生稲晃子がブログに工藤静香と再会や井上真央の仲やキッズウォーの投稿あり。

今回は、歌手の生稲晃子さんの工藤静香さんや井上真央さんなどをブログに書かれているので、その話題を取り上げます。

工藤静香と再会

タレントの生稲晃子さんが2017年12月19日、アイドルグループ「おニャン子クラブ」「うしろ髪ひかれ隊」でともに活動していた工藤静香さんとの2ショット写真をブログで公開しました。またこの2人が見られるとは!

お二人ともおきれいですね。この2ショット写真は、当時のお二人をご存知の方であれば貴重な写真となるでしょうね。

次の仕事のためにスッピンになっちゃってました、私。
でも、ホント久しぶりに静香に会えて嬉しかったわ〜。

よく写真を見ると生稲晃子さんはすっぴんですね。ですが、それでも顔立ちがはっきりしているので、美人であることがわかりますね。

「生稲さんはすっぴんでしたが、工藤さんはフルメイク。頬が張り、小じわも目立たない完璧な美肌に見えましたが、ネットでは『顔が作り物っぽい』『目が笑ってなくて怖い』などさんざんな言われようです。確かにイケている表情ではなかったかもしれません。ただ、この写真によって工藤さんの人の良さも伝わりました。芸能人の多くは、写りにこだわって写真を加工したり、“奇跡の1枚”的な写真しか公開することを許さない人もいる。工藤さんがこの写真のアップを承諾したということは、写りよりも“旧友との再会”がうれしかったということでしょう。細かいことにこだわらない工藤さんの性格を証明したことになると思います」(女性誌記者)

工藤静香さんは散々な言われようですが、しかし、それが工藤静香さんのスタイルなのです。ファンがいればアンチファンもいるのですね。しかし、工藤静香さんの性格の良いところも出た一枚でしたね。

再会は偶然

スポンサードリンク

生稲さんは、「何年ぶりだろう! 何度も抱き合いました」「ホント久しぶりに静香に会えて嬉しかったわ~」と喜びのコメントを添え、名古屋駅で偶然再会したという工藤さんとの密着ショットを公開。伝説のアイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして人気を博した2人は、斉藤満喜子さんとともに派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」を結成。解散からは約20年が経過しており、当時のファンはもちろん、本人たちにとっても胸が熱くなる2ショットとなったようです。

当時のアイドルは、アイドル同士で競争心が働いて不仲だったなんてよく言われますが、20年以上たった今お二人は仲が良いですね。

ネット上のコメント

一時代を築いたレジェンドアイドルの再会とあって、ファンからは「このツーショットが見れて、本当にうれしかったです!」「感動の再会に乾杯!」「おニャン子ファンのみんなも喜んでいます」「まさに『時の河を越え』た再会ですね!」など歓喜のコメントが続々。ひと足早いクリスマスプレゼントに、「うしろ髪・・・私にとって最高のグループです」「私の青春時代でした」など当時の思い出が蘇った人も多いようでした。

画像は、過去のイベントでは元おニャン子メンバーが集結。

ファンの方にとっては嬉しいツーショットだったようですね。

スポンサードリンク

1980年代の芸能界を席巻したおニャン子クラブで人気を博した2人の奇跡的な再会と仲の良い様子に、ファンからは「一足早いクリスマスプレゼント級のサプライズ」と感動のコメントが寄せられている。

偶然ですが、よいファンへのクリスマスプレゼントとなりましたね。

秋元康さんがプロデュースしたおニャン子クラブですから、AKB48グループメンバもあと20年後はこんなふうに時代が繰り返して移り変わっていくのかも知れませんね。

井上真央との仲

ネット上では次のようなコメントがあります。

生稲晃子と井上真央めっちゃ仲悪い説あったのにやるんかい

これはどういうことなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

98年~03年までシリーズ化し放送された、井上真央主演のドラマ、キッズウォーが2012年夏に帰ってくる。
お昼の時間帯のドラマとしては異例の高視聴率を誇り、話題となったキッズウォーだが、03年に放送されたファイナルシリーズで一旦は幕を閉じた。
しかし、ドラマの主題歌となった、ZONEの「- Secret base ~君がくれたもの~」の歌詞にそって、ZONEが再結成したことからキッズウォーの放送が決まったと思われる。
今回放送される内容は、ファイナルで心臓に不安を抱える父親と二人暮らしするために、義理兄弟と住んでいた施設を惜しみながら去った茜(井上真央)が10年後の夏に翼(斉藤祥太)と再会し、 お互いの近況を話しあうが、そこで翼の秘密が明らかになるというストーリー内容。
なお、当時のシリーズでレギュラー出演していて、すでに現在は芸能界を引退している役者の役柄は写真出演のみとなる見込みだ。
おなじみのフレーズ「ざけんじゃねぇ」が2012年夏に再び復活する。

10年近くのブランクがあってのキッズウォーだそうです。これにネット上でのコメントがあったということになります。

しかし、お二人が不仲と言われるのには理由があるようです。

不仲と言われる理由

私はキッズウォーのファンでした。1(1999年)から5(2003年)まで観てました。あと、昼ドラなのにゴールデンにキッズウォーSPだけ昇格していたのも観ていました。懐かしいです。真汐さんも結婚するなんて早いですね。おめでとうと励ましたい。今、女優の井上真央のキッズウォーのドラマで喧嘩するところがあり、そこへ止めに行く茜のお母さん(生稲晃子さん)のシーンがありましたね。懐かしい。昨日、ZONEのファイナルeventに行きました。ZONEと言ったら、やはり、キッズウォー3(2001年)の主題歌が流行った曲です。そのZONEがメンバーMAIKOの一人だけになり、昨日でZONEの幕を閉ざされました。寂しいです。私が小学高学年から中学1・2年の時でした。そのキッズウォーの子役たちはもうすっかり大人になってしまいました。今でも昔のことは覚えています。話が長すぎて申し訳ないですが、生稲晃子を応援します。

キッズウォーのドラマ設定では、井上真央さんは荒れた学生という役で、生稲晃子さんはそのお母さん役です。どうやら、ドラマの設定からお二人の不仲説がでてしまったようです。しかし、実際のお二人の仲が悪いという噂は無いようです。

→[関連記事]生稲晃子の乳がん治療で5回も手術!?
→[関連記事]生稲晃子の若い頃がかわいい!娘の画像あり。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.