渡辺美奈代の旦那は実業家・矢島昌樹。現在「有限会社ワイジェイエム」の社長

かつて「おニャン子クラブ」のメンバーとして活躍し現在もタレントとして活躍している渡辺美奈代さんの旦那は、実業家の矢島昌樹(まさき)さんです。

いまでこそ、「有限会社ワイジェイエム」の社長で、渡辺さんがプロデュースする輸入家具ショップ「かぐや姫374(minayo)」を運営しています。しかし、前まではエステサロンやクラブの運営をしていたのですが、景気悪化に伴い閉店し無職なときもありました。

実家は岐阜県で「株式会社矢島家具」を経営しています。

私生活では、手術のため入院したことが話題となりました。浮気もあり離婚の危機ではないかと言われたこともあります。

それでは詳しく見ていきましょう。


渡辺美奈代の旦那は矢島昌樹、若い頃にロカビリーバンド「HOT SOX」に所属し歌手・郷ひろみの付き人をしていた、仲人に元西武ライオンズの監督・森祇晶


出典:不明

1996年初め、渡辺さんが26歳のときに矢島昌樹(まさき)さん33歳と結婚しています。

誕生日は、渡辺さんが1969年9月28日で、矢島さんが1962年12月4日なので7歳差ということになります。

渡辺さんは結婚後も芸名は旧姓のまま芸能活動を続けているということになりますね。


出典:不明

旦那の矢島さんは、若い頃にロカビリーバンド「HOT SOX(ホットソックス)」に所属し「Mickey」名義で活動していました。ロカビリーとは1950年代に誕生した音楽で代表的なミュージシャンにエルヴィス・プレスリーがいます。

ちなみに、「HOT SOX」は1989年にシングルCD1枚、アルバムCD1枚をリリースしたあと、すぐに解散してしまいました。

バンドは残念ながら売れずに解散してしまったので、活躍していた渡辺美奈代さんとは「格差婚」だったのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi Go(@hiromigo_official)がシェアした投稿

さらに、矢島さんは歌手の郷ひろみさんの付き人をしていました。

当時、渡辺さんは、郷ひろみさんと同じ事務所「バーニングプロ」に所属していたため、そのつながりで矢島さんと知り合いご結婚に至りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

matsu(@matsu5610)がシェアした投稿

結婚式は、1996年3月28日に開かれ、仲人に元西武ライオンズの監督の森祇晶さんを呼びました。

元西武の森監督が仲人を務めるなんて、意外な人選ですね。森さんとは矢島さんが岐阜の同郷というつながりがあるからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hellokatzeeeeがシェアした投稿

結婚したことがメディアで放送されていました。

渡辺美奈代の旦那は経営破綻を経て現在「有限会社ワイジェイエム」の社長、輸入家具ショップ「かぐや姫374(minayo)」を運営

矢島さんはまだ景気の良かった頃、エステサロンやクラブの運営をしていました。

さらに、裏原宿でレストラン「月の光」やカラオケ店「六本木どうする」を経営していました。

しかし、2012年頃、不景気の煽りを受けて閉店してしまいます。

おそらく、2011年の東日本大震災の影響で景気が落ち込んでしまったことが原因です。円高になりモノやサービスの価値が下がりました。

多くの企業が倒産をしてしまいましたが矢島さんの店もそのうちの1つだったようですね。

仕事をしている様子がなかったことから、ネット上では「無職」や「ヒモ」とささやかれていました。

しかし、矢島さんは水面下で情報収集や勉強や準備などしていたのでしょう、復帰します。

現在、矢島さんは、渡辺さんがプロデュースする輸入家具ショップ「かぐや姫374(minayo)」を運営する「有限会社ワイジェイエム」の社長を務めています。

渡辺さんの知名度を利用しているといえばそのとおりです。しかし、実際に家具屋として運営できているのは矢島さんの力があるからでしょう。

後述しますが、矢島さんの実家は家具屋です。そのノウハウやコネクションが家具店の経営に生かされていると考えられます。

渡辺美奈代の旦那は実家の岐阜県で「株式会社矢島家具」を経営、ネイルサロン「Minayo Watanabe」をプロデュース

矢島さんの実家は、岐阜県にあり「株式会社矢島家具」という家具インテリアの総合商社を経営しています。

【詳細】
家具通販の矢島家具|家具とインテリアの通信販売

渡辺さんの出身が岐阜県のお隣の愛知県と近いことも二人の仲が深まるの要因の1つだったのでしょうか。

渡辺美奈代さんは独学でネイルについて学び「Minayo Watanabe」という自身のネイルサロンを旦那さんの地元である岐阜県内で展開されています。

厳密にはこのネイルサロンは旦那さんのプロデュースで、1998年11月7日に岐阜のパルコに開店しました。

パルコの閉店とともに、2006年12月、JR岐阜駅アスティに移転し「Nail & Beaute MINAYO」と改名します。

理由は定かではありませんが、現在は閉店してしまっています。

渡辺美奈代の旦那が手術のため入院、病名は「複雑痔瘻」

矢島さんは大きな手術をしたことがあります。

2017年、矢島さんはMRIの検査をしたところ「複雑痔瘻(じろう)」という病気であることが明らかになりました。

はじめ渡辺さんは、主人である矢島さんが手術することになったことだけを自身のブログで言っていたので、世間の人から様々な憶測を呼んでしまったのですが、後に病名を明かしてくれました。

この「痔瘻」とは直腸や肛門部分の感染症で、たまった膿が難治性の管を作ってしまう症状です。基本的に手術でなければ完治は難しいとされています。

単なる痔というわけではなく癌化してしまうこともあり、最悪、人工肛門になる可能性もあったため手術に踏み切ったそうです。

病気の場所がデリケートな部分ということもあって、渡辺さんは初めに病名を伏せていたのでしょうね。

このときの渡辺さんは矢島さんに、

食事制限など特にないので 風邪をひかないよう 体調管理に気をつけながら 過ごしてもらいます!

と献身的な姿勢をブログで示しています。

さらに渡辺さんは、

「主人にとって53年間 大きな手術も入院もした事がないので不安いっぱいの様」

と矢島さんが不安なようすを見せていることを綴る一方で、

主人いたって元気でーす!(笑)

とブログ読者を安心させるコメントもしていました。

渡辺さんが献身的に尽くしたことで、矢島さんは無事に手術を終えることができたようですね。

ちなみに渡辺さんは、2016年に卵巣のう腫摘出手術で入院をされています。

渡辺美奈代の旦那が浮気し離婚の危機か

矢島さんの浮気により渡辺さんと離婚の危機という、うわさがあるようですが真相はどうなのでしょうか。

子供が生まれて間もない渡辺さんが子育てで忙しい時に、矢島さんが浮気してしまい、浮気相手から嫌がらせの電話がかかってきたことがあったのだとか。

浮気相手からの電話での嫌がらせが頻繁だったそうです。

渡辺さんとしては子どもが生まれたばかりの時期に浮気相手から嫌がらせされて、相当な心理的負担になったのではないかと思われます。

しかし、離婚することはなく、渡辺さんは矢島さんに「浮気相手とはキッチリ話をつけて欲しい」と言ったのです。

この浮気に関して、渡辺さんは自らカミングアウトすることがあったり、矢島さんが他にも何度か浮気をしたことがあったり、渡辺さんの苦労は絶えなかったようです。

現在、離婚や別居をしていないようですので関係は修復されているのではないでしょうか。

渡辺美奈代の旦那の「こわもて」「ひょうきん」な画像が公開される

現在、親子でのテレビ出演もたびたびある渡辺美奈代さんと息子さんとは対照的に矢島さんを見かける機会はめったにありません。

しかし、渡辺さんのブログでだと思いますが、矢島さんが度々登場しますのでいくつか紹介します。

こちらが渡辺美奈代さんと旦那さんのツーショットです。

可愛らしいイメージの渡辺美奈代さんとは対照的に、かなりこわもての矢島さんですね。

バンドで活躍していただけあって、おしゃれでダンディな雰囲気が伝わってきます。


出典:不明

ブログではこんなひょうきんな姿も披露しています。目玉の親父でしょうか。


出典:渡辺美奈代 公式ブログ – 愛弥からのプレゼント🎁 – Powered by LINE

2016年の矢島さんの誕生日では、生クリームが大好きであることからケーキのプレゼントがされていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)