吉田羊の鼻は不自然?鼻の穴はでかい?昔と比較したら?

女優

今、女優の吉田羊(よしだよう)さんの鼻が「とってつけたような鼻」「かなり不自然」だと整形疑惑が話題になっています。

今回は世間の皆様の声と一緒に、画像を見ながら詳しく女優“吉田羊の鼻”について、鼻の穴から鼻毛に至る隅々の話題まで徹底的に検証していきたいと思います。

吉田羊の鼻が話題


「演技に年齢を感じさせたくない」からという理由で年齢非公開にしている女優“吉田羊さん”ですが、ネットで検索すると1発で『44歳 (1974年2月3日)』と出てくるんです(笑)そんな天然?お茶目?な吉田羊さんの演技ではなく、鼻に話題が集まっています。

“鼻筋が通っていてキレイ”“鼻が高いから横顔が美しい!”などの声があるようです。

44歳には見えないくらい若くて美人ですよね。

画像を見ると鼻筋が通っていてシュッとしているからなのか、鼻にばかり目がいきませんか?

そんな吉田羊さんの鼻に整形をしたのでは?と数多くの声があがっているようです。

キレイだけど鼻が不自然?

吉田羊は何故整形をしたのか?TVCMを見て思いました。
鼻が不自然に高くなっています
前の方が顔全体のバランスがよくて、きれいだったと思います。
どうおもいますか?

スポンサードリンク

不自然に高くなった鼻に疑問を持った人や、

吉田羊の鼻は整形ですか?
彼女の鼻は写真で見ると、異様なてかり、異様な形をしており、まるでどこからか取ってつけた鼻のようです。整形によるものでしょうか。
鼻を整形したということは、目や他の部分もいじっているのでしょうね。

鼻の“形”や“てかり”が気になるとの声も。

吉田羊の鼻は異様なのですが、本物ですか?
先日、吉田羊が記者会見に応じている映像を見たのですが、鼻が変です。
異様に隆起しています。本物か整形か? 教えてください

皆さんかなり気になっている様子ですね。

吉田羊は鼻の穴がコンプレックス?

女優の吉田羊が8日放送のフジテレビ系「セブンルール」に出演し、初めて仕事をする監督には下の位置からのあおり映像を撮らないよう、必ずお願いしていることを明かした。
吉田は「私、鼻の穴がすごく目立つので、『じゃあ次のカット行きまーす』って言って、カメラがあおりの位置にセッティングされた時は事前に言います」と理由を説明。

“あおり映像”とは、低い位置から被写体を見上げる形で撮影する方法です。

吉田は「実際にオンエアで見た時に『私、鼻の穴しか見えないな』って思うことがたくさんあったので。私が気になるんだから、他の方はもっと気になるだろうと思ったんですよ。なので、お芝居に集中して見ていただくために『アングルを変えた方がいいんじゃないですか?』っていうふうに提案します」と、クールな自己認識を示していた。

吉田羊さん本人が“鼻の穴が大きい”と気にしていらっしゃるようですね。

鼻の穴を膨らませた変顔はとても可愛らしいですが、シリアスなお芝居では本人を含め、気になる人は気になるもんなんでしょうかね(笑)

吉田羊の鼻が異様にでかすぎる?

それでは“異様にでかい鼻”と言われている吉田羊さんの鼻について、どれほど異様なのか、比較画像を交えて紹介していきたいと思います。

比較的、鼻の大きさが分かりやすい画像をまず何枚か紹介していきたいと思います。

吉田羊さんの鼻が高くてキレイすぎることから「整形じゃないか」と噂されているみたいですね。

鼻筋もスッと通っていて、本当にキレイですね!
でもそこまでな感じはしない気がしますが…

かなり高いですね。海外の方並みに高いです。
和風なお顔立ちでいらっしゃるので、鼻の高さが“異様”だと感じるのでしょうか?

鼻筋が通って先端が尖ったように高く小鼻の膨らみも小さいように思え、非常に美しい形をしています。

小鼻が小さく、鼻筋が通っていてツンとした少し生意気そうな鼻は、女性にとって憧れの理想的な鼻ですよね。

でかい鼻と話題の今と昔を画像で比較

それでは皆さまが1番気になっているであろう“鼻の高さ”画像で見比べて検証していきましょう。

高校生のときの吉田羊さんです。

2枚目の写真は角度ですかね?
だいぶ鼻の高さも形も違って見えませんか?

そして3枚目です。
こちらはあまり変わっているようには感じないですね。
これくらいの変化であれば“ノースシャドー”や“メイク”なんかでも変わってくる感じがします。

写真によって顔の印象が全然違う風に感じますが、これが整形だとは断定できないですよね。女性は『整形メイク』と言われているほど雰囲気をガラリと変えるメイク術も流行していますので一概に“雰囲気が変わった=整形である”とは言い切れません。

自然な変化による可能性は?

人間の鼻というのは実は軟骨でできていて、この軟骨は成長したり形を変えたりということが、普通の骨よりも起きやすいということが分かっています。
つまり、この軟骨の形を変えれば、整形せずとも形は変えられるようです。

鼻を高くしたくて、洗濯バサミなどで鼻をつまんで寝た経験はありませんか?(笑)
実はそれは理にかなった手法だったんですね!
鼻は軟骨であるために形を癖付けてしまうことで変化する可能性があるとのことなんです。

実際ネットでも、マッサージで筋を強調したり、高くしたりといった方法が紹介されていますし、そういった施術をする整骨院もあるようです。

さらに、顔の筋肉を引き締めたり、頬をリフトアップすることで、小鼻の形や向き、そして下の線の長さを変えることも不可能ではないようです。

吉田羊さんがそのような施術を行ったかどうかは不明ですが、少なくとも整形疑惑にすぐ黒という判定を下すことは無理があるということが分かりました

スポンサードリンク

これだけキレイな方ですから、整形疑惑が出るのも芸能人ならではの宿命のような気はしますが『演技に年齢を感じさせたくない』と強いこだわりを持つ吉田羊さんですから、日ごろからのケアやマッサージなどにも余念がないのかもしれないですね。

吉田羊さんは整形している“黒である”とは言えないようです。

吉田羊は鼻の下も長くて不自然?

吉田羊さんは、鼻の下も不自然だと言われているみたいですがどうなんでしょうか?

この画像だと、鼻の下も分かりやすいです。鼻の下の溝が確かに深い。。。

確かにこの画像だと鼻の下が長く見えますが、低い位置にカメラをセットして下から見上げるように撮影していますから…
正直、長いのか?と言われれば長いけれども…といった感じですよね。

★引きで撮影してある画像では、鼻の下が特に長いとは思わないです。

★下から撮影している画像では少し長いかなと思いますが…

人よりはほんの少し長いのかもしれませんが異様に長いというほどでもないですよね。
“角度による”という結論でいいのではないでしょうか。

吉田羊は鼻フックみたいな顔した女?

吉田羊さんを検索すると“鼻フック”というキーワードが関連して出てきますが、これにはあるエピソードがあるそうなんです!

石原真理子のブログを読みましたが、こんなこと書いて大丈夫なの?と思いつつ爆笑してました。浅野ゆう子が性格悪いだの、薬師丸ひろ子の悪口、しまいには石原さとみを石原ブス美、1番笑えたのは吉田羊を鼻フックみたいな顔した女。とか爆笑。

なんかすごいですね。石原真理子って。笑
ある意味強い。

石原真理子さんのブログは結構いろんな女優さんのことを悪く書いているのがウリみたいなブログのようですね。

このブログを吉田羊さんはお読みになられたんでしょうか。
かなり強めにディスられていますよね(笑)
少し気の毒ですよね。

吉田羊と鼻毛?!

吉田羊さんの鼻が話題になっているせいか、検索すると関連ワードに“鼻毛”と出てきます
吉田羊さんのキレイなお鼻からまさかの鼻毛がこんにちは!してたのかな?と思い検索してみると情報はないんですね。

だけど鼻に特徴があるとされているからでしょうか。
吉田羊さんと鼻毛を話のネタにする人もいらっしゃるようです。

吉田羊さんにしてみれば迷惑な話ですよね(笑)

吉田羊の鼻は整形?


結局のところ吉田羊さんの鼻は整形なのでしょうか?
自然な変化による可能性もあり得ることは分かりましたが…
ネットでも色々な見解があるようで、結局のところ本人のみぞ知るの話にはなってしまいますが、キレイなので良いのではないかと思ってしまいますね。

吉田さんはもともと鼻が高いだけのような気がします。
そもそも。吉田さんは2014年に映画『HERO』に出演する直前まで事務所に生活費などを借金していたらしいので、整形をする余裕はなかったのではないでしょうか。

もしかしたら借金をして整形という名の自己投資をしたという可能性もあるかもしれませんが、吉田さんの場合はナチュラルな鼻のような気がします。

事務所に借金があったとのことで、金銭的な問題で整形をした可能性は考えられにくい説も浮上しており、こちらの説の方が現実的で濃厚なのではないかと思いますが…

噂の鼻ですが、個人的には照明や角度による見え方の違いくらいの差に感じるのですが…
吉田羊さん、高さのあるスーッと通った鼻筋が美しい印象ですよね。
ただ、仮に整形ならもう少し小鼻や鼻のてっぺんを小ぶりにされるんじゃないかな~と思うんです。
いわゆる、整形鼻と形が全然違うのでナチュラルに美しいんだと思います。

数枚、画像を紹介してきましたがどれも微妙な差で、角度や照明・メイクの仕方くらいの差しかなかった気がします。

鼻と目に整形疑惑がかけられている吉田羊さんですが、鼻については本人も気にしており、もしかしたらアングルにより整形したように見えただけかもしれません。

最終このような答えに辿りつくようですね!

結果、吉田羊さんは“グレーに近い白”といったところが妥当だと言えるのではないでしょうか。

もし鼻を変えたとしたらどの時期?

では、もし“整形をしている”と仮定すると、どの時期に施術されたのかについてまとめてみました。

これは吉田羊さんの本名であり、主に舞台で活躍していた頃に名乗っていた名前です。

2007年に現在の事務所に移籍して、映像作品での女優活動を始めます。

現在の芸名に変えた時期は定かではありませんが、活動の場を舞台から映像に移した2007年ころが彼女の転機だったと言うことができます。

元は舞台女優として頑張ってたんですね。

お客さんの目から遠いところで演技する舞台と違って、アップもある映像の世界では顔の作りが人気を左右すると言って間違いはありません。

つまり、彼女はこの時期に「顔を変える」という大きな決断をしたに違いないのです。

変えるとしたら、2007年のこの転機が1番濃厚だということです。

舞台女優であれば客席との距離もありますし、ほとんど人目に大きく触れないですが、映像ともなれば表情や顔のアップ撮影で見える距離が一段と近くなりますので舞台女優としてのときよりも目立つようになりますよね。

映像デビューした後も「HERO」でブレイクするまでには結構苦労を重ねていたようです。

この時期が事務所に借金があったと言われている頃ですね!

高額な整形手術をするようなお金が果たしてあったのかと言うことも疑問です。それより、ブレイクする前に時間をかけて鼻の形を変えていく、そんな余裕もあったはずです。その方が現実的のようにも感じられます。

つまり、吉田羊さんはしっかりと顔を含めて自分磨きをして、その結果がブレイクに繋がったのだといえるのではないでしょうか。

高校の体育祭で応援団長になった吉田羊さん。

そのイケメンぶりに女子高でファンクラブまで出来たのだそうです。

学生時代から人気があり、元より鼻も高く整形をしなくてもマッサージやメイクなどで磨けば光る存在であったとのことで、整形の可能性は極めて低いと思われますが、皆さんはどう感じましたでしょうか?

コメント