生島ヒロシの兄弟は?生島淳と隆との関係は?

アナウンサー

アナウンサーでタレントの生島ヒロシさんのご兄弟について調べてみました。

生島兄弟

生島ヒロシさんの兄弟についてまとめてみました。

生島ヒロシさんは四人兄弟のご長男らしいです。

生島淳

スポーツジャーナリストとして活動されている、生島淳(いくしま じゅん)さん。日本人メジャーリーガー黒田博樹さんや青木宣親さんへの取材を担当された際には、選手の内面を深く掘り下げる、熱い記事を執筆されています。

スポーツジャーナリストをされているんですね。

存じ上げませんでした。お兄さんにどことなく雰囲気が似ていらっしゃいます。

生島さんは、1967年8月7日生まれ、
宮城県気仙沼市のご出身、

出身大学は、
早稲田大学社会科学部社会科学科、

スポンサードリンク

だそうです♪

生島ヒロシさんの弟さんになりますね。生島兄弟の末っ子です。

生島さんは、大学を卒業すると、
「博報堂」に入社され、

勤務のかたわら、取材や執筆活動に、
励んでおられたそうですが、

1999年に、
スポーツジャーナリストとして独立。

生島さんは、スポーツの取材、執筆活動の他、
アメリカンスポーツ関連の翻訳や、

スポーツ番組で、キャスターを務められるなど、
多方面で活躍されています。

スポーツジャーナリスト一筋だそうです。

お兄さんがアナウンサーで弟さんがジャーナリスト、すごい兄弟ですよね。

気になる生島さんのプライベートなのですが、やはり話しておられるのは、取材対象のことでご自身のことは、あまり明かされておらず、
結婚されているかどうかも分かりませんでした。

経済、経営的な視点から、
スポーツを語られることを得意とされている生島さん。

その視点が独特であるため、
しばしば批判されることもあるようです

ユニークだと評価されることも多いとか。

個性的なところはお兄さんの生島ヒロシさんと似ていらっしゃるかもしれません。

生島隆

次男の生島隆さん
隆さんは、生島ヒロシさんが設立した株式会社生島企画室の社長を務めている。(生島ヒロシさんは、同社のCEO)

生島隆さんについては、あまり情報がありません。

一般の方だからでしょうか。

ヒロシさんと共に、
「株式会社生島企画室」を立ち上げ、
代表取締役社長を務められています。

生島ヒロシさんの次男も所属されている会社ですね。

弟である生島隆さんは生島ヒロシさんの芸能事務所・生島企画室の社長をされています。社長ではあるものの、特に表舞台に出てくることはなく、生島ヒロシさんを支える存在となっているのでしょう。

実際に借金を背負った時にも弟の支えがあったからこそ乗り越えれたと生島ヒロシさんも語っています。

弟であり社長である隆さんとはこのように二人三脚で事務所を経営しているのでしょう。

仲の良い兄弟であることがうかがえますよね。

生島ヒロシ

生島 ヒロシは、日本のアナウンサー、タレント、ファイナンシャルプランナー。東北福祉大学客員教授。本名、生島 博。 宮城県気仙沼市出身。生島企画室最高経営責任者。TBSアナウンサー16期生。

生年月日 1950年12月24日

皆さんご存知の生島ヒロシさんです。

生島兄弟の中でも、ダントツの知名度なのではないでしょうか。

四人兄弟とはいえ、末弟さんとヒロシさんは年齢も結構離れていますね。

TBSで局アナとして13年に渡って活躍した後、38歳だった1989年3月に退局。フリーに転身し、プロダクション「生島企画室」を設立した。

スポンサードリンク

退局後のお仕事はかなり順調だったようで

退局後すぐにフジテレビの帯番組のMCを担当するなど仕事は順調で、「どんどんチャンスが増えてきて、こんなに忙しくてどうしよう」という絶好調の日々だったという。局アナ時代に約1200万円だった年収はうなぎ上り。フリー転身1年後に10倍、2年後に20倍、3年後には何と30倍の3億6000万円を稼ぎ出すまでになった。

すごいですね。

まだバブルだったのもあったのでしょうか。

世田谷の高級住宅街に自宅を4億円で購入したほか、恵比寿に事務所を2億円、「どんどん上がると言われて」ワンルームマンションを複数購入し、最大7億円の借金を背負うことになった。

7億の借金は想像もできませんよね。

バブルって羨ましいですが、怖いですね…。

そんな状況の中で“救世主”となったのが、タレント・優木まおみ(37)だったという。アナウンサー志望で東京学芸大の学生だった優木をオーディションで発掘。知性派ながらグラビアもこなすマルチタレントに育て上げ、その活躍もあって最大7億円あった借金は完済した。

優木まおみさんには、生島ヒロシさんも隆さんも足を向けて寝れませんね。

そこまで育て上げた生島さんもすごかったのでしょう。

生島ヒロシさんにはもう一人、妹さんがいます。

2011年の3月11日、東日本大震災で亡くなられています。

宮城県気仙沼市に住む喜代美さんは、昨年3月の震災発生以降、夫と共に行方がわからなくなった。夫妻は3月11日に、母の四十九日の法要で上京する予定だったという。地震発生直後の午後3時頃、喜代美さんから生島さんの妻に電話が入った。「地震があったから、東京へは行けない」。その後、連絡は途絶えた。

東日本大震災は、みんなの心に残る悲しい出来事だったと思います。

悲しみが消えることはないにせよ「死者に対して哀悼を示して、供養していくのが大切なことかなと思っていますね。残された人間が悲しみに打ちひしがれていると妹も義理の弟も辛いと思うので、しっかり皆歩んでいきます」と明かした。

辛い出来事だったと思いますが、天国の妹さんの為にも残された方もしっかり歩んでいかないといけないですね。

画像は生島淳さん著作の「気仙沼に消えた姉を追って」です。

兄弟の関係

前述したとおり、長男である生島ヒロシさんと次男の生島隆さんは

兄弟二人三脚で会社を経営されており、仲の良さもヒロシさんの発言からうかがえます。

借金で会社がピンチだったときも、弟の存在に助けられたそうです。

完済しました。一生懸命やっていれば、良いことがあるだろうということで。あと、やっぱり弟がそばにいてくれたことがすごく助かりましたね。途中、ちょっと変なマネジャーが何人か来てしまって、僕の知らないところで、トラブルが起きたり、色んなことがあったけど、それは授業料ですね、仕方ないです」

兄弟仲が良いのは良い事ですよね。

末弟の、生島淳さんとの関係はあまり聞きませんが

仲良く同じポーズで撮られている写真もあるくらいですから、仲は良さそうですね。

年齢も離れているので、ヒロシさんからしても可愛いのではないでしょうか。

淳さんと隆さんの関係も、検索にはあまり出てこないですが

2人で写っている写真がありました。

隆さんは、会社の社長をしており、テレビに出られる方ではないのであまり情報は多くありません。

ですが、ヒロシさんとも淳さんとも仲は良さそうですよね。

仲が良いとなんだか、それだけで好感度も上がりますよね。

これからも兄弟仲良く、それぞれご活躍されてほしいです。

生島ヒロシの息子が死去した真相は?ラッパーで俳優なの?画像あり。
アナウンサーやタレント、ファイナンシャルプランナーとしても活躍されている生島ヒロシさん。 その息子さんについて調べてみました。

コメント