森田正光は天気予報士でプロフィールは?大学や身長は?森田豊に似てる?

元祖お天気キャスターの森田正光さん(68歳)の身長や出身大学・年齢や身長、所属している事務所などの森田正光さんのプロフィールに注目が集まっています。

医師であり、医療ジャーナリストの森田豊さん(55歳)と森田正光さんがとてもよく似ているので兄弟なのでは?という噂があります。その噂についても調べてみました。

個性的なキャラで大人気の森田正光さんですが気になる年収はいくらなのでしょうか?過去最高の年収の額とは?

森田正光はどんな気象予報士?

TBSを中心に活動する気象予報士であるが、「天気をわかりやすく伝えるプロのお天気キャスター」を自負しており、肩書きは「お天気キャスター」を使用している。

親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、ニュースバラエティ番組ラジオ出演のほか、全国各地で異常気象などに関する講演活動トークショーなども行っている。

お天気キャスターと並行して、ラジオやバラエティ番組・CMにも出演。講演やトークショーと、幅広く活躍されております。

森田正光さんが生み出した『造語』として有名な言葉を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  • 洗濯指数:天気予報を元に、その日洗濯物が乾くか乾かないかを数値化したもの(100が最大値、100に近くなるほど乾きやすい)。ただし、言葉自体は『おはようパーソナリティ中村鋭一です』(ABCラジオ・1971 – 1977年)にて中村鋭一が使用している。
  • ハンマー投げ効果:台風の回転による遠心力で、中心から遠く離れた場所でも、南海上からの暖湿気流が山地にぶつかって大雨が降ることを、ハンマー投げにたとえたもの。
  • 裕次郎雨:俳優の石原裕次郎の命日である7月17日に雨天が多いことから、「裕次郎雨」を季語とすることを提唱。毎年その時期には『話題のアンテナ 日本全国8時です』にて「裕次郎雨」を題材にした川柳を募集、放送している。

“洗濯指数”なんかは、天気予報の用語として普通に定着していますし、天気予報番組を見ていると必ずと言っていいほど出てくる用語ですよね!

“ハンマー投げ効果”や“裕次郎雨”などの言葉も耳にしたことがある人も多いと思いますが、この造語の発信は森田正光さんだということです。

沢山の造語を定着させているほどの大人気のお天気キャスターなんですね。

森田正光の年齢や身長は?

★生年月日:1950年4月3日(68歳

68歳には見えない若々しさですよね。現役で活躍されていて、もうすぐ70歳と聞いてもにわかに信じがたいですよね。

森田正光さんの“若さの秘訣”を聞きたいくらいです。

★身長:164センチ

身長は意外に低いんですね。

日本の成人男性の平均身長が約170センチなので、6センチ低いです。

森田正光の出身大学は?

大学についてなのですが、実は森田正光さんは大学に通っていませんでした! 高校の先生に勧められて卒業後は「日本気象協会東海本部」に入ったんだそうです。

高校3年生の時に「特にしたいことがなかった」森田正光さんに進路指導の先生が気象協会が募集していると教えてもらい、『じゃあそこでいいか』という軽い気持ちで受けたのだそうです。

卒業後はDランクの「117」での仕事に携わっていたものの、たった2年でCランクの仕事までスピード出世をしていったとのことです。

気象予報士の資格を取るのですら今は狭き門で、合格率は4%ほどです。それだけでも凄いのですが、そこから2年でスピード出世なんて実力がある証拠ですよね。

スピード出世の意外な秘密

それぞれ2年ほどの経験でステップアップしていく。

Eパートだった森田正光は異例のスピード出世でCパートまで普通なら4年かかることろを2年で出世した。

出世が早かった理由は、仕事を早く終わらせて遊びたかったから
仕事を早く終わらせると自由時間ができるからである。

仕事を早く済ませてテキパキと終わらせていたことが“異例のスピード出世”の秘密だと言われています。

森田正光さんが凄いところは、仕事を早く終わらせると同時に『仕事ぶりには手抜きがなかった』ということなのだと思います。いくら仕事が早いからといっても手を抜いた雑な仕事では出世どころの話ではないですから。

やはり、スピード出世をするに値する実力であったということが推測できます。

森田正光の所属している事務所はどこ?

株式会社ウェザーマップ(英: Weather Map Co.,Ltd.)は、気象の予報を行うため、気象業務法により気象庁長官の許可[2]を受けた、日本の気象予報会社である。本社は東京都港区に所在。「ウェザーニューズ」と名前が混同されがちであるが、まったく関連のない別会社である。

2017年7月にお天気キャスターの森朗が代表取締役社長に就任 森田正光は取締役会長に退いた。

森田正光さんは取締役会長をされていたとのこと。バラエティ番組は他局への出演ありですがお天気キャスターとしてはTBSと専属契約をしているとのこと。

株式会社ウェザーマップWeather Map Co.,Ltd.

  • 本社所在地
    〒107-0052東京都港区赤坂五丁目4番7号TheHexagon5F
  • 設立:1992年9月1日
  • 事業内容:気象業務全般(気象予報、放送メディアでの気象解説、インターネットでの気象情報配信等)、気象予報士派遣
  • 従業員数:従業員46名、所属気象予報士65名(2018年4月現在)

森田正光さんは人気お天気キャスターであり、その他にも幅広く活動している方ですが、その上にこんな大きな事務所まで経営されているなんて凄いですよね。

スポンサードリンク

森田正光の年収は?

事務所の経営やお天気キャスター、CMやバラエティ番組にラジオや講演・ディナーショーなどで幅広くアクティブに活躍している森田正光さんの年収が気になりますよね?

森田正光さんの年収について調べてみました。

2017年7月21日に放送されたフジテレビ系『ダウンタウンなう』で森田正光さんが年収を告白したとのことです。

森田氏が「日本のお天気キャスターは地位が低い」「アメリカのキー局のウェザーキャスターはほとんどが年収100万ドルなんですよ」と意見すると、ダウンタウンは驚き絶句した。テロップによれば、100万ドルは日本円に換算すると約1億円とのことだ

そこで坂上忍が「年収は?」と尋ねると、森田氏は「今ですか? 数千万円って感じですかね」と明かす。森田氏は自身の年収について「私はありがたいと思っている」とフォローを入れつつ、世界に比べ日本の気象予報士の収入が低いことを憂いている様子だった

アメリカに比べると低いのかもしれませんが…

(2015年国税庁:民間給与実態統計調査)日本のサラリーマン60代前半の平均年収が男性では400万円前後なので数千万は平均に比べるとかなり高額です。

最高に稼いだ時は『年収9000万円』だったそうです。講演会の依頼が多く、CMの出演が重なったときの額だそうです。

森田正光が将棋の藤井四段にあだ名つけた?

気象予報士の森田正光氏が6月26日、最多連勝記録となる29連勝をかけて対局中の最年少棋士、藤井聡太四段をエルニーニョ(神の子)と評した。

将棋ファンとして知られ、自身も著名人トップクラスの腕を持つ森田氏だが、やはり前人未到の連勝記録がかかった藤井四段の第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦は注目しているよう。対局前には「藤井四段が29連勝する確率を計算しました」とブログを更新し、藤井四段の三段リーグ時の勝率などをもとに計算すると29連勝は「1万2659回に1回」の出来事であるという見解を示した。これは1人のプロ棋士ということで考えると500年に1度の記録だという。

現在16歳の最年少棋士の第30期竜王戦決勝トーナメントで、森田正光さんも将棋アマ三段の棋力があるということで、ブログに勝率を計算してUPするなど観戦にも熱が入っていたとのことです。

ツイッターでも「藤井四段が気象庁のホームページを見るのが趣味」ということで気象用語を掛けて『エルニーニョ(神の子)』とニックネームを付けたらどうでしょうと提案をしました。

森田正光と森田豊は兄弟?

左が森田正光さんで、右が森田豊さんです。

並べて見てみると特に鼻や口元が激似ですよね。

ですが、他人の空似で結果からいうと二人は赤の他人でした。

森田正光さんの出身は“愛知県”ですが、森田豊さんは“東京都”の出身です。

出身が違うということで兄弟である可能性は低いとされています。

森田正光のプロフィール


現在68歳の森田正光さんですが趣味が“ゲーム全般”というのに驚きです!

マリオシリーズ』もかなりやり込んでいたそうです。

“読書部屋”も本が積み上げられていて凄いことになっています(笑)

1950年名古屋市生まれ。財団法人日本気象協会を経て、1992年初のフリーお天気キャスターとなる。同年、民間の気象会社株式会社ウェザーマップを設立

親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、テレビやラジオ出演のほか全国で講演活動も行っている。

2005年財団法人日本生態系協会理事に就任し、2010年からは環境省が結成した生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団のメンバーとして活動。環境問題や異常気象についての分析にも定評がある。

親しみやすいキャラと個性で人気を博し、異例のスピードで出世したり、アクティブに色々な活動にも取りくまれてきたようですね。

現在のレギュラー出演番組

  • 【出演】
    TBSテレビ「Nスタ
    TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!
  • 【講演】
    テレビで言えない天気の話」「異常気象と環境問題~どうなる地球温暖化~」「お天気のヒミツ、全部教えます!」など
  • 【連載】
    森田正光の月間天気予報」/月刊ゴルフダイジェスト
    晴考雨読」/読売新聞朝刊 生活面(毎月第2日曜日)

現在もこれだけ沢山のレギュラー番組を持ち、活躍されているようです。

そのほかにも執筆されている物やバラエティ番組の出演なども含めると、毎日目まぐるしい忙しさですよね。

森田正光さんについてまとめてきましたが、現在68歳にしてとてもお元気アクティブに色々な活動にも取り組み、幅広いジャンルでお仕事をされているスーパーお天気キャスターであることが分かりました。

これからも長く日本を代表する元祖お天気キャスターとしての活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.