アンミカは何人で国籍は?帰化したの?年齢は?子供がほしい?子供時代は?

モデルのアンミカ(安美佳)さんの国籍や年齢などのプロフィールや、子供時代の性格やモデルになるまで母親との約束など紹介します。

結婚はされているのですが子供が欲しいようで妊活についても見ていきます。


アンミカの国籍は韓国


出典元:不明

アンミカさんは韓国・済州島生まれです。

両親と3歳のときに日本に来ました。

自身のエッセイで綴られていたのですが、恩人の協会の関係者を頼りに来日しました。

両親はどちらも韓国国籍です。

つまりアンミカさんは在日韓国人2世ということになります。

このため、現在もアンミカさんの国籍は韓国となります。

でも顔立ちがはっきりしていてアジアンビューティーというところでしょうか、更には日本語がうまいので日本人なのかと勘違いしてしまいがちです。

アンミカの育ちは大阪

アンミカさんは、上で書いたように3歳のときに来日して、大阪市生野区・阿倍野区で育ちました

日本語というより大阪弁は、ご存知のとおり、日本人よりうまいぐらいです。小さい頃から日本で育ったわけですから、うまいのは当たり前ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿

学校は、朝鮮学校ではなく、阿倍野区の高松小学校に通い、府立の立住吉高等学校を出ています。


出典元:https://www.sankei.com/west/news/131029/wst1310290001-n1.html

今では大阪観光大使にも選ばれています

大阪にどっぷりハマった生活をされていますね。

アンミカは韓国語検定4級

アンミカさんは、多くの資格を持っています。

https://twitter.com/yukihinanana/status/833672561904848897

韓国語検定4級を取得されています。

4級というのは実力的にうまいというほどではないのでしょうか?

どのくらいのレベルなのか確認してみました。

韓国語能力試験は1級から6級まであって級が上がるほど優れていることになります。4級は次のようなレベルです。

  • 公共施設の利用や社会的関係の維持に必要な言語(ハングル )機能を遂行することができ、一般的な業務に必要な機能を実行できる。
  • ニュースや新聞をある程度理解でき、一般業務に必要な言語(ハングル)が使用可能。
  • よく使われる慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに社会・文化的な内容の文章を理解でき、使用できる。

引用元:https://www.kref.or.jp/examination/topik

普通に読み書きができるといったところでしょうか。ここまでできれば韓国語はできるといっていいのではないでしょうか。

アンミカさんはその他にも多くの資格を持っていて現在は21も持っているそうです。その一覧をざっと見てみましょう。

  1. ベジフルビューティーセルフアドバイザー
  2. ASIACTオーラソーマレベル1
  3. ASIACTオーラソーマレベル2
  4. ASIACTオーラソーマレベル3 プラクティショナー
  5. NARDアロマアドバイザー
  6. ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター
  7. 日本化粧品検定1級
  8. 漢方養生指導士中級
  9. EPMプロトコール・プロフェッショナルアドバイザー
  10. ジュエリーコーディネーター
  11. 珠算初級
  12. 硬筆書写3級
  13. 毛筆書写2級
  14. 秘書検定3級
  15. 漢字検定2級
  16. マスコミ校正
  17. 韓国語検定4級
  18. 英検3級
  19. コスメコンシェルジュ

加えてその他2つで合計21。

それにしても、このように一覧としてみてみると多くの資格を持っているように感じますね。

アンミカさんは記憶力が良いのです。目でパシャッとシャッターしたものが映像で頭に入るという特技を持っているのだそうです。

ただ美しいだけではなく、頭もいいのですね。だから外見だけではなく内面からの魅力も一段と強いわけですね。

アンミカが帰化しない理由は手続きが面倒だから!?

アンミカさんは韓国人ですが、幼い頃から日本で過ごしていますが、なぜ日本の国籍を得ない(帰化しない)のでしょうか。不思議ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿

アンミカさん以外にも在日韓国人がいますが、やはり帰化しない方は多く居ます。

それはなぜかというと、帰化の手続きが面倒だからです。

手続きが面倒だとよほどのことがない限り帰化をしようとは思わないでしょうね。どのような手続きがあるのでしょうか。

帰化の方法を在日韓国人を支援するサイトで確認すると、多くの手順が必要なことがわかります。

書類の提出、一次審査、面接、二次審査、そして追加書類の提出などがあります。

これだけ面倒な手順を踏むとなると「そこまでして帰化する必要はないかな」と思ってしまうのも少なくないのではないでしょうか。

おそらく合格基準も高いのだろうと思います。面接もあるってハードル高そうですね。帰化理由なんかも聞かれそうですね。

アンミカの子供時代からモデルになるまで


出典元:『金スマSP』

現在のアンミカさんは明るくてハキハキしたようなイメージがあります。しかし子供の頃はそうではなかったそうなんです。

性格は引っ込み思案だった


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12086522876.html

写真右側がアンミカさんだそうです。隣の子と比べると、ぽっちゃり体型で、ぶすっとして今のほっそりとしていて明るい性格のアンミカさんからは考えられない一枚ですね。

幼少期は、引っ込み思案だったそうです。

それはなぜかというと、家庭が貧乏で長屋で育ったことと、口元に怪我をした見た目へのコンプレックスが原因なのだそうです。

家庭の事情と見た目へのコンプレックスは、気持ちを小さくさせてしまいがちですね。

しかし、お母さんはアンミカさんにある魔法をかけたそうです。

母との4つの約束で明るい性格に変わる


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12086522876.html

写真左側がアンミカさんだそうです。

お母さんは引っ込み思案のアンミカさんが明るくなってもらうために考えました。

努力次第で印象は変えられる』ということと、

魔法をかける意味で4つの約束をしたそうです。

  1. 姿勢をよくする
  2. 口角を上に上げる
  3. 聞き取りやすい声で話す
  4. 相手の目を見て話す

これはコニュニケーションを取るという意味でアタリマエのことかもしれませんが、躾けるというよりは「魔法」という言葉を使って興味を引いたのでしょうね。

お母さん考えましたね。見事アンミカさんを勇気づけました。その後、少しずつモデルとしての基質を見せ始めるのです。

モデルの夢と母の死

お母さんはとても褒め上手でアンミカさんをその気にさせるのがうまかったのです。

手足が長いからモデルさんになれるかも」などと言って、いつしかアンミカさんの夢はモデルになることになっていました。

しかし、アンミカさんが11歳のときに、お母さんが咽頭がんが発症していることがわかります。

すでにがんは進行していて、治療が困難なほど容態が深刻で、余命が半年でした。

アンミカさんは考えました。残された半年で母親のために何ができるか。

「母親が生きている間にモデルになりたい」、「コンプレックスを克服して母親に自分が成長した姿を見てもらいたい」と考え、アンミカさんは15歳のときにモデル事務所のオーディションをいくつか受けていきました。

その間も、お母さんは意識がなく植物状態だったのだそうです。

ついにアンミカさんはオーディションに合格し、モデルになりました。それを報告したところ、お母さんは、かすかに微笑み、同年にこの世をさりました。

アンミカさんのモデルとしての原点はお母さんの一言にあったのですね。しかし、お母さんのアンミカさんを見る目は間違っていませんでした。こうしてアンミカさんはモデルとして大活躍されたのですから。

ちなみに、アンミカさんが売れ始めた2001年にお父さんも病気でこの世を去っています。

パリに移住しモデルになる

アンミカさんは、モデルのオーディションで一度は書類選考で落ちたのだそうです。

ですが、運が良かったのです。モデルのレッスン生にキャンセルが入って、偶然モデル事務所に来ていたアンミカさんが繰り上げでレッスンに参加することになったのです。

それからのモデル業としての経緯は次のようにたどります。

高校を卒業した後は、トップモデルを目指して、単身でパリに移住します。ちなみに、高校時代は陸上部に所属して体作りをしていました。さらに、家計を支えるために、新聞配達やパン屋などのバイトで稼いでいました。

1990年、18歳のとき、イギリスのファッション誌「I・D」に写真が掲載されます。

1993年、20歳の時、パリコレクションに初参加を果たします。


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12352271306.html
(パリに挑戦した20歳の頃)

それ以降は、パリから活動範囲を広げ、日本・韓国を中心に、ヨーロッパなどでもモデルとして活躍します。


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12352271306.html
(アメリカの事務所に所属しモデルをしていた25歳)

高校卒業してからパリに移住は早い展開でしたね。パリコレに参加するほどの実力は、生まれ持ったスタイルの良さにもあったのでしょう。

アンミカの年齢を含めたプロフィール

アンミカさんの生年月日を含めたプロフィールは次のとおりです。

  • 名前   アンミカ(安美佳)※本名
  • 生年月日 1972年3月25日 ※48歳(2020年4月現在)
  • 身長   171cm
  • スリーサイズ 85cm – 60cm – 89cm
  • 靴のサイズ 24.5cm
  • 出身   韓国・済州島
  • 所属   TENCARAT Plume
  • 出身校:トキワ松学園高等学校、日本大学通信教育部商学部卒業
  • 韓国・済州島生まれの大阪育ち
  • 5人兄弟の次女。兄、姉、弟、妹がいる

テレビやネットで見ると、アンミカさんは年々綺麗になるし若返っていっているようにも思うのです。性格も明るいからそれが見た目にも影響するのかも知れないですね。

アンミカは5人兄弟の次女

アンミカさんの兄弟はご自身を含めて5人居ます。

2019年1月25日、アンミカさんはインスタグラムやブログでご兄弟を紹介しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿

左から司法書士で保険屋さんの兄、ヨガの先生の兄嫁、ボディバランスセラピストの妹、❤️で顔を隠した鍼灸師で柔道整復師の弟、歯科衛生士で歯ブラシをショップチャンネルで売る姉、私❤️

引用元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12435295179.html

兄弟仲良くポジティブなんだそうです。

それぞれ簡単に紹介します。

  • 長男:剛一
    行政書士、大阪で総合保険事務所・行政書士事務所の2つの代表を務めている
  • 長女:里亜
    歯科衛生士、大阪の歯ブラシメーカーで、企画や販促や営業
  • 次女:アンミカ
  • 次男:(名前非公開)
    鍼灸師で柔道整復師
  • 三女:清美
    ボディバランスセラピスト、札幌と東京でリラクゼーションサロンを2店舗経営している

子供の頃は貧乏家庭だったそうですが、今ではもうその雰囲気はなくなりましたね。

アンミカの旦那と妊活

アンミカさんの子供について見ていきたいと思います。

アンミカさんは2012年7月に、旦那セオドール・ミラーさんと結婚しました。

それから月日が経ちますが、現在子供は居ないようです。

以前、旦那さんも子供は欲しいと発言していたそうです。

アンミカさんが結婚したのは40歳ですから、子供ができにくい歳に差し掛かっていました。旦那さんは1つ上の41歳でした。

妊娠の確率としては、自然妊娠ですと、20代で80%ですが、40代前半では30%、40代後半になると5%という低さになってしまいます。

アンミカさんの年齢で自然妊娠するのは簡単ではありませんね。

男性も年齢とともに劣っていくので、適齢期をすぎると妊娠の確率はグッと下がってしまいます。

お子さんがもしいたら、できる子になっていたかも知れませんね。旦那のセオドール・ミラーさんは、会社の役員で、知的です。そして、アンミカさんはスタイル良しのモデルさんです。そんなお二人のお子さんがもしいたら将来を期待してしまいますね。

ブログ読者がアンミカの妊娠を勘違い

2015年3月11日、アメブロでアンミカさんは次の投稿をしています。


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12000141504.html

皆様からダイエット成功の有難いお祝いコメントを頂き、とても嬉しいです
が…

【ダイエット成功おめでとう】
がいつの間にか

【コウノトリおめでとう】
のコメントに変わっていました

何人かの方に勘違いさせてしまったのかすみません
コウノトリは…まだ来ておりません
最近の私服がポッチャリ見えたかな?

引用元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12000141504.html

どうやら読者が「ダイエット」を「コウノトリ」とコメントされたそうです。そうなれば妊娠と勘違いしてしまう人も出てしまいますね。

「コウノトリは・・・まだ来ておりません」ということは、アンミカさんは子供をほしいと思っているとも読めますね。

子供が欲しいなとコメント

2017年5月12日、アメブロでアンミカさんは次の投稿をしています。


出典元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12274045055.html

夫婦共に仲良しの高垣麗子ちゃんと(^ ^)

八ヶ月目に入った麗子ちゃんは、とても素敵な色合わせで幸せが滲み出てる!
グリーン×ピンク!麗子ちゃんの靴もピンクのペタンコ靴で素敵でした(^_−)

お料理上手な麗子ちゃんにお料理を習いたい!出来たら同級生の子供が欲しいなぁ。。

引用元:https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12274045055.html

こちらもアンミカさんのアメブロですが、お子さんがほしいといと書いてありますね。

美容と妊活のための栄養豊富な食生活

不妊であるアンミカさんは、どうやら妊活をしているそうです。

美容や妊活のために食生活にこだわりのあるアンミカさんにはお気に入りのフードがあるそうなのです。

それは、Nuts Day(ナッツデイ)というお店のドライフルーツやナッツです。

【詳しく知りたい方はこちら】
Nuts Day(ナッツデイ)


出典元:https://item.rakuten.co.jp/okfruits/c/0000000648/

アンミカさんがプロデュースする商品が産まれるほど、アンミカさんはこのお店がお気に入りなのだそうです。


(ブリスボールのイメージ)

その他にも、ブリスボールという砂糖不使用、無添加、グルテンフリーのドライフルーツやナッツなどの自然素材を原料として作られるボール状のお菓子や、サンコー 皮去りほうじはとむぎ 400gをおやつとして食べているそうです。

このように、体の良いおやつを適度に取ることによって夕飯の食べ過ぎを防いでいるのだそうです。

美容にも妊活にも効果の有りそうな栄養豊富な食生活に磨きをかけていますが、妊活はそう簡単に行くものではないようです。

子供ができないのは残念ですね。それだけ子供ができるというのは神秘的ということなのでしょう。

代理出産した丸岡いずみ夫婦に勇気づけられる

アンミカさんはご指針のインスタグラムを更新し、代理出産で第一子を授かった丸岡いずみさんと有村昆さんご夫婦との写真を公開しました。

コメントが書かれていますが、結婚時期や世代も同じ丸岡いずみさんご夫婦が子供を授かったことに、アンミカさんは勇気をもらったのですね。

妊娠はできなくとも現代は代理出産という方法があります。アンミカさんも代理出産を試されるのでしょうか。お子さんを授かる日が来るといいですね。

不妊治療をしているのではないかという噂が流れていますが、アンミカさんからは明言されていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)