マキタスポーツの娘はNHKに複数回出演。関ジャニ∞ファン。学校は都内か。

お笑い芸人・ミュージシャン・俳優のマキタスポーツの娘を含め家族について紹介します。

マキタスポーツと娘はNHKの生放送で親子ゲンカしたことがあり話題になりました。

娘の通う学校を考察してみます。

長女は関ジャニ∞のファンでマキタスポーツを誘って親子で見に行くほどです。

詳しく見ていきましょう!


マキタスポーツは6人家族:妻・長女・次女・息子・息子 ※息子は一卵性双生児

マキタスポーツの家族構成は6人で次のようになっています。結構大所帯ですね。

  • 本人:マキタスポーツ(槙田雄司)
  • 妻 :槙田希(まきたのぞみ)、通称:ノゾミスポーツ
  • 長女:はるか(名前未公開)、高校3年生(2020年4月現在)
  • 次女:槙田伊音(まきたおと)、中学1年生(2020年4月現在)
  • 息子:(名前未公開)、5歳(2020年4月現在)、一卵性双生児
  • 息子:(名前未公開)、5歳(2020年4月現在)、一卵性双生児

ちなみに、マキタスポーツは2007年に母親が他界、そして2013年に父親も亡くなられました。

父親が亡くなったことで、翌年の2014年に実家のマキタスポーツ店を解体し、権利も譲渡されたようで今ではお店もないようです。


出典:不明

18年住まわれた実家が無くなってしまうのは寂しいことですが、形は違えど実家『マキタスポーツ店』は、本人『マキタスポーツ』にシッカリとその名前が受け継がれましたね。

マキタスポーツは娘2人を子育てしていて不思議に思うことをエッセイ集『アナーキー・イン・ザ・子供かわいい:“父親に成る”ということ』として出版

娘2人を子育てしていて、不思議に思うことがあったのだそうです。それをエッセイ集として本を出版します。

アナーキー・イン・ザ・子供かわいい:“父親に成る”ということ』、マキタスポーツ(槙田雄司)著、発売日:2013年9月5日

男性が子育て本を出すのは珍しいですね。読めば男性目線の子育ての苦楽がわかるかもしれませんね。

マキタスポーツと娘がNHK「あさイチ」の生放送中に親子ゲンカ

2019年4月3日、NHK「あさイチ」で、生放送中にマキタスポーツが娘と親子ゲンカする一面がありました。

番組の趣旨としては、「平成最後の春休み 今どき中高生のトレンド」と題して、マキタスポーツはスマホを使いメールで娘2人から意見を生放送でもらいます。

最初は、娘から、K-POPを中心とした韓国全般が大人気であることを意見が得られていたのですが、

スマホでアンケートに答えてお小遣いを稼いでいるかという問いに対して、娘は「やろうとしたことがある」「あやしいと思ったから(やっていない)」「手軽さが怖い」と返答。

そこから話が加速していきます。

マキタスポーツが「小遣いほしい?」に対し娘が「欲しいさ。お金ならいつでも欲しい」と答え、マキタスポーツが「タブレット使いすぎてない?」と愚痴ったことを皮切りに娘は「稼いで良いですか?」と返答。

そして、マキタスポーツが「今ちょっと、口論になっています。変な感じになってきました」と苦笑いになり、司会者の博多大吉も「生放送中にガンガンやってますね」と公開親子ゲンカに苦笑しきりに。

視聴者はマキタスポーツ親子のメールのやりとりに注目だったようです。

それにしても、現役の学生からの生の意見が聞けることは非常に貴重ですね。

マキタスポーツの娘が通う学校は都内の可能性が大きい


出典:不明

マキタスポーツの娘が通う学校については公開されていなく不明です。

しかし、現在マキタスポーツは東京で活動しているため、娘も東京都内の公立学校に通っているのではないかと予想できます。

マキタスポーツの長女が関ジャニ∞のファン、親子でコンサートに行く

マキタスポーツの長女・はるか(名前未公開)について、いくつかエピソードがあるので紹介します。

長女が自分で関ジャニ∞のコンサートのチケットをとって「パパと行きたい」とお誘いがあり、マキタスポーツも一緒にコンサートに行ったことがあるのだそうです。

長女はeighter(エイター、関ジャニ∞のファンのこと)なんだそうです。

過去にマキタスポーツが関西テレビ放送 カンテレ『関ジャニ∞のジャニ勉』に出演した際に、長女は顔を真赤にして喜んだのだそうです。

自分が大好きな芸能人と父親が一緒に仕事をするだなんて、それだけで父親をリスペクトしちゃいますよね。かなり喜んだそうです。

もしかしたら楽屋に挨拶に行けちゃうかも!と期待してしまいますよね(笑)

マキタスポーツの長女は結婚願望あり、結婚したい相手は沢田研二

マキタスポーツの長女は、15歳になると、結婚願望が強くなり、理想の相手は沢田研二なんだそうです。

昭和に生まれたかった!と話しているそうで、まさにそうですよね、今はもう平成を経て令和ですから。

娘から「パパにだけは絶対に似たくない」と言われているのだそうです。ちょっとさみしいですが、マキタスポーツはこれを快く思っていて自分をいい意味で超えてもらいたいと娘に望んでいるんだそうです。

マキタスポーツと次女・槙田伊音(おと)がNHKの企画で奄美大島に親子旅

マキタスポーツの次女・槙田伊音(まきたおと)について見ていきましょう。

2017年8月9日、NHK総合『のんびりゆったり 路線バスの旅 スペシャル
「夏スペシャル!親子旅~奄美大島&秋田」』に、マキタスポーツと次女・伊音が親子で共演します。

旅人が路線バスを乗り継いで出会う人たちとの一期一会を噛みしめ、日本の魅力を再発見するというという番組の趣旨です。

次女・伊音のリクエストで旅先は『奄美大島』に決定し、二人は本荘うどんの製麺所やレトロな末広市場を訪問。市場で生放送中のラジオのスタジオがあり、急遽エフエムに出演するなど二人で楽しい時間を過ごしたようです。


出典:不明

日程は2日間に渡り、二人は移動中のバスの中で「父親の仕事の事」「伊音の将来」など、普段は交わさないような濃い話をしたようです。伊音は父であるマキタスポーツの仕事について「かっこいい」と思っていてくれていたみたいです。

二人の初めての共演・親子旅は、素晴らしい景色と気さくな方々に囲まれ「ドキドキしたけど優しい島だった」と大満足の旅となったようです。

伊音はNHKで親子共演したという経歴があるため、今後もメディアで活動が見れると期待できそうですね。

マキタスポーツの息子は一卵性双生児、世の中は双児を育てるようにできていないことを問題提起

マキタスポーツの息子2人は一卵性双生児なのだそうです。珍しいですね。


出典:双子の親 | マキタスポーツ オフィシャルブログ Powered by Ameba

寝顔は最高に可愛く、キスしながら「こいつら、男なんだよな…。」と息子さんに対して親ばかを発揮しています。

次女が生まれて7年経ってから、妻が妊娠したということで、喜んだそうなのです。双子であったことに、こんなにたくさんの子供を持つとは思ってなかったようで、自分の無計画ぶりに呆れたそうです。

無邪気さいっぱいで可愛らしいですね。

双子の育児は面倒くさいと言い、世の中は双児を育てるようにはできていなくベビーカーがエレベーターの幅が狭く通らないことやその他の苦悩を感じているそうです。

双子を出産する確率は1%と言われているので、マキタスポーツの子育て体験談は貴重なものですね。

マキタスポーツの妻は槙田希、できちゃった結婚、結婚10年目の初結婚式を挙げる

マキタスポーツの妻は槙田希(まきたのぞみ、通称:ノゾミスポーツ)です。

出会いは新宿・歌舞伎町のトークライブハウス「LOFT/PLUS ONE(ロフトプラスワン)」でした。

希がアルバイトとして働き、マキタスポーツが出演者として出向き、そこで2人は出会います。

2人は結婚したのですが、できちゃった結婚だったそうです。つまり長女を妊娠したということですね。

このため、プロポーズらしいこともなく、挙式もなく、なんとなく結婚生活が始まったのだそうです。

マキタスポーツは、結婚後に浮気がばれて、希が探偵を雇って証拠を掴んで、追い詰められたというエピソードがあります。希が浮気を白黒はっきりさせたけれど、それでもマキタスポーツを離さなかったことから、2人の繋がりは強いのでしょうね(*^^*)

2011年7月3日、結婚10周年のときに、2人が出会った思い出の場所「LOFT/PLUS ONE(ロフトプラスワン)」で10年目の結婚式を挙げたそうです。


出典:マキタスポーツさん 結婚十年式 | 森田釣竿オフィシャルブログ「漁港 森田釣竿の航海日誌2」Powered by アメブロ


出典:「10年目の結婚式」の提案|マキタスポーツ|note


出典:マキタスポーツ「10年目の結婚式」の謎 | 日刊SPA!

祝うため、ダンカン、グレート義太夫、水道橋博士などの芸人や、さらには大槻ケンヂ、サンボマスターなどミュージシャンまでが集結したそうです。

当時マキタスポーツはオフィス北野に所属していたため、結婚式というよりは芸人のネタを披露するような式となってしまったのだとか。

しかし、マキタスポーツいわく、10年目の結婚式を推奨しています。理由は次のようなメリットがあるからだそうです。

  • 夫婦生活にメリハリが生まれる
  • 子供たちに結婚式を見せることができる
  • 結婚の一歩を軽くする

引用元:「10年目の結婚式」の提案|マキタスポーツ|note

大所帯の一家を支えるパパとして、マキタスポーツのこれからの活躍に目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)