宮沢和史の若い頃は?目の色が気になる。現在は病気?自宅はどこ?

シンガーソングライター

シンガーソングライターの宮沢和史(みやざわかずふみ)さんに注目が集まっています。

宮沢和史さんといえばロックバンド『THE BOOM』のボーカルを担当していました。沖縄音楽を愛し、沖縄にちなんだ楽曲を多数ヒットさせています。

現在は、ソロのシンガーソングライターとして活動中の、宮沢和史さんについてまとめたいと思います。

宮沢和史の若い頃が息子に似てる?

宮沢和史さんの若い頃の画像と、俳優・モデルとして活躍中の長男の宮沢氷魚(みやざわひお)さんが似ていると話題になっています。

画像を使って比較検証したいと思います。



こちらが宮沢和史さんの若い頃の画像です。

では、長男の氷魚さんの画像を紹介したいと思います。



スポンサードリンク

宮沢和史さんは「キリっとしたイケメン」で、長男の氷魚さんは「優しそうな甘いイケメン」ですよね。

目元や口元がとても似ていて、若い頃の宮沢和史さんの雰囲気もとても似ている気がします。似ていると話題になるのも分かりますね。

宮沢和史の長男の目の色が気になる?

長男の氷魚さんの目の色が薄い茶色で、とても綺麗だと話題になっています。

カラコン”説もありましたが、本人が「カラコンはつけていない」とインタビューで語っていたこともあるようです。

母親の光岡ディオンさんが“アメリカと日本のハーフ”なので、母親からの遺伝では?と噂されていますが、実はその説も違うようです。

画像を見てみると、光岡ディオンさんの瞳の色は真っ黒です。

ならば!と、宮沢和史さんの瞳の色を見てみると…

宮沢氷魚さん以上に、父親・宮沢和史さんの目の色がホント綺麗ですね~。

っていうか・・・若いころめちゃくちゃイケメン(爆)

ということで・・・結論はこれ。

宮沢氷魚と父親は、顔も目の色もそっくりだった

スポンサードリンク

『クォーター』なので瞳の色が茶色だといわれているようですが、生粋の日本人である宮沢和史さんからの遺伝だったとは盲点でした。

それにしても、本当によく似ている親子ですよね。

宮沢和史さんが現在は病気?

2016年をもって『歌手活動を無期限休業する』との発表を出されたようです。

心身ともに歌う力を持ち続けることができない」というのが休業の理由なのだとか。休業の理由について情報を集めてみました。

宮沢和史さんは2013年11月にも4ヶ月間の休業を宣言しています。

宮沢は数年前より首の痛みに悩まされていたが、この数カ月間で症状が悪化。専門医にかかり精密検査を受けた結果、頸椎症性神経根症のため静養および手術が必要と診断された。

宮沢は活動を休止せず、ファンの前で歌い続けることを希望していたが、スタッフや家族との話し合いの結果、来年5月のTHE BOOMのデビュー25周年という節目を前に1日も早く回復し、万全の態勢でアニバーサリーイヤーに備えることが重要と判断。

その後、12月には『THE BOOM』を解散しています。

頚椎症神経根症は、頸椎の椎間板が薄くなったり椎間関節が変形したりして神経根を圧迫することで痛みやしびれが出るもの。

高齢者に多い障害で、長期放置すると血流不足で神経が壊死して元に戻らなくなることもあるようです。

前回2013年の休業の際には手術自体は見送っているので、また再発して症状が悪化しているのかもしれません。

この病気は痛みが「軽いもの」から「耐えられないような痛み」まで程度が人によって違うのだそうです。

“心身ともに歌う力を持ち続けることができない”とコメントを出されておられますので、かなり強い痛みがあるのだと思われます。

宮沢和史の自宅はどこ?

沖縄にちなんだ楽曲を多数リリースしてきたので、沖縄出身だとよく勘違いされるようですが、宮沢和史さんの出身は山梨県なんです。

沖縄が好きで20年以上通っておられるようで、現在は東京在住で、自宅は東京にあります。

都市生活だとシステムの中に住んでいるようなんだそうです。

日本の風土と共に生きている感覚があまりないんだそうです。

その点、沖縄は人間らしく生きている島と共に生活している感じがあり、宮沢和史さんは沖縄に行くと人に戻れる。そして凄く楽になるのだそうです。

沖縄でのんびりと綺麗な海に囲まれて生活しているイメージが強いのですが、現在は東京に自宅があり、家族と共に生活していらっしゃいます。

長男・氷魚がインスタで自宅公開

宮沢氷魚さんが投稿したインスタで自宅を公開されていて、「自宅がカッコイイ」と話題となりました。

立派なクリスマスツリーですね。

クリスマスリースは光岡ディオンさんの手作りなんだそうです。

クリスマスツリーを家族で一緒に飾りつけしたそうです。仲の良い家族だということが伺えますね。家族と一緒の写真は見つけることが出来ませんでしたが、とても楽しそうな雰囲気が目に浮かびます。

ここまで宮沢和史さんについてまとめてきましたが、病気の方がとても心配ですね。

再発などを繰り返し闘病生活も長いようですので、大好きな沖縄でゆっくり心身ともに養生をして、また元気にライブ活動や歌声を聴かせてほしいですよね。

現在、人気沸騰中だといわれている長男・氷魚さんの活躍にも期待したいですね。親子揃っての共演ライブなんかも観てみたいですよね。

コメント