薬丸裕英の子供の学校は?何人いる?年齢は?サッカーや俳優でジャニーズなの?

タレント

今回はかつて「シブがき隊」として活躍をされ、現在もタレントとしてお茶の間におなじみの薬丸裕英さんとそのお子さんについて紹介していきたいと思います。

薬丸裕英の子供に対する思い

薬丸裕英さんは子だくさんの芸能人としても有名です。

薬丸裕英さんの御子さんが何人いるかは後程ご紹介いたしますが、薬丸裕英さんお子さんにとってこのような考えをお持ちです。

「ぼく自身、今になって”もっと勉強しておけばよかった”とか後悔している部分はたくさんあります。

ただ過去を振り返っても変えられないですが、未来は変えられるので、その自分が歩んできたことは子供たちにはしっかり伝えて、彼らが、自分たちで決めた道を選べるような環境を作るのが親の役目だと思います。」(薬丸)

薬丸裕英さんはお子さんに自分たちの決めた方向に進めるように応援していきたいと考えているようですね。

お子さんものびのびと育つことができるでしょう。

子供の多くがが海外の学校に留学

子供の進みたい道を応援するという薬丸裕英さんの教育方針のとおり薬丸さんのお子さんの多くが海外の学校に留学をしています。

スポンサードリンク

三男・薬丸宰さんも日本の小学校を卒業後スペインにサッカー留学、語学とサッカーのためにアメリカの大学に進学するようです。

長女の薬丸玲美さんは日本の中学校を卒業後にハワイへ留学しタレント業をしながら現地の高校を卒業。

また、次男の薬丸隼人さんもスペインにサッカー留学をしています。

それぞれ、世界を股にかけて活躍をしているようですね。

子供は何人

ここまで何度も触れてきましたが、薬丸裕英さんは子だくさんの芸能人として有名です。

気になるのは何人のお子さんがいるのかです。

1990年10月25日生まれの長男・薬丸翔さん

1993年4月19日生まれの次男・薬丸隼人さん

1996年4月17日生まれの長女・薬丸玲美さん

1999年4月12日生まれの三男・薬丸宰さん

2008年6月7日生まれの次女・薬丸愛美さん

息子さんが3人、娘さんが2人計5人のお子さんがいらっしゃるんですね。

子だくさんといわれるだけのことはあります。

子供の年齢差

薬丸裕英さんは子だくさんということで一番上のお子さんと一番下のお子さんの年齢差がかなりあると思われます。

どのくらい離れているのでしょうか。

長男が1990年10月生まれの28歳、次男が93年生まれの25歳

長女が96年生まれの22歳、三男が99年生まれの19歳

最後に次女が08年生まれの10歳とのこと!!

長男の薬丸翔さんと末っ子の愛美さんの年齢差は18歳となります。

下手をしたら親子でもおかしくはない年齢差ですね。

子供はサッカー留学経験

薬丸裕英さんには3人の息子さんがいますが、次男の隼人さんと三男の宰さんはサッカー留学をするほどサッカーに熱を入れています。

次男は中学卒業後、語学留学とサッカー修業を兼ねて欧州に渡った。

三男は小学校を卒業してすぐに 一人ヨーロッパに渡り留学。

ヨーロッパ留学を経て現在はアメリカに留学中であることを、薬丸は以前のブログで語っていた。

二人ともプロを目指し、留学をされていたようです。次男の隼人さんは実際にサッカー選手として活躍をされています。その活躍についてはこの後ご紹介いたします。

薬丸裕英の息子はサッカー選手

薬丸裕英さんの次男、薬丸隼人さんはサッカー留学を経験したのちサッカー選手となっています。

スポンサードリンク

2017年にはオーストラリアの下部チームでプレーをしていたようです。

「隼人さんが移籍したのは、『ウーロンゴン・オリンピック』というチーム。かつて“キングカズ”こと三浦知良選手がプレーしたトップリーグのチームではなく、下部リーグに属するチームですが、金銭的な待遇は悪くない。

サッカーだけで暮らしていける金額はもらえるようなチームです。現在、隼人さんはホテル住まいをしているようですね」

扱いはプロというよりもセミプロといったほうがふさわしいようですが、サッカーだけで暮らしていけるようなチームだそうです。

薬丸裕英の活躍している2人の息子の画像

上でもまとめている通り、薬丸裕英さんの次男の隼人さんはサッカー選手として活躍、また、長男の翔さんは俳優としての活躍も知られています。

このお二人の画像を紹介していきます。

こちらが長男の薬丸翔さんです。舞台を中心に活躍をされています。

たれ目な目元がお父さんにそっくりです。

こちらが次男の薬丸隼人さんです。

サッカー選手に人気の髪型ではありますが、お父さんの若いころの髪型に似てなくもありません。

薬丸裕英の息子の俳優としての活躍

薬丸裕英さんの長男・翔さんは両親と同じく、芸能界に足を踏み入れ活躍をされています。

上でも触れたように現在は舞台を中心に活躍をされているようです。

2018年には動画サイトのオリジナルドラマでメインキャストとして出演も果たしています。

タレント・薬丸裕英(51)と元歌手・石川秀美(51)の長男で俳優の薬丸翔(27)が、Amazonプライム・ビデオの連続ドラマ「しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~」(早春配信、全25話)に出演することが10日、分かった。

2006年に映画「炬燵猫」でデビュー後、米留学を経て、最近は舞台などで活動していた。

ドラマ出演は07年「生徒諸君!」(テレビ朝日系)以来11年ぶり。「しっかりと作品と向き合って、自分らしい俳優になりたい」と今後への決意を語った。

今後実力をつけて、親子での共演なども期待できそうですね。

薬丸裕英の息子の学校と俳優デビュー

薬丸裕英さんのご長男の薬丸翔さんが俳優を志したきっかけは学校の先輩だそうです。

「もともと、芸能界入りも両親の影響がなかったといえばウソになるけど、学校の先輩に柄本時生さんがいたり、普通の学校だったけど、身近の存在を見て、単純にスターになりたいとか、そんな動機でした」

柄本時生さんは和光学園の出身ということで薬丸翔さんも和光学園の出身だと思われます。

和光学園は芸能人やその息子が多く通っている学校で、演劇の授業などもあるようです。そんな環境なので芸能界を身近に感じることができたようですね。

薬丸裕英さんの他のお子さんたちも留学前は和光学園系列の学校に通っていたようです。

薬丸裕英の息子はジャニーズ出身?

薬丸翔さんは2005年に「SHO」として芸能界デビューを果たしていますが、一部ではジャニーズ事務所からデビューをしたという噂があるようです。

最近ではHey!Say!JUMPの岡本圭人さんが親子ジャニーズとして有名なので、「薬丸裕英さんの長男もジャニーズなのでは?」という噂が上がっていますが、ジャニーズではありません。

薬丸裕英さんがジャニーズ事務所出身ということと、特徴的な芸名からジャニーズ事務所所属と思われたようですね。

実際には親の七光りと言われないように名字を名乗らないようにしていたようです。

コメント