生稲晃子の若い頃は?娘の学校はどこで画像あり。鉄板焼き店は六本木にある?

おにゃんこクラブの元メンバー、生稲晃子さんを調べてみました。

生稲晃子の若い頃

生稲晃子(いくいね あきこ)さんと読むんですね。珍しいお名前ですよね。

1986年6月フジテレビ系「夕やけニャンニャン」
おニャン子クラブオーディション合格。
おニャン子卒業後は、女優・リポーター・講演活動等で活躍

元おにゃんこクラブのメンバーで、2011年には乳がんを患っている事が判明していましたね。

そんな生稲さんですが、2003年にCM制作会社プロデューサーの佐山智洋さんとめでたくご結婚されました^^

2006年3月に第一子である長女を出産されています。

そのあとに乳がんが発覚したようですね。

現在、旦那さんの佐山智洋さんはCMプロデューサーの仕事は辞め、鉄板焼き店を経営されているみたいですね。

スポンサードリンク

かなりの稼ぎが前職ではあったみたいですが、やはり心身共に疲れきってしまったのでしょうか。。

こちらに関しては後程詳しくまとめてあります。

おニャン子クラブ時代

当時、おニャン子クラブでは活躍されていたそうです。

会員番号は40番らしいです。

1987年には「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーとしても活動されました。

清純派アイドルといった感じですね。

顔が小さくて可愛らしい感じです。

中学時代の運動能力

中学時代は50mを6.8秒で走るほどの運動能力の持ち主だったそうですよ。

運動神経抜群だったみたいです。

学校の成績優秀

生稲さんがおニャン子クラブで活動していたときはちょうど高校生で、私立吉祥女子高等学校に通っていたそうです。
こちらの高校は基本的に芸能活動を禁止していたそうですが、生稲さんの成績がとても優秀だったため、条件付きの特例で許可してもらえたのだとか。

才色兼備だったんですね。

オーディション合格に苦労

ですが、芸能活動をするためにとても苦労したらしく、

「オーディションに合格したあと、高校の校長先生に呼ばれまして、『おニャン子に入るのか?」と。うちの学校は芸能活動禁止だったんです。おニャン子をやりたい、学校もやめたくない……。

自分一人ではどうしようもないので、フジテレビの人に来てもらって、『学業に影響を与えない』というのを条件に猶予をもらったんです。

東大、京大出身のスタッフの皆さんが先生になってくれて、勉強を教えてもらいました。通信簿を毎回見せて、ひとつでも成績が下がると集中学習。

努力家だったことがうかがえます。

生稲晃子さんは2006年に長女を出産されています。

現在12歳ですね。画像は次の通り。

性別は女の子で、名前は遥香(はるか)ちゃん。

愛称は『はーちゃん』です。

現在まで子供は一人ですね。

ちなみに、生稲さんが1968年4月28日生まれですので、出産年齢は38歳になろうかという高齢出産でしたね。

どことなくお母さんに似ていますね。

とてもかわいらしい娘さんです。

スポンサードリンク

学校

幼稚園を卒業した時、娘本人は泣かなかったのに、母親である生稲さんが号泣した、とちょっとした話題になっていました。

現在は小学生の遥香ちゃん。

有名私立小学校に通っているかもしれません。

娘さんの通っている学校はどこなんでしょうか。調べてみました

生稲さんが娘さんを通わせている学校ですが、東洋英和女学院の小学部という情報があります。

この学校は大学まである私立で、生稲さんの港区にあるご自宅からも近く、通いやすい場所ですね。

生稲さんの自宅は、バラエティ番組で公開され、あまりの豪華さにみなさんびっくりしていましたね。

芸能界デビューの可能性

また、中学校1年生になる娘について「うちの子はTWICEにハマっていて毎日踊っている。アイドルになりたいと言われたら、『どうぞ』なんですけど」と芸能界デビューには肯定的

それも一つの経験だから、と娘さんには言っているそうです。

お母さんが才色兼備ですから、娘さんも利口そうですよね。

鉄板焼き店・佐吉

鉄板焼き店を経営されているという旦那さんですが、社長に転職していたらしく

2008年に、株式会社Maholoを設立し、社長となった夫・佐山智洋。この会社は、芸能プロダクションとしての業務だけでなく、企業広告の企画・制作、ウエディング映像の企画・制作、アパレル製品の企画・制作・販売、飲食業の経営をしているそうです。飲食業経営も入っていることから、生稲晃子が経営している鉄板焼・佐吉も、夫婦経営ということになりますね。

こちらが、その鉄板焼き店の店構えだとか。高級感がありますね。

お店は六本木にあるそうです。空いている時間は店を手伝っているという生稲さん。

お店に行けば会えるかもしれないですね。

生稲晃子が「名ばかりの社長です」と言っている鉄板焼・佐吉ですが、料理の味に関しては、食べログでは星3つが付いています。生稲晃子が長女を出産した年に開店しているので、子育て、お店の準備の手伝いにと、かなり忙しい日々だったことが伺えます。生稲晃子が接客をしている事もあり、常連客さんに芸能人が多いことでも有名な「鉄板焼・佐吉」。

お仕事はすごく順調なようです。

ぜひ一度行ってみたいですよね。ファンの方は嬉しいんじゃないでしょうか。

旦那の会社

旦那さんの会社ですが、鉄板焼きの他にも情報があります。

業務内容:
1:芸能プロダクションの運営業務
2:企業広告の企画、制作
3:国内、国外のウェディング映像の企画、制作
4:アパレル製品の企画、製作、販売
5:飲食業の経営 (鉄板焼き・佐吉)

これだけやられているんですね。すごいです。

芸能プロダクションの名前は「プロダクション尾木

奥さんの生稲さんもこのプロダクションに所属されています。

→[関連記事]生稲晃子が工藤静香と偶然に会って思わずスッピン公開!
→[関連記事]生稲晃子の乳がん治療で5回も手術!?

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.