • 木村拓哉さん(SMAP)
  • 中居正広さん(SMAP)
  • 藤木直人さん(俳優)
  • 藤井隆さん(タレント)

1972年生まれの方は才能ある芸能人が多い印象です。BIG NAMEが名を連ねていますね。

宮田幸季さんは外見は若々しいですが、大人の落ち着いた雰囲気があって、素敵ですよね!

スポンサードリンク

宮田幸季のキャラソンの一覧は?

宮田幸季さんの歌っているキャラソンについて注目されています。

歌唱力に定評があり、特にキャラソンではキャラクターを使い分けてきっちりと仕上げてくるので「歌い分けの神」と呼ばれているようです。

  • 村田健:『今日からマ王!』
  • 朱雀のレイ:『セイント・ビースト』
  • トラハムくん:『とっとこハム太郎』
  • 山田花太郎:『BLEACH』
  • 似鳥愛一郎:『Free!』
  • 一ノ宮勘太郎:『tactics』
  • リュート:『ハーメルンのバイオリン弾き』
  • ネギック:『夢のクレヨン王国』
  • 流山詩紋:『遥かなる時空の中で』
  • 武蔵坊弁慶:『遥かなる時空の中で3』

上記が宮田幸季さんの人気のキャラソンのキャラクターです。

宮田幸季さんの“遥かなる時空の中”でシリーズは特に人気があるようです。

2017年5月24日には、約3年振りとなる2ndアルバムもリリースされました。

こちらはYouTubeで視聴出来ますので気になった方は、検索してみてください。

少し癖のある声の宮田幸季さんの軽快なトークも視聴できます。

宮田幸季は女の子の役も担当した?

声は子供の頃から多少は変わっているだろうが、大きな変化はないと述べている。

電話だと女性に間違われることもあるため、わざと低い声で出るようにしている。それでも「奥様ですか」と尋ねられたり、事務所の人からも「女の人かと思いました」と言われたことがある

普段から地で居ても意識して低い声を出しても、女性と間違えられるようなので女の子役も自然にハマりそうですよね。




男の娘として『ダンガンロンパ』で藤崎千尋役を演じていますが、女の子にしか聞こえない、かわいいと大絶賛されています

お顔を拝見していると中性的な声の方とは、思えない男らしい方なので意外ですね。

声優さんって元々は自分の声にコンプレックスを持った方が多かったりします。

それだけ個性的であるということなのでしょうか。

宮田幸季さんはネット上に情報は少ないものの、称賛する声は多くあがっている声優さんですので今後のブレイクも期待できそうですよね。

コメント