八代英輝は弁護士で安倍政権擁護?八代英太との関係は?思想は右翼なの?

弁護士

お顔テカリ虫』とネプチューンの名倉さんからあだ名を付けられているという弁護士の八代英輝さん(54歳)ですが今、八代英輝さんの思想や八代英太さんとの関係について話題になっているようです。

今回は弁護士としてタレントとしてコメンテーターとして活躍中の八代英輝さんについての疑問や発言をまとめてみました。

八代英輝はどんな弁護士?

テレビのコメンテーターとしてタレント活動をしながら、国際弁護士としての顔を持つ“二足の草鞋を履く”八代英輝さんですが、意外に視聴者は八代英輝さんが本当に弁護士なのか疑問に思っている方も少なくないようなんですね。

大学卒業後に1日17時間あまりの勉強をこなし、3回目の受験で司法試験に合格45期の司法修習生となり、裁判官として任官しました。

弁護士になる前は裁判官を務めていたようです。

1日の内の17時間を勉強に費やした努力家で、睡眠・食事以外は勉強に明け暮れる毎日だったようですね。

裁判官としては札幌地方裁判所刑事部大阪地方裁判所大阪家庭裁判所堺支部へ赴任し、道庁職員夫婦殺害事件ウエシマ・リゾート汚職事件などを担当したのち、1997年に退官して、弁護士になりました。

スポンサードリンク

2001年に、著作権法を学ぶ目的で、アメリカのコロンビア大学ロー・スクール(Columbia Law School)に留学しています。

輝かしい経歴ですよね!

アメリカのロースクールって響きが素敵ですよね(笑)

同校の修士課程を修了後、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格して、同州の弁護士資格も取得し、日米の弁護士資格を得た国際弁護士として、ウォールストリートの法律事務所に勤務した経験もあります。

ウォールストリートの法律事務所だなんてお洒落ですね。
ニューヨークで働く弁護士なんてまるで映画のようですよね。

八代英輝は安倍政権・安倍擁護?

イケメンだからテレビに出ている』と思われていることが多い八代英輝さんですが、輝かしい経歴があることは分かりましたね。

八代英輝さんは“歯に衣着せぬものいい”が人気のコメンテーターですが、TBSの『ひるおび』での八代英輝さんの発言に非難が集まっているのだとか。

2017年7月13日のひるおびで、安倍内閣を支持しない理由のトップが「首相が信頼できない」だったことに対して、八代弁護士は「何も関与していないと言ってる人に対して『信頼できない』というのも無責任な評価だと思うんですね」と発言。

このことが安倍政権を擁護していると非難された。

確かに『信頼できないの一言で済ませたら、元も子もないような気はしますよね。中立的な立場で考えても、八代英輝さんの発言は納得できるものだと思うのですが…。

中には安倍政権を擁護していると捉える方も居たようですが、この発言で擁護していると捉えるのは少し安直すぎる気がします。

★八代英輝
「直近の選挙で安倍総理は信任を得てる。違法性が無ければ国民の信任は得続けてる」

☆橋下徹
財務省が嘘ついてたから信任に値しない

★八代英輝
「財務省のサボタージュで政権が責任取って辞めなければならない事態だったら政権を辞めさせる事が簡単になる。僕は政権ぐるみとは見てない

違法性がなければ信任を得続けるという解釈も極論なような気もするのですが、『疑わしきは罰せず』ということですかね?

実際、現実に直近の選挙では安倍総理が国民から信任を得ているとのことでこれが答えなんでしょうね。八代英輝さんの発言はいつも明解で分かりやすくて、真っ直ぐな故に『安倍擁護』をしていると誤解されるのかもしれません。

安倍擁護に対するネット上の反応は?




  • 八代英樹さんの仰る通り☝まったく異議なしです
  • 八代さんは、いつも正論を語ってくれてるから、地上波によく出演する識者の中で数少ない素晴らしい方ですよね!これからも、頑張ってほしい!
  • 野党は、さきの総選挙の主要争点としてモリカケを掲げて戦ったことを忘れちゃったんですかね。それで惨敗しておきながら、まだモリカケを継続したから、野党の支持率が地に落ちたんです。
  • 正論ですね。普通のおばさんでもわかります。なのにえらい国会の先生と呼ばれる人達はわからないんですかね。
  • 八代さん、頑張れ〜💪🏻政治に関わらないとか言ってた 橋下さん、一体何がしたい訳?
  • 橋下理論によると、橋下が大阪市長時代は市職員がサボタージュしていたから橋下市長は信任されていたといえない。本当にそれで良いのか?

そんなこと国民は望んでいません!』との謳い文句をテレビなどでよく耳にしたりしますが、まさしく…といったところでしょうか。

八代英輝さんに共感する多数の書き込みがSNS上であがったようです。

八代英輝は韓国が嫌い?

八代英輝さんは「韓国が嫌いなの?」という疑問があがっているとのこと。

昨今のテレビ業界は、いわゆる「韓国アゲ」「日本サゲ」は当たり前。どの芸能人やコメンテーターも異常なくらい韓国をかばう・褒める風潮にあります。

今までにも、えなりかずきさんや高岡蒼甫さんなど韓国への批判発言で干されてしまった芸能人もいました。

そんな中、八代英輝弁護士は「ひるおび」で韓国に対して厳しい意見を述べています。

ネット民からは「干されてしまうのではないか」と心配の声も上がっています^^;

何故、日本ではこのように『韓国批判をタブー』としているのか。

日本には在日韓国人が多いことが関係していると言われています。彼らがテレビ業界に強い影響を持っているのではないかと言われています。

憶測ではありますが、実際に嫌韓発言で干されてしまったという芸能人が居ることも事実。

そんな現在の風潮の中でハッキリとした物言いをする八代英輝さんに『自分の意見を曲げずに語る』部分において好感が集まっているものの、同時にそんな八代英輝さんの今後を心配する声も多数あがっているようです。

それでは、そんな八代英輝さんの発言をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

韓国慰安婦合意破棄の問題について

「日韓合意」とは2015年に日韓外相会談で結ばれたもので、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」したものです。

これについて、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が12月26日の国連人権理事会の演説において、「慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意は被害者救済には不十分な内容」との認識を表明しました。

菅義偉官房長官はこれについて不快感を示し、「日韓合意は国と国の約束。たとえ政権が変わったとしても責任を持って実施しなければならないことは国際的にも普遍的な原則だ」と、韓国側に合意の履行を改めて強く求めました。

この問題について八代英輝さんは「日本国民はもっと怒っていいと思うんですけども」と「日本の政府の立場を支持します」と言い怒りを露わにしたとのこと。

韓国内の勢力に配慮する形で合意見直しの風潮があることにも触れ「『そんな国あるのか!?』ということなんですよね」と怒りで声を荒げました。

また、韓国の市民団体が、今もなお慰安婦像を設置し続けることに対処しない韓国政府に対しては「やはりちょっと国としての体をなしてないんじゃないかと思うんですね」「(北朝鮮問題をめぐって)本当に協力し合わなければいけないときに水を差してばっかりじゃないですか。お隣の国は!」とかなりお怒りのようでした。

未だに韓国が日本の一部であるかのような物言いにネット上では批判の声が相次いでいると同時に、一部からは八代英輝は嫌韓コメンテーターで支持を稼いでいるとの声もあがっているようですね。

韓国の地下鉄問題について

2017年8月15日に韓国・ソウルで起きた『地下鉄がドアを開けたまま走行していた』という事件を取り上げていた時の発言です。

韓国の地下鉄は世界でもトップクラスだが、技術や安全面は日本と比べて劣ってしまう』これを聞いた八代英輝弁護士は、「どこがトップクラスなんでしょうね?(笑)技術と安全で劣ってたら」と矛盾を指摘する皮肉発言をされましたw

これはごもっともな正論なだけに、コメンテーターたちも笑っていましたが、恵俊彰さんは「地下鉄の何かあるんでしょうね…」といったん締めようとしたのですが、「そういうことは打ち合わせでおっしゃって下さい」と冷たくあしらいました。

今は「日本製品ですらもう韓国製品には叶わない」と芸能人がテレビ番組などでも発言したりしている場面を見かけたりしますが…。

地下鉄においては交通機関なので、技術はともかく安全面に劣りがあると安心して乗車できないですよね。

そのような状態では、日本では走行すら見送るレベルですよね。

オリンピックの問題について

平昌オリンピックの北朝鮮の妨害行為についての発言です。

北朝鮮のチョン・グァンボム選手渡邉選手に妨害行為と取れる動きがあったのだとか。

しかし、VTRでは試合の中で最も重要な妨害行為のシーンが不自然に切り取られ北朝鮮は転倒して4位だったというコメントのみでした。

VTRが終わってカメラがスタジオに戻ってからも、核心に触れないスタジオの空気八代英輝さんが核心に迫り、妨害行為について言及されたとのこと。


  • 「昨日のショートトラックで縮図だったなと思ったのは、北朝鮮の選手がフェアプレーからかけ離れた汚いやり口で戦っていたということ」
  • 「それを応援するという空気感がずれている
  • 「他の選手を妨害したり、二度も転倒したりして酷いなという感じですね」

これにはネット上でも「よく言った!」と称賛の嵐だったといいます。

八代英輝さんは、裁判官を務めておられた経験があり、後に国際弁護士になられた方ですから『正義感が強く『偏った偏見』が嫌いな方なのだと思われます。

そんな八代英輝さんは「僕が発言するとCMに入ってカットされてしまう」と頭を抱えているそうです。

八代英輝の思想は右翼ってホント?

出演しているTBSの『ひるおび!』にて「僕が発言するとCMにいく」という発言が問題となったようです。

これは「小池東京都知事の排除という発言がきっかけで野党は政権を取れなかった」という趣旨ですすむ番組に対して「有権者が民進党議員が選挙に勝つために希望の党に入ったと苦言を訂した直後にCMに入ったための発言でした。

このシーンの動画が以前はYouTubeにてUPされていたようですが、現在は削除されていて視聴することができませんでした。

『ひるおび!』(TBS)といえば偏向報道が多々指摘されている番組ですが、ネット上では「八代さんはひるおびの最後の良心」なんていわれています。以前から偏向する報道内容を批判する発言を続けていたため右翼といわれるようになったのではないでしょうか。

ネット上では、八代英輝さんを支持する声が多く『最後の良心』とまでいわれているようですね。

番組に1人はこのようなハッキリとした意見を述べることができる、的確なコメンテーターは必要なのではないでしょうか?

八代英輝と八代英太との関係は?

同じ『八代』という名字から元衆議院議員の“八代英太”さんと関係があるのじゃないかとも言われているそうです。

同じ名字ということで親子かとも思ってしまうのですが、八代英太さんは本名を『前島英三郎』といい、八代英輝さんとは一切関係がないのだとか。

同じ名字なので親子関係や親戚関係だと思ってしまう人も多いのですが、実際にはそうした事実はないとのことなので間違えないようにしたいですね。

一文字違いのお名前で元衆議院議員だったこともあり、親戚関係にあるのではないかと噂されたようですが、本名は前島英三郎さんなので何の関係もなかったようですね。

赤の他人で関係性はないとのことです。

八代英輝さんの輝かしい経歴や、的確な物言いでのコメンテーターぶりについてまとめてきましたが、このようなコメンテーターが居るのも一興ではないでしょうか。

ネット上ではかなりの支持を集め、『八代英輝さんが干されてしまうのでは?』との心配の声も多数あがっていますが、これからも変わらず“偏った偏見は許さない”キレのある八代英輝さんのコメンテーターぶりを楽しみにしたいですね。

コメント