ラウールはハーフ 父がベネズエラ人、母が日本人、スペイン語が一言も話せない

Snow Manのメンバーでモデルとアイドルとして活躍するラウールは、ベネズエラ人の父と日本人の母を持つハーフだ。現在、国籍を2つ持つ。

しかし、ベネズエラの公用語であるスペイン語は一言も話せないのだそうだ。家族での日常会話は日本語を使っている。

出身は、日本は大田区蒲田ではないかと言われている。兄はベネズエラで生まれたそうだが、ラウールが生まれる前に日本に移住したようだ。

それでは詳しくみていこう。

ラウールはベネズエラ人と日本人のハーフ

ラウールは父がベネズエラ人と母が日本人でありハーフだ。

家族構成は父、母、兄の4人家族。

芸能人の中でもベネズエラのハーフは他に見かけなく稀だ。そもそも、2018年12月時点で、日本全国で425人ほどしか在日ベネズエラ人がいない。

ラウールの兄弟に5歳上の兄が1人いる。ベネズエラで生まれた。兄も同じくハーフだ。一般人のようであまり情報が公表されていない。

日本とベネズエラの国籍を保持

ラウールは日本とベネズエラの2つの国籍を持っている。

20歳になるとどちらかを選ぶと日本では定められている。

TBS「金スマ」において中居正広が「ジャニーズがベネズエラだったら超ウケる。ベネズエラにして!」と言った。それに出演したラウールは「いや、ジャニーズなんで(日本国籍で)」と答え、将来は日本国籍を選ぶと決めているようだ。

「上村」という日本の姓を名乗っていることから、おそらく、国際結婚するとき、母が日本国籍を選択し、父が母の戸籍に入ったのだろう。

一般的に、外国人男性と日本人女性が国際結婚する場合、外国人男性は外国籍のまま、日本人女性は自動的に外国籍を取得するけれど日本国籍も保持する。日本では二重国籍が認められていない。手続きしなかったら、二重国籍が維持されるか、法務大臣から「国籍選択届」の提出が求められる。

本名は「村上・真都・ラウール」

ラウールの本名は「村上・真都・ラウール(むらかみ・まいと・らうーる)」だ。スペイン語だと「Raúl」と表記する。ラウールは東京で生まれた。そのため、名前に「都」の文字が使われた。

「村上」は母の名字なのだろう。

「真都(まいと)」にちなんで、両親から「まい」と呼ばれる。

以前は本名で活動していたが、2019年3月29日放送の『ミュージックステーション』出演時から「ラウール」で活動している。本名だと長いので呼びやすいように短くしたのだろう。

スペイン語は一言も話せない、英語は平均レベル

ラウールは、ベネズエラの公用語であるスペイン語を全く話せない。「単語も一言も話せない」とSnowMan加入した際にYouTubeで語っていた。

ベネズエラに行ったこともない。家族での日常会話も日本語だ。ただし、1年に1回「バースデーソング」だけはスペイン語で歌う。

見た目に反して、英語も堪能ではない。日本人の平均レベルのようだ。

ベネズエラ料理が食卓に並ぶことはなかったのだろうか。ちなみに、ラウールの好物は「唐揚げ」「金目鯛の煮付け」と日本でよく見られる料理だ。

父はベネズエラ人、身長190cm

上でも述べたように、父はベネズエラ人。

身長が190cmあるそうだ。以前、集英社出版の「Duet(2018年8月号)」で、ラウールが「お父さんが190cmぐらいあるから、ボクももっと伸びるといいな。目標は180cm!」とコメントしていた。当時、ラウールの身長は176cmだった。

ラウールが背が高く手足も長くスタイルの良い体型なのは父の遺伝だろう。

そのおかげか、ラウールの初のソロ仕事は、2019年のTGC(東京ガールズコレクション)で、モデルとしてランウェイを歩いた。

父は日本語が堪能だということがわかる。家族で日常会話に日本語を使っていたそうなので。

父親の職業は公表されていない。しかし、ベネズエラ出身でスペイン語と日本語が話せることから、ベネズエラ大使館やベネズエラ語の先生、外資系の会社などの国際的な仕事に携わっているのだろう。

実家は大田区蒲田か

ラウールの実家は大田区の蒲田または羽田ではないかと言われている。

それは2013年に蒲田住宅公園で行われた「Dance Festa」にラウール兄弟を含む4人チーム「JUMIX」として、15歳以下の部門で最優秀賞を受賞したからだ。

また、ラウールの兄とSnowManのメンバーである目黒蓮の弟が同級生で同じ幼稚園に通っていた。目黒蓮の実家も大田区蒲田と言われているため、ラウールの実家も同じだろう。

しかし、兄がベネズエラで生まれたようで、一時は、家族でベネズエラに住んでいたのだろう。その後、次男であるラウールが生まれる5年間のどこかのタイミングで、家族がベネズエラから日本に移住したと考えられる。

ベネズエラの特徴

父の祖国ベネズエラは他の外国と比べて日本ではあまり知られていないように思う。そこでベネズエラについて紹介しよう。

ベネズエラは、南アメリカ大陸北部に位置するため日本からかなり離れている。飛行機で所要時間が25時間から30時間だ。現在、日本とベネズエラを結ぶ直行便はない。サンフランシスコ、ロスアンゼルス、メキシコなど1都市か2都市を経由して行く。

出典:美人の国ベネズエラ | ベネズエラ

美人の国と言われていて、美を競う国際的なコンテストで、中南米で一番多く優勝者を輩出している国だ。

平均身長は169cmで日本の171cmより低い。ラウールの父の身長が190cmあり高いことがわかる。

アジア差別があるそうで、日本人を受け入れる考えの人が少ないようだ。そうすると、ラウールの家族が日本に移住したのもうなずける。

原油埋蔵量は3008億バレルと推測され世界最大。しかし、経済の低迷や深刻な貧困問題があり治安が良くない。

公用語はスペイン語。首都はカラカス。コロンブスが「地上の楽園」と称した自然豊かな国。

人口は2800万人ほどで日本の5分の1ほどだ。面積は日本の2.4倍広い。

母は日本人

上でも述べたように、ラウールの母は日本人だ。

ラウールは母のことを「ママ」と呼ぶ。ちなみに、SnowManメンバーのうち深澤辰哉以外は母を「ママ」と呼ぶそうだ。

母とのエピソードは多く語られていない。「滝沢歌舞伎ZERO」にSnowManのメンバーとして出演するため、ラウールが和太鼓を叩く稽古をしていた。稽古がハードだったため、翌日、筋肉痛でベッドから起き上がれる、「ママに起こしてもらった」と語っていた。

母の顔写真は公表されていない。美人の多いベネズエラを出身地とする父なのだから、きっと母も美人なのだろう。

【関連記事】
Snow Manラウール 最新の身長が195cm超え!?入所からの推移をグラフで見る
ラウールの兄 名前が村上真輝リカルド、ダンスが得意、目黒蓮の弟と同級生