森泉のリフォームが完成した?場所はどこの家?やらせで問題なの?

モデルの森泉(もりいずみ)さんの自宅リフォームに注目が集まっています。

DIYリフォームは完成したのか、一軒家なのか、場所はどこにあるのか、森泉さんの自宅にまつわる話をまとめてみました。

番組のやらせ?疑惑や、森泉さんが抱える深刻な近隣問題についてネット上で批判の声があがっていますが、これは一体どういうことなのかについても調べてみました。

森泉の家のリフォーム?

モデルの森泉さん(35歳)バラエティ番組『幸せボンビーガール』の企画で中古物件のリフォームが完成したという放送がありました。

いまそのリフォームに批判が集まっているとのこと。

まず、どんなリフォームだったのかを紹介していきたいと思います。





森泉さんが4000万円も自腹で負担して、そもそも何のためにリフォームしているのかということですが、自分の趣味(DIY)と大好きなペット達と暮らすためのようです。

スポンサードリンク

そのためリフォーム内容もDIYの専用スペースやペットが飼いやすい仕様になっています。

森泉さんは“動物好き”でかなり有名ですが、ボロボロだった訳アリ物件をリフォームしてペット達とガチで住んでしまおうという企画です。

森泉さんの趣味の『DIY』とは、“Do It Yourself”の略で「自分でやってみよう」という意味です。専門家や業者に頼ることなく自分で修繕したり装飾をしたりすることです。

この森泉さんの『リフォーム』についてを紹介していきたいと思います。

訳アリ物件『再建築不可物件』とは?

土地代だけで約9360万円が土地建物付きで、約半値の4200万円に。それから更に値引きをしてもらって4000万円に。

かなり中がボロボロなことに付け加えて実は“訳アリ物件”なんだとか。

その『訳アリ』とは?

『再建築不可』とは、読んで文字のごとく「再建築してはいけません」ということなんですね。詳しく説明すると、

建築基準法43条との絡みがあります

この条件に合致しない物件は、「再建築不可物件」に該当してしまい新築や増改築は不可能となっています。

それゆえに、それらの再建築不可物件は、格安物件として出回るわけですが購入しても実際のところどうしようもないということになりかねません。

つまり、一定の基準に満たない物件は「再建築不可物件」とされるのですが、新築に建て直したり増築はしてはいけないんですね。

それ故に視聴者から批判が集まる理由になってしまっているようです。

  • ボンビーガールで森泉の家リフォームやってるけど、この家の構造材は変えられないでしょ?いくらリフォームしても土台から全部構造変えないと怖い
  • あれ接道義務違反じゃねーのか?建築確認申請降りねーだろ
  • もうもはやDIYじゃなくて工事。金ないとできない

この批判に対し、番組サイドは一級建築士監修のもと“建築基準法”を順守して行っているとの旨を発表したようです。勿論、物件購入に関しても番組から補助もないのだとか。

訳アリ廃墟のリフォーム企画は、前途多難だったようですね。

完成したキッチン・お風呂・壁紙のAfterとBefore

それでは森泉さんの自宅のキッチンとお風呂のリフォーム前と後を紹介します。

★お風呂



古い四角い風呂場が、一気にお洒落になりましたね!

洋風になって、海外ドラマに出てきそうな雰囲気で『風呂場』から一気に『バスルーム』という感じになりました。

★キッチン



『ポルトガルタイル』とは、ポルトガル伝統の手作りのタイルで、草木や花をモチーフとした大きめのタイルで迫力ある壁ができるんだそうです。

ポルトガルタイルでパッと明るい印象になっていますよね!


キッチンの床は『テラコッタ調タイル』を使用

本物の『テラコッタタイル』は少し価格が高いのですが、ネットで本物とは見た目はあまり変わらない「テラコッタ調タイル」が本物の5分の1で購入できるそうです。

★壁紙

こちらは2階の寝室でしょうか。壁紙がジャングル柄でとても個性的ですが、一面『緑』で自然の中に居るみたいで癒されますね。

大胆な発想ですが、素敵ですね。

森泉さんは妊娠中ということでベビーベッドも設置されています。

こちらのベビーベッドもDIYが趣味の森泉さんの手作りなんです。

リフォーム代は驚きの6分の1?

スポンサードリンク

今回のリフォーム代は業者さんに頼むと約3000万円くらいするそうです。

が!森泉さんの場合は、なんと500万くらいだそうです。

6分の1』!

リフォーム代に結局いくらかかったかという質問に、「わかんな~い♥」と答えたそうです。

視聴者か訳アリということで「もはやDIYじゃなくて工事」「改修費用をふんだんに使った工事」との意見も多数あがったようですが、森泉さんにとっては最高の“称賛の声”だったのではないでしょうか。

それだけ見違えたということなのでリフォーム企画は大成功ですよね。

DIYリフォームはやらせ?疑惑浮上

森泉さんの自宅DIYリフォームに“やらせ疑惑”が浮上しているようです。

そんな、森泉さんの家(自宅)をdiyでリフォームは、ちょっと新居としては完成が遅いんじゃないの!?

とか、diyのアイデアは、オリジナルじゃなくてやらせ疑惑が囁かれているようなんですね~Σ(゚Д゚)

新居で住むにしては完成までに1年掛かったのもあって「遅い」と声があがったようですが、森泉さんは妊娠されており無理が出来ない身体であったことと、収録やスケジュールの調整なども相まって遅くなったのかもしれませんが…。

DIYのアイデアは森泉さんは別企画で100均商品を使ったリフォームにも挑戦していて、工具の扱いはプロ級ですし、アイデアも素晴らしい発想をお持ちだということは、別企画でも立証されているのではないかと思います。

家(自宅)の場所(住所)は番組が探してくれて、森泉さんが『条件がいいね!』っていう事で、喜んで乗っかった感じだと思いますが(笑)

なので、自分はdiyで家(自宅)をリフォームしているのは、やらせではないと思いますし、結婚して妊娠されている中で、コツコツと続けていくのであれば、逆に、感心して応援していきたい気持ちになりますね!

森泉さん本人はDIYが趣味だということで、とても楽しかったようです。

新居が完成した直後から同じように放置され崩壊寸前の空き家をDIYリフォームするために物件探しをしているようです(笑)

森泉リフォームDIYアイデア動画

森泉さんのDIYの様子や、アイデアはYouTube動画でも見られます。




普段の生活に役立つ森泉さんのアイデアが沢山ありますので、気になった方は検索して視聴してみてください。

深刻なご近所トラブル問題?

動物好き”で有名な森泉さんですが、DIYが有名になった以前の家の周辺は、まるで動物園のような匂いが立ち込めていたんだそうです。

それは2017年夏頃から目立つようになり、問題の家が建てられた場所周辺は、町内会で話題になっているほど酷いものであるというのだ。

森泉はDIYの最中も自慢のペットを30匹以上を家に住まわせており、雨が降った後は一段と強烈な動物臭が立ち込めるのだという。

森泉さんはナマケモノであったり、オウムだったり、沢山のワンちゃんが居るのは勿論『保護犬』を引き取ったりしている内に30匹以上のペットと暮らすという事態なり臭問題に近隣が頭を抱えているのだとか。

その家は現在、都市開発地域になった為に立ち退かなければならないので、例のDIYリフォーム中の家に引っ越す予定であるようだ。

だが問題のDIYの家は住宅が密集している状態であり、例えDIYにて万全のリフォームを終えたとしても30匹のペットも引っ越しさせるというと、同じ様な悪臭による近所トラブルが起こることは必至であるといえる。

飼い主の森泉さんにとってはペットも家族同然でしょうし…。難しい切実な問題ですよね。掃除を徹底的にやっても30匹以上となると、匂いはどうしても、特に夏場はどうしようもない気がします(汗)

この問題について、女性週刊誌の方が森泉さんにこの疑問をぶつけたそうです。

森泉:新しい家の方が大きいんですよ。庭もあるし。

ちゃんとした中庭もできますし、そこに豚ちゃんとかが居たら周りも気にしなくっていいですし。

そういう意味ではそれを含めて考えているので。

応援してくださいよ。

飼い主が途中で変わってしまうことは、動物たちにとってもストレスになり、可哀想なことなので応援したいところですが…。

新しい家は広いということで、ご近所とのトラブルがないように、30匹の世話は大変だと思いますが、そこは動物たちの為にもちゃんと管理してあげてほしいですね。

DIYリフォーム家の場所はどこ?

森泉さんのDIYリフォームしている家の場所は番組の放送内では『新宿区』にあるということは分かっているものの、詳しい住所は明かされていません。

番組の放送されて明かされた少ない情報から、ネット上の有志達がほぼ場所を特定している

それは大江戸線の若松河田駅からほど近い徒歩4分の土地にある古家が密着した寺院が建てられている住宅地であるという。

おそらくは距離的にこの寺院は【八兵衛稲荷神社】である可能性が高い

土地の特徴的なことからこのように推測されているようです。

新しく一軒家の空き家を探している?

この新宿区のDIYの自宅を約1年かけてリフォームされた森泉さんですが、新たに一軒家の空き家を探しているとのこと。

接道義務を果たしていない物件は、日本中に山ほどあり、そのまま放置されてしまっています。このままでは、崩壊しかねない空き家をリフォームして、住むことで、この問題の深刻化を伝えることができればとの思いだったようです。

こんな思いから、こんな状態の家でも住めるようになるんだと、再建築不可の家に興味を持ってもらえたらと心から願っているそうです。

これからも森泉さんの『再建築不可』物件のDIYリフォームは続くのかもしれません

都内の一等地でも低価格で住むことができるということを教えてくれた森泉さんですが、中には『再建築不可』物件で安いからどんどんリフォームして住みましょうというのは本末転倒であるとの厳しい声もあるようで賛否両論ではありますが、森泉さんの姿勢に対しては好感を覚える人も多数いるようです。

ここまで森泉さんのDIYリフォームの自宅にスポットライトを当てまとめてきましたが、趣味のDIYもプロ級の腕前で為になる役立つアイデアを発信してくれているのも分かりました。

100均の商品を使ったアイデアなんかは明日からでもすぐにできる便利なものが多く、気軽に出来そうなので見ていると参考にして自分でもやってみたくなりますよね。

不可物件リフォームについては賛否両論ではありますが、これからもお茶の間に役立つ情報を発信してほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.