八木アリサがキーと再会、その後の関係は?韓国での反応は?

八木アリサの恋愛事情と語学力についてまとめます。

八木は『私たち結婚しました』に出演し韓国のアイドルグループSHINeeのメンバーであるキーと仮想結婚します。その番組の終了後の2人の関係はどうなったのか見ていきます。

また、八木は現在、彼氏がいるのか、理想の異性のタイプはどんな人なのかについても見ていきます。

八木は、韓国人のキーと会話できていたことから語学力も高いと評定があります。

では詳しく見ていきましょう。


■八木アリサが「SHINee」メンバーのキーと再会、その後はどうなったか

2014年、八木アリサは4歳年上の韓国の男性アイドルグループ「SHINee」のメンバーであるキーと番組『私たち結婚しました』で共演しました。

この番組は日本だけでなく世界的に放送されました。

キーの出身地である韓国でもかなりの人気番組となりました。

この番組は、2008年から韓国で開始され、芸能人同士が仮想結婚して共に生活するバラエティです。世界向けとして2014年に八木とキーが共演したのです。

出演当時の八木アリサの年齢は19歳で、番組史上最年少ということでも話題になりました。

最終回の別れの時は八木アリサさんは感極まって泣いてしまいました。

番組終了後に、2人の関係はどうなったのか。

2015年、ガールズアワードに八木が出演したときに、ゲストでキーが呼ばれました。再会が1年ぶりとなりました。

1年ぶりの再会ということで、仮想結婚して一緒に少しの期間でも生活した相手ですので不思議な感覚になりますよね(笑)

記念写真でしょうか。2人で写真を撮ってSNSにアップしていました。

2人がその後、本当のカップルになったという話はありません。

恋愛関係には発展しなかったものの、その後も友達として仲良くしているようです。

ちょっと復習がてら、『私たち結婚しました』での2人の結婚式を振り返ってみます。

豪華船上結婚式となり、そこにはSHINeeのメンバー、INFINITEのウヒョン、BEASTのソン・ドンウン、f(x)のアンバー、EXOのスホとチャンヨル、A Pinkのメンバーなどキーの友人が多数出席しました。

キーの広い人脈がわかりますね。

そこでは、キーがSHINeeのテミンに「テミンは結婚の先輩ではないか」と尋ねると、テミンは「僕はもうバツイチだ」と大胆発言をし会場をわかせました。このテミンの発言の意図としては、キーよりも先に『私たち結婚しました』に出演した経験があることを言いたかったのです。

さらに八木の発言でも会場をわかせました。

それは、八木が「キーはすごく優しい良い夫だ」とノベルと、ジョンヒョンとテミンは「僕たちには全くそうではない」と謙遜します。

続いて、八木が「キーは女の人が好きだと聞いたけど本当?」という質問に対して、ウヒョンは「おお、本当だ」と同意し、キーは動揺する姿を見せて周囲を爆笑させました。

八木はウエディング姿がとても素敵で、キーもタキシード姿が格好良く、お似合いの2人でした。

■八木アリサとキーが出演した「私たち結婚しました」の韓国での反応

「私たち結婚しました」は元々、韓国で開始された番組です。

八木アリサとキーが共演した回について、本場韓国での視聴者の反応を見てみましょう。

まず、韓国での反応は、2人の関係に好意的でした。それは、八木アリサがお人形みたいな顔立ちだとか、そんな仮想結婚ができるキーが羨ましいという意見があります。

ちなみに、八木アリサは、日本人の母親とフランス人の父親のハーフです。

韓国の女性人気アイドルである4Minuteのキム・ヒョナに似ていると言われているので、八木は韓国で親しみやすいのでしょう。

八木もキーもファッションで人気を集めています。

八木はファッショングラビアやブログやTwitterに掲載された写真はネットの掲示板によく掲載されます。

キーも個性的なファッションで人気があります。

ファンは2人のファッションに関心が高いのです。

■八木アリサに彼氏がいるのか、理想のタイプはどんな人か

八木アリサとキーとの関係は、仲の良い友だちということで熱愛には発展しませんでした。

八木に彼氏がいるのか。

しかし、熱愛の情報が表立っていないため、彼氏はいない可能性が高いです。

それでは、八木の好みのタイプはどんな人なのでしょうか。

2014年5月11日、韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」において、八木とキーが出演しました。

この番組で、キーが理想のタイプか聞かれると八木はこころのこもっていない声で「はい」と答えました。八木の本心としては理想のタイプはキー以外と推測できます。

そこでキーが「僕に出会う前の理想のタイプを聞いてるんだよ」というと、八木は「(BIGBANGの)G-DRAGON」と即答します。

これには会場が大爆笑でした。

■八木アリサの語学力は高い、韓国語と英語が得意

八木は上でも述べたようにフランス人の父親と日本人の母親のハーフです。

国は違うけれど、韓国語と英語が得意だというのです。

それは、英語に関しては日常会話できるレベルです。小学生の頃にタイやタヒチ島で生活していた経験があったため英語を覚えたのでしょう。

韓国語も話せるのですが、英語よりはおぼつかない程度です。

八木はキーと会話するときに、日本語で詰まると英語で、英語が詰まると韓国語で話していたといいます。キーが話す韓国語も概ね理解している様子でした。

そしてフランス語の勉強もしているようです。世界的な活躍を目標にしているのでしょうか?随分と『頑張り屋さん』ですよね。

彼女の国際的なモデル・女優としての活動からも目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)