森田成一は声優で俳優もしてる?年齢や裏名は?結婚してる?田中理恵との関係は?

青二プロダクション所属の墨田区出身の声優の森田成一(もりたまさかず)さんの年齢や裏名、体操選手の田中理恵(たなかりえ)さんとの関係や結婚しているのか、俳優や落語もしているのかなど、森田成一さんのプライベートや仕事について注目が集まっているようなのでまとめてみました。

森田成一は声優であり俳優?年齢は?

森田成一さんは1972年10月21日生まれの現在は45歳です。

青二プロダクション所属の男性声優さんであり、俳優でナレーターさん。元々はNHKプロモーション所属の俳優で連続テレビ小説等にも出演していました。

元々は『俳優』さんだったんですね。

どことなく画像からもこなれた感が出ていますよね。

しかし、2001年にPS2ゲーム『ファイナルファンタジーX』で主人公ティーダのモーションアクターと同時に声を演じたことで、それ以後は声優としての活動を主としています。

大人気ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの中でも“X”はゲームファンの中でも名作中の名作と言われていますよね。

スポンサードリンク

その主人公のディーダを演じられたのが森田成一さんです。

声優の石川英郎に誘われたことがきっかけで、2003年9月1日にフリーを経て、現在の所属事務所である青二プロダクションに移籍しています。

石川英郎さん(48)はNARUTOの“うちはイタチ”役を演じている声優さんで、森田成一さんは石川英郎さんに誘われて事務所を移動したようです。

演じた主なキャラクター

★黒崎一護『BLEACH』

外見はオレンジ髪に茶色の瞳。ちなみに染めてはいません。どこにでもいそうなごく普通の高校生ですが、異常なまでに霊感が優れています。常に眉にしわを寄せた表情をしており、派手な地毛の色やぶっきらぼうな態度から誤解され易いが、正義感が強く心優しい人物

森田成一さんといえばこのキャラといっても過言ではないといわれています。

人気アニメ『BLEACH』の主人公の黒崎一護役を演じられています。

★佐藤寿也『MAJOR』

『MAJOR』のメインキャラで、主人公茂野吾郎の初めての野球友達で、生涯のライバルで親友です。

強肩強打の天才捕手。ここ一番では必ず本塁打を打てる一流のパワーヒッター。冷静沈着で頭脳明晰、しかし策士策におぼれることも。

言葉づかいも丁寧で、一人称が「僕」。吾郎とは性格も環境も正反対ではあるが野球に対する気持ちが同じ事もあり、そのおかげで強く結びついています。

主人公の友達でありライバルの主要キャラを演じています。

★バーナビー・ブルックスJr.『TIGER&BUNNY』

『TIGER&BUNNY』のもう一人の主人公。

主人公のワイルドタイガーとコンビを組んで活動しています。近未来都市シュテルンビルトで犯罪者達を相手にスポンサーロゴを背負い戦う、スーパーヒーローの1人。

外面がよく一見好青年だが、性格はクールかつドライで結構ズケズケものを言うタイプ

スーパーヒーローの内の1人という主要キャラを演じています。

代表作の3キャラを紹介しましたが、キャラクターの性格が全く違い『ぶっきらぼう』であったり『丁寧な言葉遣い』であったり『クールでドライ』であったり色々なタイプを演じられていて器用で技量ある声優さんだなといった印象です。

森田成一は歌がうまい?

歌唱力のある声優さんはだれ?との話題に必ずといって良いほど名前があがるんだそうです。




森田誠一レコチョクでの人気曲10位

  1. 太陽系第70億分の1小天体
  2. くるくるくる
  3. 喫茶メルボルン
  4. DESU。
  5. GO FOR IT,GO TO X.
  6. PRIDE HOOK
  7. 隙間の霊力~Ver.SD~
  8. GUILTY~鐡道篇~
  9. LOVE SING
  10. OVERTURE/Album Concept

ハードロックからPOPな歌演歌っぽい歌や子供向けの歌までかなり広範囲なジャンルの歌を歌っていらっしゃるようです

本職の歌手の方でもなかなか難しいかと思われるようなジャンルの幅にビックリです。

上記の曲は“レコチョク”で無料視聴できますので、気になった方は視聴してみてください。

森田成一の裏名は?

裏名(裏名義)』とは、声優さんが大人向けのアニメキャラクターを演じる際に、イメージを壊さないために通常と違った名前で活動するときの名前を意味します。

森田成一さんの裏名について調べてみました。

森田成一さんの裏名を調べてみたところ情報が出てきませんでした。

裏名は持っていないのではないかという声もあるようです。

森田成一は結婚してる?

上の画像は左手薬指に結婚指輪のようなシルバーのリングがはめられています。

森田成一さんは結婚されているのでしょうか。

左手の薬指にはめられているシルバーのリングは、デザイン性の少ないものということで、結婚指輪なのでは?と噂されていますが、彼が結婚しているかどうか…本当のところは良く分かってないのです。

スポンサードリンク

情報があまり出回っておらず、真偽については確定的な情報が見つかりませんでした。

声優さんは人気が落ちないように結婚しているということを発表しない場合があるのだそうです。

声優さんはイメージを大切にされている職業なので、既婚者かどうかの真相は分からないくらいの方がファンの方にとってはいいのかもしれませんね。

熱愛を噂されていた田中理恵が結婚

森田成一さんと結婚しているという噂されていた体操選手の田中理恵さんですが、噂が出た当時はお二人とも結婚はしておらず二人ともが独身であると言われていました。

2017年1月に3日に自身のブログで結婚報告をされていました。

新年あけましておめでとうございます。

突然で大変恐縮ですが、この度、入籍をしましたことを報告させて頂きます。

いつもお世話になっている皆さまにSNSでのご報告となってしまい、申し訳ございません。

まだまだ未熟な私ですが、昨年以上にお仕事も頑張って参りますので、プライベートも暖かく見守って頂ければ幸いです。

お相手については触れられていませんが30代の会社員で著名人ではないそうです。

2017年1月1日に婚姻届けを提出したということです。

森田成一さんと田中理恵さんが結婚しているという噂は根も葉もない全くのデマだったということが判明しました。

森田成一が初落語で「子ほめ」を披露

大きな拍手に迎えられ、堂々とした趣きで座布団に座った森田は、マクラもなしに「えー、〈子ほめ〉一席申し上げます」と、すぐさま本編へ。「子ほめ」は、落語界の超スタンダードナンバー。

森田のよく通るキレのいい声で演じられる八五郎は、気っぷのいい江戸っ子の天真爛漫な“うっかり”っぷりで大きな笑いを誘い、観客を魅了した

「新しいことに挑戦」をしたいと思っていた矢先イベントのオファーを受け、チャレンジの好機と思って受けたのだとか。

新しい脳みそが出来上がった気がします。挑戦して良かった」と語っています。

いや~、落語のメロディーでしたね、初めての落語とはとても思えない。前座より上手いと激賞するMC陣のもとに、大歓声の中、再び森田が登場。

いやもう、なんでしょうね、何が起こったかわからないくらい緊張しましたと神妙な声で語る森田は、あと2つ舞台稽古を抱える合間をぬって落語の稽古に励んだそう。

MC2人が長々とトークを繰り広げている間も、あまりの緊張で「楽屋で鏡を見るたびに、真っ白になっていて、これはいかん! いじわるな30分間だなぁ、とっとと出せよ!と思ってました。

今日の緊張は一生忘れない。棺桶の中でもウンウン唸るに違いない」と、20年振りとなる2度目の“初舞台”の緊張感を語る

師匠から弟子へと口移しで落語を覚える難しさを経験した森田成一さんは、舞台の稽古でも台本の台詞を一字一句覚えるのはやめて、落語と同じように話の筋だけを覚えるようにしたらいつも以上に台詞の入りが速くて自分でも驚いたそうです。

初落語の経験が声優業にかなり役に立ったようですね!

森田成一の所属していた部活動は?

特技は、剣道空手道書道釣りなど。

剣道と書道は二段。元警察官の祖父に幼い頃「剣道と柔道、どっちがやりたい?」と聞かれ、森田は柔道と答えるが、祖父は「背骨が曲がるから剣道にしろ」と剣道を習わせたというエピソードがある

複数の格闘技経験があるため、殺陣などのアクションも得意とする。

特技がかなり多いですよね!剣道を習い事でやっていたということで部活動は剣道に所属していたのでしょうか?それとも習い事で出来なかった柔道を部活動でやっていたのでしょうか?

中学時代の部活は写真部高校時代の部活は吹奏楽部(ブラスバンド)(担当は打楽器。マーチングでは指揮も担当。)に所属していた。

エンターテイメントの世界を志すようになったのは、高校時代に吹奏楽部に入ってマーチングバンドの指揮を担当したことがきっかけ

マーチングのフォーメーションを考えたり、曲のアレンジをしたりと、ディレクター的なことをしてステージングを作っている時に、「楽しいなぁ。こういうことで何か世の中に訴えることができたらなぁ」と考えるようになった。

意外にも中学時代は写真部で、高校時代はパートは打楽器でブラスバンド部に所属していたようです。

演じているキャラクターも歌も、ジャンルの幅が広く器用な方だなという印象を受けましたが多趣味なことが関係していたのでしょうか。

好奇心が旺盛で色々なことに昔からチャレンジしてきた方だということが伺えますね。

バイト経験もかなり豊富

好奇心が旺盛で色々なことに挑戦、多趣味で色々な特技を持つ森田成一さんですが、実はバイトの経験もかなり豊富なのだとか。

フランス料理店のギャルソンを3年間やったことは楽しく、サービス業が好きになったという(この経験で、料理を取り分ける作業も得意)

他にも、ジェットコースターの係員(しかし本人はあまりジェットコースターは得意ではない)、ジュースショップ引っ越し業道路工事酒屋企画会社のAD(極寒のクリスマスに本屋前で新創刊の旅行雑誌の店頭販売をするetc)、某コンビニのホワイトデーキャンペーンCMの車両担当など、裏方の経験まで多岐にわたる。

かなり多ジャンルに渡って色々なバイトを経験されています。

フランス料理店での経験で“料理を取り分ける作業”が得意になったということですが、男性に限らず女性もですが、食事に行った際に料理をキレイに取り分けてくれる方は素敵ですよね!

このバイト経験も『多ジャンルにおいて器用な森田成一さんを作っている原点なのかもしれませんね。

幼少時代から滑り台が好きで、45歳となった今でもたびたび都内の公園で滑り台をし、子供と混ざって遊んでいたり、夏場は大きな滑り台があるプールに毎年通っているという可愛い一面を持つ森田成一さんです。

様々な事に挑戦して経験を積まれてきた方のようで、森田成一さんのスペックの高さの秘密を見たような気がします。これからもその器用さで、色々な“森田成一”を楽しませてほしいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.