宮沢和史は離婚したの?嫁(妻)は光岡ディオン。

シンガーソングライター

シンガーソングライターの宮沢和文(みやざわかずふみ)さんが注目されています。

宮沢和史さんは離婚をされたのか、嫁(妻)は光岡ディオンさんなのかなどの馴れ初めや、お子さんについてまとめてみたいと思います。

宮沢和史は離婚したの?

ロックバンド『THE BOOM』や『GANGA ZUMBA』のボーカリストシンガーソングライター俳優などで活躍している宮沢和史さんが離婚したと噂になっています。

真相や離婚の理由は何だったのでしょうか?

結論からいって、宮沢和史さんが離婚をされたという事実はありません

宮沢さんは性格も温厚で回りのみんなに慕われているそうです。

3人のお子さんと嫁も大事にしているんでしょうね。

浮ついた話もないですし、素敵な方なんだろうと思います。

スポンサードリンク

ネット上での宮本和史さんの噂はほとんどが真実ではないといわれているくらい、様々な噂や疑惑などが浮上しているようです。

プライベートについての情報公開があまりされていないので、色々な噂が飛び交う事態となっているのかもしれません。神秘的なアーティストならでは…ですね。

嫁との馴れ初めはストーカー?

2人の馴れ初めについて検索すると『ストーカー』というワードが出てきます。これは、どういうことなのかついてまとめたいと思います。

宮沢和史さんが一目惚れしてストーカー行為を行っていたと思っていましたが、そうではないようです。

詳しく調べてみるとストーカーですが、「集団ストーカー」のようですね。あるサイトで宮沢和史さんの奥さんが集団ストーカーの加害者であるという内容の10年前の記事を発見しました。

宮沢和史さんの奥さんが、ストーカーの加害者であるとの噂があるようですが、これについても根拠のない噂のようです。

それでは宮沢和史さんの奥さんと、馴れ初めについて紹介したいと思います。

宮沢和史の嫁(妻)は光岡ディオン?

光岡ディオンさんは神奈川県出身のパーソナリティで、1994年に宮沢和史さんと結婚されました。

結婚されてからも育児と両立をしながらタレント活動を継続していて現在でも芸能界で活動を続けています。

長男の氷魚さんは1994年4月24日生まれとなっていて光岡ディオンさんが妊娠7か月以降で結婚していることになりますから二人の結婚はでき婚ということなりますね!

現在は結婚24年目のようです。

授かり婚であるとはいえ、妊娠7ヶ月での入籍は少し遅めな感じはしますね。何か事情がおありだったのでしょうか。

そんな二人の馴れ初めは、光岡ディオンさんのラジオ番組にゲストとして宮沢和史さんが出演したことが最初の出会いでした。

結婚されたのは、やはり長男の宮沢氷魚さんが生まれたことが大きいんだと思います。

光岡ディオンさんはアメリカと日本のハーフなんだそうです。

長男の宮沢氷魚(みやざわひお)さんは、現在は芸能界デビューをしています。

スポンサードリンク

子供は何人いる?

長男の宮沢氷魚さんを含め、お子さんは3人いらっしゃいます。

アーティストらしく、お子さんの名前も個性的です。

  • 長男:氷魚(ひお)さん
  • 次男:海実(かいみ)さん
  • 長女:琉歌(るか)さん

長男と次男の名前は、宮沢和史さんが『釣り』が好きなので、魚の名前から名付けられたようです。

長女の琉歌さんは、宮沢和史さんは沖縄にちなんだ楽曲を多数生み出したと言われているほど沖縄愛が凄い方なので、由来はその辺りに関係ありそうですね。

二人は現在は芸能界には入っていなく、一般人という形になっていてそのことから顔画像や名前以外の情報は一切、ネット上には載っていませんでした。

やはり長男の宮沢氷魚さんが父親似の顔ということで顔が一番気になりますよね!また宮沢氷魚さんがかなりの高学歴で英語が得意なことから二人も同様の可能性があります

宮沢氷魚さんに続いて、次男・海実さん長女・琉歌さんの芸能界入りもあるのでは?と期待されているようです。

長男の宮沢氷魚はモデルで俳優?

3人兄弟のうち、唯一の芸能界入りを果たしている長男の宮沢氷魚さんについて紹介したいと思います。

長男の宮沢氷魚(みやざわ・ひお )さんが、男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』10月号で「30代目メンノンモデル」として芸能界へとデビューを果たしました。

氷魚さんは、高校卒業後にカリフォルニア大サンタクルーズ校に留学していて、子供のころからインターナショナルスクールにも通っていたほど英語には力をいれる教育方針だったようです。

宮沢和史さんはロックバンドを解散されてからは、色々な音楽のジャンルにチャレンジしていてその間に、色々な国を実際に訪れていますので昔から海外志向は強かったのでしょう。

母親の光岡ディオンさんがハーフなので、宮沢氷魚さんは『クオーターモデル』ということになります。

宮沢和史さんは自身が英語の重要性を理解しているため、英語については熱心に教育されていたようです。

2014年に国際基督教大学(ICU)に進学しています。

結果、日本語よりも英語が得意な上達をしていて、将来はハリウッドへの進出も夢見ていてやはり英語をやっておいたおかげで仕事の幅も広がっている印象を受けます。

ドラマ『コウノドリ2』や『恋を何年休んでますか』にも俳優としてレギュラー出演され、演技がすごいと反響を呼びました。

ハリウッド進出される日がとても楽しみな俳優さんですね。

ご家族揃っての活躍や共演にも期待したいですね。

コメント