泰葉の奇行一覧は?母の弁明とは?ブログを更新。家族の反応は?

何かとお騒がせな泰葉さん。彼女の奇行は有名ですよね。今回は彼女の奇行や家族の反応についてまとめてみました。

泰葉の奇行一覧

小朝さんとの離婚会見から、一躍お騒がせタレントの仲間入りを果たした泰葉さん。

彼女が今までに起こしてきた事件は、数知れません。

どのような出来事があったのかまとめてみました。

金屏風で離婚会見

泰葉さんを一躍有名?にした離婚会見

通常なら、結婚会見などのめでたい会見時に使う金屏風を離婚会見に使ったことも騒がれました。

泰葉の奇行1:春風亭小朝との離婚会見会場が金屏風

  • 泰葉の奇行2:小朝との離婚理由は、「思い出づくり」発言
  • 泰葉の奇行3:「女将業が出来ないから、江戸っ子気質に離婚を突きつけた」発言
  • 泰葉の奇行4:会見終了間際の謎かけ「会見と泰葉で小朝(怖さ)知らず」
  • 泰葉の奇行5:小朝を泰葉の公演に誘ったら拒否され、「金髪豚野郎」とブログで激怒
  • 泰葉の奇行6:コンサート欠席に追い込んだ小朝に数百通の脅迫メール送信
  • 泰葉の奇行7:小朝本人に「金髪豚野郎」「あんなヤツこりごり」「二度と会わない」発言
  • 泰葉の奇行8:小朝に「切腹しろ!私が介錯してやる!」発言

小朝さんに対する憎しみが爆発した結果なのか、病気のせいか分かりませんが「金髪豚野郎」という言葉は非常に強烈でしたよね。

スポンサードリンク

落語界の名門・海老名家のお嬢様である泰葉は、1988年に落語家・春風亭小朝と結婚。それを機に芸能界を引退します。

ところがその19年後(2007年11月)、2人の実弟と夫である小朝を引き連れて金屏風の前で前代未聞の離婚会見をおこないます。あくまで円満離婚であると、最後には笑顔で謎かけを披露する泰葉に視聴者はざわつきます。

泰葉の波乱の歴史は、ここから幕があがるのでした。

離婚を機に、芸能界へ復帰した泰葉さん。

ここから激しさを増し、「奇行」と呼ばれる言動が始まります。

プロレスラーデビュー

小朝さんへの怒りを発散したかったのか、プロレスラーとしてデビューを果たします。

セクシーグラビアからハッスル参戦、そして「金髪豚野郎」発言へ…

離婚会見の翌年である2008年、泰葉は『週刊ポスト』でグラビアを公開

その後自身のブログで、あの有名(?)な「金髪豚野郎」発言をし、元夫である春風亭小朝に絶縁状をたたきつけます。

そして同年末には「ハッスル・マニア2008」でプロレスラーデビューを果たします。必殺技は「回転“海老名”固め」でした。

この時点で方向性がよく分からない感じになってきていますね。

しかし、泰葉さんはまだまだ止まりません。

ブログで告発の日々

プロレスで少し気が済んだのか、しばらくは音楽活動など、おとなしく過ごしていた彼女。

ですが再び「奇行」癖?がじわじわと出てきます。

元夫、和田アキ子……ブログを通して「告発」の日々

2017年4月、泰葉オフィシャルブログ『Yasuha Style』にて、恐喝未遂で逮捕された坂口杏里を救出すると宣言したかと思えば、同年5月には元マネージャーを「薬物疑惑がある」と実名で告発。

泰葉さんといえば「ブログ」と言えるくらい、色んな事や色んな人をご自身のブログで書いていましたよね。

翌6月には記者会見を開き、「DVを受けた」として春風亭小朝を、「営業妨害を受けた」として和田アキ子をそれぞれ民事提訴すると宣言します。(※後日、泰葉本人により取り下げ)

ざわついていた人々もいよいよ心配になるなか、同月中には週刊誌へ実家・海老名家との絶縁を宣言。自身のブログでは、タレント活動の休止宣言もしていました。

ですが、彼女がブログや会見で言った事は最後までやり通す事は無かったように思います

訴えも取り下げ、坂口杏里さんの事についてもよく分からないまま終わっています。

本当に何がしたかったのでしょうか

「告発」「救済」ブログ

問題のブログから一部分を紹介します。

私の告発と同時に
坂口杏里救済計画
発足します

まず
母坂口良子様とは
旧知の仲でした
春風亭小朝
新宿コマ劇場公演では
ヒロインを演じていただき
私は毎日、
良子様とご一緒し
その素敵な笑顔と
お優しいお心に
魅了されました

素晴らしい女優でした

でも
男運最悪でした

彼女のためにも
杏里をなんとかしましょう

杏里がバカのままでは
仕方ありません
その時は見放します
私はそういうことに
とても厳しい人間です

坂口杏里救済計画」というタイトルで書かれたブログになります。

一体この後、救済計画はどうなったんでしょうか。謎のままですね。

私、泰葉事
海老名泰葉は

元夫、春風亭小朝事
花岡宏行を
20年にわたる

暴行 Domestic violence
いじめ Power hrunsement
異常性行為 Sexcial hrunsement

全てを網羅した
虐待をここに
告発します

この告発には
どれほどの
葛藤と勇気が必要で
どれほど
悩み抜いたか
どうか
ご理解ください

事実であれば、本当に許せない事ですが、泰葉さんはこの告発を取り下げておられます

取り下げたのにも関わらず、ブログ内容は消さずに残しているのも謎ですね。

21歳年下のイラン人と結婚

泰葉さんといえば、イラン人の彼氏と結婚されたのも記憶に新しいですよね。

乙女モードになって再びブログに降臨

活動休止もつかの間、翌月には「kiss(ハート)」というタイトルのブログをup。冒頭に登場したメィヒディさんとのラブラブな遠距離恋愛ブログを開始します。ここからしばらくは乙女モード全開で、手料理の写真をupしたり、自身のイメチェンした姿を公開したりと「告発ブログ」はすっかり「恋愛ブログ」へ変貌をとげます。

泰葉さんも女性ですから、彼氏の存在がこのころはすごく大きかったんじゃないでしょうか。

9月20日、都内でイラン人の会社経営者のメィヒディ・カーゼンプール氏との婚約会見を開き、56歳での子づくりの希望も明かした泰葉。一週間ほど前の9月12日には、同日発売の週刊女性の報道を受けて、脅迫状、包丁、犬の排泄物を元マネージャーに送りつけ、警察に事情聴取されたことを認め、ワイドショーの直撃取材では意気消沈した姿を見せていた。それからわずか2日後にフェイスブックで知り合ったメィヒディ氏と抱き合う写真を公開し、同日婚約したことを発表したのだ。

忙しい方ですね。泰葉さんの事件を追うだけでも大変です。

何しろ、時系列がもう滅茶苦茶で、本当に一人の人間が同時にこんな事をしているのかと思えるレベル…

離婚と離婚理由

泰葉は23日、YouTube動画を公開。「このたびは私はお付き合いをしておりました、そして婚約をしておりましたメィヒディ・カーゼンプールさんとお別れというのでしょうか、お友達としてお付き合いしていくことになりました」と破局を発表した。

結婚して、ともに過ごした日々はたった15日間だったそう。

破局に至った原因は、自身の新曲「深愛のmythlogy」のジャッケット写真に対し、メィヒディ氏から「僕はこの写真が気に入らない。変えてくれ」と言われたことがきっかけだという。泰葉は同作品は「納得できるものだった」といい、「まだ夫でもなく、音楽スタッフでもない」というメィヒディ氏に意見されたことに「何かが崩れる思いがした」とショックを受けたことを明かした。

泰葉さんが繊細なのか、気にしすぎなのか。

このくらいで別れてしまえるものでしょうか。

ちなみにこちらがそのジャケット写真です

泰葉さんにしか分からないこだわりがあるんでしょうね。

泰葉さんは、泰葉さんの言うままにしてくれる旦那さんがほしかったんでしょうか。

2019年の12月31日をもって芸能活動、音楽活動を全てから引退します

子どもがほしいと言っていた泰葉さん、結婚する時に芸能活動引退も宣言していましたが、旦那より芸能活動を優先されたんでしょうか。

ヘアヌード写真を公開

これには驚きました。

恋愛モード全開のさなか、『週刊ポスト』で56歳にしてヘアヌード写真を公開。その後すぐにブログで元マネージャーの“ストーカー行為”を告発します。この頃のブログは「自己破産告白」「都知事選出馬宣言」「婚約発表」と、もはやなにが起きているのか追うことが困難な状況に。

元マネージャーの異常行動を訴えていた泰葉でしたが、これに対し元マネジャーは猛反発。泰葉から脅迫として家の前に包丁と犬のフン入りの袋を置かれていたことを週刊誌に告発します。そして泰葉は記事に反論するかと思いきやあっさりと事実を認めます。

本当に忙しい方です。

スポンサードリンク

私もこの前、彼女が掲載された雑誌を見ましたけど、アンダーヘアを見せたり、寝転んでヒップを見せたりと、大胆な姿すぎてビックリしちゃいました。

 この前、泰葉さんのお母さんである(海老名)香葉子さんにお会いしたとき、その話題になったら、“どうしてこうなっちゃったのかわからない”と涙を流されていましたよ。娘さんとはまったく連絡をとっていないようですが、母として本当に心配なんだと思いますよ

林家一門に近しい人からの意見だそうです。

正直言って、泰葉さんのヘアヌード…私は見る勇気がありません。

「カメラマンが渡辺達生さんだと知って、脱ぐことに決めました。彼とは何回か交渉はありましたが、そこでヘアヌードでやりたいというオファーを受けました。

最初は乳首や乳輪も見せないヌードのつもりでした。ただ、私は“やる”“やらない”ははっきりしている性格なのでヘアヌードを決めるのは早かったですね

あとは、母がすごく胸がきれいだったんです。お風呂に入るたびに“お母さんの胸きれいだな”と思っていました。もちろん4人子どもを産んでいますし、形は崩れていますけど何カップかわからないくらい大きいんです。それで、ふと自分も乳輪がきれいだなと思ったんです」

ヘアヌードを決めるのは早かったそうで…。

これが本当に自分の意志で、病気のせいでなければいいのですが

母の弁明

泰葉さんはSNSで、お母さまに対しても攻撃されています。

離婚後、助けてくれた家族まで敵にまわしてしまっている状態ですね。

ここ連日マスコミを賑わせているタレント・泰葉と元夫の落語家・春風亭小朝のFAXでのコメントの応酬に対し、遂に泰葉の母・海老名香葉子さんが28日(火)、直筆のFAXを報道各社に送り「この度、娘、泰葉の件でお騒がせをし大変申し訳なく心からお詫びを申し上げます」と謝罪コメントを発表した。

香葉子さんは今回の件に「親としてどうしてよいか解らず、たいへん申し訳ないと言うのみでございます」と心境を吐露。泰葉について「あの娘は幼いときからいい子でした。結婚し、落語家の妻としては私も真似もできぬほど立派に尽くして参りました。その姿を垣間見、ときどき不憫に思うことさえありました。十九年間よくぞ務めたと親として誉めてやりたい気持です」と親心をのぞかせた。

親はいくつになっても親であるものですね。

家族との絶縁も公表された泰葉さんですが、お母さまは心配されていらっしゃいます。

離婚後の泰葉に対しては「あの子は変わってしまい、積もり積もったものが吹き出るように、事を荒だてました。正当と思って、本心正当なのでしょうがすっかり変わり果ててしまったようです。心つかれてしまったのでしょう」としながらも「本人がどんなに言っても、母は私一人、何としても抱きしめて心癒やしてやりたいと思って居ります」と母親としての想いを綴った。

最後は「本人が早く大好きな音楽の道に真すぐにすすんでいくようしむけてやりたいと念じています」と復帰後の活動を願い「至らぬ親を叱責下さい。心からのお詫びとさせて頂きます」と結んでいる。

お母さまの心境を思うと胸が痛みますね。

活動休止?ブログ更新

彼女が、最新のブログで驚きの内容を投稿していることが判明した! その内容は次の通りだ。

私 泰葉は 2018.5.31 をもちまして芸能活動を休止いたします」(泰葉ブログより)

と、芸能活動休止する旨をブログで発表した泰葉さん。

活動休止……と言いながら、そのすぐあとに6月2日東京・吉祥寺でのライブの告知をしているうん? 31日で活動休止じゃなかったのか!? ちなみに11月には弟子との演芸会を行う予定もあるのだとか。また、ブログは継続する方針らしい。

泰葉さんの奇行については大きなものから細かいものまで挙げればキリがありません

ご自身のブログがよく話題になりますが、それはどうしてなんでしょうか

「現在、アメブロからの収入に頼って生活している泰葉ですが、CD制作費約600万円の支払いが滞っているだけでなく、クレジットカード、健康保険料、税金、車のリース代なども含めると、未払い金は1,000万円ほどに膨れ上がっているとか。また、現在、1日に何度もブログを更新している泰葉ですが、自分の行動をコントロールできていない可能性が高そう。ブログを更新することで心の平穏が保たれているとしたら、世間は話半分で見守るしかないでしょう」

誰かが手を差し伸べていても、気付けない状態にあるのでしょうか。

家族の反応

離婚した後、精神的にどん底になった泰葉さんは、実家を頼り帰宅。

病気の治療を受けているときに弟・正蔵のやさしさに感謝する泰葉

本当にどん底の状態だったとき、泰葉は『もうダメだだぁー!』と嘆いた。

すると、楽天家を装いながら「やーこ姉は病気じゃない!ただの性格だ!だから治る!」って(笑)。
このときのことを泰葉はずいぶん精神的に楽になったと後で話してました。

姉思いの弟さんですよね。

助けてくれたのは弟さんだけではありませんでした。

三平は、気分転換にと、カナダのバンクーバーに2週間ほど連れていきました。

三平と親交のあるクラシックの指揮者のお宅に滞在させてもらいました。
泰葉の音楽が少しずつ取り戻せるようにとの計らいでした。

弟・三平の奥さんのさっちゃん(国分佐智子)も料理担当で気遣ったという。

良いご家族です。

ですが、この後泰葉さんは家族と絶縁してしまいます。

それに対するご家族の反応を調べてみました。

正蔵の反応

泰葉さんは、明確な証拠も理由もなく突然ブログで、元夫の春風亭小朝さんや、和田アキ子さん、精神科医でコメンテーターの香山リカさんを提訴すると言い出しました訳ですが、告訴をしないと宣言したのは裏で家族が説得した為でしょう。

とは言え、告訴を思い留まらせる代償として、これまで外に向いてきた「攻撃」が、今度は家族に向けられ始めました。

ご家族はとても複雑な思いでいる事だと思います。

記者:泰葉さんの騒動があるが?

正蔵:「何だか皆さんにもご迷惑をかけてしまって・・・・。どうもすみません

記者:泰葉さんは実家に連絡したら「弁護士を通せ」と言われたと言っていますが、ご家族は泰葉さんを相手取って裁判を起こすつもりですか。

正蔵:「いえいえ、あちらが勝手に言っていることで・・・詳しいことは聞いていませんがそういう考え(告訴)はありません

記者:息子さんのたま平さんにも言及しているが?

正蔵:「飲酒喫煙を黙認しません。そんなことしていたら張り倒します。(泰葉さんに対する性的強要)ないですよ、ずっと一緒にいますから。今まで小朝さんのことを言っていたのに、矛先がウチにきちゃって・・・。もうわかんないです

記者:母親である香葉子さんの土下座疑惑については?

正蔵:「全然そんなことないですよ。(母親は)何とかやっておりますが、高齢なので・・・・。だからみんな困っているんです。どうかお察し下さい

芸能一家で、みなさん公の場でお仕事をする方ばかりですから、事実でなければ非常に迷惑でしょうね。

三平の反応

落語家の林家三平が、Facebookで「何よりも、どんな事があっても、この子を守る」とある決意を示している。2016年11月に長男が誕生してから抱えていたある思いが、一気に溢れ出たのではないだろうか。

父親として、何か思うところがあったのでしょうか。

「周りには、自分中心、身勝手。人の痛みも分からず、自己の幸せしか願わず。俗に言う“かまってちゃん”な人もおります。辻褄の合わない、理論を並べて結局、何をしても中途半端。終いには病を持ち出して信頼を破壊する…」

「親を俯かせ、家族を苦しめ、真心から出来るだけ自分達なりに最大限の社会復帰のサポートをしようとすると、偽善者を騙る悪党呼ばわり…」

「そのように、身内と小生は決して呼びたくありませんが、私たちを心の底から悲しめた人物は、血の繋がりが有ろうが無かろうが、この先、私は絶対許しません!」
(全て原文ママ)

サポートしたのにも関わらず、家族にまで牙を向けていれば、こんな風に言われてしまうのも仕方がないのではないでしょうか。

ファンの方からは「よく言った!」との声も多数上がっているようです。

いくら家族でも、自分の大切なものを滅茶苦茶にされれば怒るのは普通の事ですよね。

泰葉さんは、三平さんに「絶縁返し」をされてしまいましたね。

とにかく話題に事欠かない泰葉さんですが、せめて家族とは仲直りしていただきたいですね。

泰葉さんの精神状態もまだまだ心配なところではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

→[関連記事]泰葉は統合失調症って噂だけど嘘なの!?
→[関連記事]泰葉の若い頃は可愛かった!?
→[関連記事]泰葉にネパール人の息子がいた!?
→[関連記事]泰葉と小朝の出会いは?政略結婚だったの?
→[関連記事]泰葉は山口達也と弟みたいな関係って本当なの?

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.