森泉のDIYの家はやらせ?ボンビーガールで壁紙、収納、棚を工具で作った。

モデルの森泉さんの趣味の“DIY”に注目が集まっています

ボンビーガールの企画でリフォームした自宅にやらせ疑惑』が出ています。その疑惑の真相について迫ってみたいと思います。

森泉さんのDIYの道具・工具の紹介や、森泉さんが100均商品を使た作った自作収納棚キッチンや壁紙の紹介や、動画などを紹介したいと思います。

森泉が趣味のDIYで家をリフォーム?

DIYとは業者の手を借りずに自分で修繕したり装飾したりすることです。

Do It Yourself(自身でやる)の略語です。



『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ)で、かねてから番組内で自身が実際に居住する物件を探していた森泉が、ついに自費で中古の一戸建てを購入した。

現在、都心の空き家を自腹で購入、リフォームして住むという「泉お嬢様の空き家再生大臣!という企画を展開中だ。4000万円とも言われる空き家を公言通り自腹で購入、「ガチで自分のおうちを作り直す」など、森泉の行動力と実現力には毎度驚かされるばかりだ。

祖母が世界的なファッションデザイナー“森英恵”で超がつくほどのセレブな森泉さんですから即決で購入。

スポンサードリンク

こちらの物件は訳あり物件で『再建築不可』なので半値以下での購入が可能だったようです。再建築不可物件は建築基準法上、新築や増築が認められていない内装以外は認められていない物件なんだそうです。

アスベストも森泉さんが自分で除去したとのこと。

森泉さんにそんな器用なイメージがなかったので、DIYリフォーム企画を見て森泉さんに対するイメージが変わった方も多いのではないでしょうか。

“ボンビーガール”森泉にやらせ疑惑?

森泉さんの激安でリフォームするDIY企画が大きな話題となって、森泉さんへの出張リフォームが人気で依頼が1週間で300を超えるほどの大人気企画になっているようです。

しかし番組内で紹介した森泉さんのアイデア溢れるリフォームにある疑惑が持たれているようです。

番組内では安価なパーツを用いて壁収納可動棚やドレッサーなど、さまざまなアイディア商品を生み出しています。なかには100均一で購入したパーツで制作したアイデアグッズを生み出し、視聴者から高い評価を得ていることは事実です。

ただ、ネット上ではそのグッズに対してパクリ疑惑の声が上がっています森が放送で行ったリフォーム方法が数年前に出版されたリフォーム本と全く同じだったものもあるようです。偶然に被ってしまったとは考えづらいですが、真相はどうなのでしょうか……。(記者)

パクリ疑惑も浮上しているようです。趣味がDIYという森泉さんですから、DIYの本を読んで知識を取り入れていてもおかしくはないですし、それをパクリと一概に言ってしまうのもどうなんだろうと思います。

他人の本からのアイデアパクリ疑惑

『森泉』はD(どれも)I(いつも)Y(やらせ)との皮肉まで浮上してしまっているようですが、そのパクリ疑惑が出ている作品の一部を紹介したいと思います。

こちらが『パクリ疑惑』が浮上している作品です。


似ているといえば似ているのですが…どうなんでしょうか。

他にも類似している作品が幾つかあるとのことで、『DIYはやらせだとか、違法だ』と言われているようです。

森泉はボンビーガール100均生活において、「トイレタンクを完全に隠してしまってレバーをヒモで引く」 というDIYを自分が考えたかのように披露しました。

トイレタンクを完全に隠すなんて発想がお洒落ですよね。タンク周りやレバーの掃除も一気に楽になって助かりますね。

しかしその自分のアイデアのように番組で披露していた物が2007年出版の他人の本に掲載されているとのことです。

確かにかなり類似していますね。

やらせ疑惑(パクリ疑惑)が浮上したのはなぜ?

類似した作品を自分のアイデアのように紹介していた作品がいくつかあるという理由のほかにネット上であがっている疑問の声などについてまとめました。

全てヤラセとは思わないけれど、どうしてお金持ちなのに
DIYがあんなに得意なのか?そんなことする必要もないだろうに。

それに100均グッズを何故あんなに駆使できるのかという疑念はわきますよね。

100円っていうところが「なんで」という感じです。

セレブなのになぜ?という違和感の声が多数あがっています。

大衆ウケをする100均に目を向けたネタであるかのように言われています

一方では「DIY」はやらせではないとの声もあるようです。

やらせではないみたいです(´・ω・`)
(中略)
週末を利用して友達たちにも手伝ってもらいながら自らDIYリフォームを手掛けたほどらしいです。

森泉さんは、セレブで「ズボラ」だと言われていて、DIYを器用にこなすイメージがないのが相まって色々な疑惑や疑問の声が飛び交っていますが、週末に友達とDIYをするなど楽しんでいる姿も報告されているようです。

どちらにしても昨日、今日始めた知識や手つきではないので『やらせである』と決めつけてしまうのはどうなのかな?と思ったりします。

リフォームで完成したキッチンの紹介

それでは森泉さんのDIYリフォームでの作品を紹介したいと思います。


壁にはポルトガルタイル(草木や花をモチーフとした大き目のタイルで迫力がある)を使用しています。一気にキッチンが明るくなっていますね。

材料は「スーパービバホーム 豊洲店」で購入したものを使用。

システムキッチンは購入したら100万円するが、外枠は角パイプ1本668円のものを10本を購入。購入した角パイプを切断機で使いたいサイズに切断し、切断面をサンダーで削り溶接を行う。

溶接は「ティグ溶接」という金属を溶かす溶接方法で強い光などが出るため溶接マスクを着用して作業を行う

材料をホームセンターで購入し、材料をカットしたり溶接をしてシステムキッチンを完成させるという。

スポンサードリンク

その後、台の部分の丸鋸で切り込みをいれ、ネットで購入したキッチン・シンクやガス台を設置

側面は木材を付けることでガス台などが見えないようになっている。

キッチン台の下の部分には杉板を敷き詰めて完成。

金属製のシステムキッチンはオーダーすると100万円するが、今回森泉は16万5680円でシステムキッチンを完成させた。

自作のシステムキッチンなんて凄いですよね!

約9分の1の費用で完成してしまいました。

キッチンやシンク・ガス台までネットで安く買えてしまうんですね。

キッチン床に使用された魔法のワックスとは?

イギリスで生まれた、木製家具用蜜蝋ワックスなんだそうです。

木材に塗れば、いとも簡単にアンティークな雰囲気を醸し出してくれる。

蜜蝋ワックス使用し、使い込むほど、磨くほど美しい光沢を増す万能ワックスなんだよ。

アンティークのような仕上がりになるとのこと。木材をわざとボロボロにしてその上から塗る方もいるんだそうです。

★Before白い床板が…

★Aftereアンティーク調の床色に

ブライワックスを塗るだけで数年経ったかのようなアンティークの仕上がりに。

水もはじくので水回りにも最適なんだそうです。

定価は3000円(税抜き)でお買い求めできるようです。

小さいお子さんやペットにも安心だということですので嬉しいですよね。

リフォームで完成した壁紙の紹介

キッチンの次は壁紙の紹介をしたいと思います。

これがまたシンプルですが意外なアイデアが詰まっています。

輸入壁紙専門店のWALPA(ワルパ)で買ったジャングル柄の壁紙を貼っていました。

WALPAの壁紙は貼ってもはがせるので、賃貸のお宅にも大丈夫だそうです。あとがつくのは、壁ではなく、壁紙のほうにつくらしいです。

貼ってもはがせる賃貸でもOKな壁紙があるなんてご存知なかった方もいるのではないでしょうか。賃貸であれば壁の保護フィルム代わりにもなって逆に便利なのでは?と思ってしまいますが…。

リフォーム先の壁には、『ジャングル柄』を使用

緑が沢山で目にも良さそうで何より癒されますよね。

壁紙を貼るのに使う工具や道具

壁紙道具セットが売っているそうです。

ちょっと費用はかかりますが、ひとつあるとずっと使えて便利かも。

いい道具があるとスムーズに事が進み、結果、失敗が少なくなりますね。壁紙を貼るときは、真ん中から左右に空気を抜くように貼っていくといいそうです。

また、梁?があるような、難しい部分は職人さんがカッターを使ってめちゃくちゃきれいに仕上げていました。

11点セットでずっと使えて3991円なら、そんな高い買い物ではないかもしれませんね。

貼っても剥がせる壁紙なので気分によって模様替え出来ますし、気分もてっとり早く変えられて、自分の部屋を好みの雰囲気に出来るんですから安いものですよね!

100均商品で作った収納棚の紹介

★L字ラック

森泉さん流、木材と発泡スチロールのブロックを使ったL字ラックです。百均のカゴや整理ボックスと組み合わせて収納力アップ!

これが100均商品で完成した作品なんて感動物じゃないでしょうか。

ラックの側面部分がまたお洒落ですよね。

★下駄箱収納

壮観!かさばりがちなシューズ類をすっきりまとめています。

下駄箱の両端にワイヤーネットを立て、突っ張り棒を渡して棚にしています。すのこの扉もついていて本格的です!

よく見ると横にはスリッパも収納できるようになっていて見た目もスッキリで、一目で分かりやすく分類されて収納されています。

★押し入れ活用

これはすごい!押し入れの襖を取り払って、上段はベッドに、そして下段は百均ワイヤーネットと突っ張り棒を活用した収納スペースに!

普通の押し入れも、森泉さんの手にかかればこんなワクワクする空間になるんですね!

まるでちょっとしたロフトベッドの出来上がりですね。

収納スペース部分もキレイに整理できるように小分けに収納スペースが仕切られていて、首脳スペースまでまるでインテリア雑貨のディスプレイのようでお洒落ですね。

★はしご棚

百均の木材とすのこを組み合わせたはしご棚

見た目にだってこだわりたい、森泉さんのセンスが光ります

100均の木材とすのこを組み合わせただけの棚でシンプルな構造になっているのですが使用用途によってはこんなお洒落で可愛いスペースになるんですね。

これはもう収納棚というより、インテリア雑貨として見てもお洒落ですよね。

★洗面台収納

本格的です!百均の結合できるカゴとワイヤーネット、そして鏡を使ってこんな収納棚ができるなんて!

鏡は扉を兼ねていて、さらに三面鏡にもなる優れもの。森泉さん、すごすぎます。

三面鏡が付いててかなり本格的ですよね。

サイドにある結合できるカゴの部分はタオルを収納してもキレイに収まりそうで出し入れなど、使い勝手も良さそうですよね。

森泉流DIYのまとめ(動画紹介)

ここまで森泉流DIYテクニックを中心にまとめてきましたが、YouTubeでも森泉さんのDIY作業をされている様子が動画でみられます

気になった方は検索して視聴してみてください。

祖母はファッション・デザイナーも森英恵さんで、セレブで華やかな森泉さんですが、100均でDIYをするのが趣味だという意外な一面がありました。

森泉さんにとっては、限られた材料の中で試行錯誤を繰り返し、DIYをするということに楽しみがあるのかもしれませんね。

色々な疑惑はあるものの、これからも沢山の『気軽に誰もができるような森泉流のアイデア』の発信に期待したいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.