金正恩は影武者か?【画像比較】15人,耳たぶ,歯並び

最高指導者

アメリカ大統領トランプ曰く「今の金正恩影武者」、それを聞いた安倍首相は調査団を派遣し、金正恩には15人影武者がいるという噂があります。

シンガポールで史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談が行われたときも、金正恩は影武者だったそうなのです。

金正恩の影武者について、近年の画像や肉声を比較してみたり、影武者の必要性をまとめてみたりしました。

それでは詳細をみていきましょう。


金正恩の影武者は15人?耳たぶや歯並びを写真比較で検証

金正恩の影武者は15人だそうです。

しかし、どこからそのような情報が出たかは不明です。

それでは、影武者を年代別に画像を比較してみましょう。

2011年、金正日と話している金正恩です。

広告

2014年、夫人と楽団の公演を鑑賞中の金正恩です。

2016年、脱北者が13人出たときの金正恩です。

徐々に太っていく金正恩です。

えーと。

どれも一緒にしか見えないのは自分だけですかね・・・。

分かる人はすごいですね。

アメリカやロシア、韓国などのスパイの情報機関は、金正恩の影武者説の証拠を持っているそうです。

その中でも、最も有力な情報が安倍首相に報告されました。

それは、2017年2月15日と16日に朝鮮中央テレビが流した金正恩の映像と、それ以前の映像において、耳たぶと歯の形が異なることでした。

つまり、影武者を見分ける方法は、耳と歯です。

なぜなら、耳は軟骨でできているので扱いが難しいことや、歯は硬く加工が難しいため、最先端の技術を持ってしても似せることが難しいからです。

さて、耳と歯の比較写真です。違いに気づけるかどうか、貴方も挑戦してみてください。

え?一緒にしか見えません!って人、安心してください。

筆者も同じにしか見えませんよ。

ほんの少しだけ形が違うとは思いますが、その時の光が当たる角度やコンディションにより左右さるのではないかと思います。

さらに、肉声も比較してみました。

2012年、金正恩が主席になった直後の頃です。

そして、2018年4月27日、南北朝の首脳会談が行われた時です。

マイクの性能の違いですかね?

声質は変わらないようにも聞こえます。

みなさんはどのように判断されたでしょうか?

金正恩の影武者が立てられたきっかけは2008年の交通事故

金正恩の影武者が立てられたきっかけとされるエピソードがあります。

2008年に金正恩と父・金正日がハーレーに乗っているときに交通事故にあったそうです。

金正日は一命をとりとめましたが、金正恩の方は息を引き取ったそうなのです。

ほんとかなぁ~?

そして、2011年、父・金正日の後継者となった時は、金正恩は既に影武者だったようなのです。

影武者は昔からいるのか、それとも最近作られたのか、謎がどんどん深まりますね。

金正恩の影武者説を日本政府が調査した?

なんと日本政府が金正恩の影武者説を調査したようなのです。

2017年4月2日、金正恩の暗殺未遂事件が東京新聞に報じられました。

【関連記事】
北朝鮮で金正恩氏の暗殺未遂…「専用列車を爆破」秘密警察が報告

この事件をきっかけに、金正恩の影武者説が浮上しました。

日本政府筋の某機関は、金正恩を調査しました。

結果として、金正恩の影武者が存在する可能性があるとわかりました。

これはまた興味深いですね。

しかし、ここで一つの疑問が浮かび上がります。

影武者がいるとしたら、各国で会談している金正恩は、一体誰なのだということです。

今いるのはそっくりさんなのでしょうか、謎が深まりますね。

米大統領トランプ曰く金正恩の本物は既に死んでいる

2017年、北朝鮮による中距離弾道ミサイルが発射されたときのことです。

アメリカ時間2017年2月11日夜10時40分、安倍晋三首相とトランプ大統領が緊急の共同記者会見をしました。

その時、トランプ大統領が思いもよらない事を話したそうです。

「北朝鮮の若い独裁者(金正恩委員長)は、ひょっとしたらもう死んでいるのではないか?

そうでなかったら、病魔に冒されて伏しているのではないか?

つまり、いま表に出てきている男は、本物ではなくて、ダミー(影武者)だということだ」

金正恩の本物はもう死んでいる説が濃厚だそうです。

全ての影武者説の発端はトランプ大統領だったんですね。

意外に鋭いんですね。

ここで筆者は一つの疑問が。

なぜ金正恩の影武者が作られたのか、ということです。

独裁政治で独裁者が支配する北朝鮮ですが、もう死んだなら別にその役割を金正恩がずっと勤める必要はないのではないかと思いませんか?

死んだなら死んだで素直に次を探せばいい話なのではないかと思います。

広告

金正恩の影武者が立てられた理由は暗殺を恐れたから

暗殺が頻繁に起こる北朝鮮において、身を守るために金正恩の影武者が立てられたそうです。

上述したように既に金正恩の暗殺未遂事件が起こりました。

ここ5年余りで、その他にも金正恩の暗殺未遂事件が起きました。

例えば、2013年の4月下旬に、平壌市内を走る金正恩が乗るベンツに、爆弾テロを狙った軍の装甲車が突っ込みました。

その時、李敬心(リ・キョンシム、当時22歳、婦人警官)に金正恩は助けられ九死に一生を得ました。

李敬心はのちに「共和国英雄称号」というものを授かったそうです。

そもそも、北朝鮮にも警察とかそういう役割を担う人がいるんですね~。

また、金正恩の父・金正日も暗殺されたようなのです。

2011年12月17日早朝に突然死したというのです。

北朝鮮の公表によると、地方の視察に電車「1号列車」で向かう途中で、金正日が心臓発作を起こして死んだというのです。

しかし、アメリカの偵察用衛星から「1号列車」を確認したところ、同日は走ってはなく竜城駅にずっとあり、金正日の地方への移動が確認できなかったそうなのです。

この情報を見る限りですと、金正日は暗殺されたと思いますね。

しかし、暗殺って誰がやってるんですかね。

怖い話です。

また、2017年2月13日にマレーシアで、金正恩の異母兄・金正男が暗殺されました。

この暗殺事件は、2月16日の故・金正日総書記生誕75周年に対する金正恩へのプレゼントだとされています。

そして、1997年、韓国に亡命していた金正男の従兄弟・李韓永が殺害された日が2月15日で、2月の殺害が多発しているのです。

しっかしまあ、どこまで本当なんですかね。

それはそうと、暗殺事件が身近に起こると、金正恩が影武者を立てて自分の身を守りたいと思うだろうという推測はできますね。

シンガポールの史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談でも金正恩は影武者だった!?

2018年6月12日、シンガポールで史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談が行われました。

このときも、金正恩は影武者だったというのです。

それは、既に述べたように2008年、金正恩は交通事故で死亡したという説があるからです。

それにしても、影武者は本当にいるのでしょうか。

真相は闇の中。

金正恩の父・金正日にも影武者60人の存在

金正恩の父・金正日の興味深いエピソードを紹介します。

金正日にも影武者がいてその数なんと60人という噂です。

金正日は狭心症を患っていた過去があります。

そして、上述しましたが2008年に金正恩が運転していたハーレーが事故にあいます。

金正日は命をとりとめましたが、ここで発せられた金正日に対する医師からの証言が衝撃なんです。

人民解放軍の病院に勤務する脳外科医で、「神の手」と呼ばれる医師を責任者とする医師団が組まれ、平壌に向かいました。

しかし、北朝鮮側から約60人分ものダミー(影武者)のカルテを見せられてため、医師たちは「北朝鮮にはこんなにダミー(影武者)がいるのか」と呆れて、帰国してしまったのだそうです。

要するに金正日には60人の影武者がいたんですね。

これは衝撃ですね。

他に興味深い話があるのでご紹介します。

今から20年ほど前の2000年頃、金正恩の祖父・金日成の警護をしていた脱北者は、次のように証言したそうです。

「金日成主席に顔や体型、年齢がそっくりの人間を全国から集めて、一ヵ所に住まわせていた。

平壌医科大学病院の隣にある白頭山研究所だ。

そこでは、金日成主席の長寿の研究をしていて、ソックリさんの健康診断をしたり、様々な薬を投与したりしていた」

こんな情報、どこから出てくるんですかね。

しかしまあ、様々な薬を投与って。

言葉は悪いですが、日本に生まれて本当によかったとしみじみ思います。

そしてなんと、その白頭山研究所に行ったひとがいるらしいのです。

そこで、2002年9月に「小泉首相訪朝」の同行記者として訪朝する機会を得た際に、宿泊先の高麗ホテルをこっそり抜け出して、その脱北者が証言した場所まで行ってみた。

すると、たしかに門の前に、「白頭山研究所」という看板が出ていた。

門の奥には、白い壁が剥がれ落ち、蔦(つた)が絡みついた2階建てのコンクリートの建造物が建っていた。

建物の屋上には、「21世紀の太陽 金正日将軍様万歳!」と書かれた朱色のプラカードが掲げられていた。

しばらく門の前に立っていたが、この研究所で何をしているのかをうかがい知ることはできなかった。

いや、冒険心ありすぎだろ!と突っ込みたくなりましたが、この人の勝手ですね。

ですが、危険すぎません?こんなとこに行くなんて。

また、公共の行事にも出席した金正日の2人の影武者がいるそうです。

それは、次のようなエピソードです。

金正日は1980年半ばから2人の影武者を用意していたそうです。

この2人の影武者は、狙撃の危険がある屋外での公式行事に登場するそうです。

1995年10月10、朝鮮労働党創建50周年の記念式典は、屋外の金日成広場で行われたので、影武者が登場したそうです。

同じ時間帯に、比較的安全な屋内で行われた記念レセプションには、本物の金正日が登場したそうです。

なんでバレないんだよ!と思いますが、それほど整形の技術が発達しているのか、そっくりさんを用意したかなんでしょうね。

コメント