松たか子 兄弟は3人 兄は十代目松本幸四郎 姉と似てない?

松たか子さんの兄弟はご自身を含めて3人です。

6歳上の姉・松本紀保(まつもと きお)さん。

4歳上の兄・十代目松本幸四郎(じゅうだいめ まつもと こうしろう)さん。「七代目市川染五郎」として馴染みがあると思います。

松たか子さんは末っ子になります。

ちなみに、父親は歌舞伎役者の二代目松本白鸚(まつもと はくおう)さん、母親は実業家の藤間紀子(ふじま のりこ)さんです。

兄弟のエピソードなどを紹介していきます。

兄・十代目松本幸四郎

出典:松本幸四郎(10代目) – 映画.com

松たか子さんの兄は、十代目松本幸四郎さんです。本名は藤間 照薫(ふじま てるまさ)。

1973年1月8日生まれ。兄弟のなかで上から2番目になります。

襲名歴は次のようになります。

  1. 三代目松本金太(1979年3月から)
  2. 七代目市川染五郎(1981年10月から)
  3. 十代目松本幸四郎(2016年12月8日から)

数々の受賞歴があり、最近では、2020年に、卓越した芸術作品を作成した者または芸術の進歩に貢献した者に対して授与される「日本芸術院賞」を受賞しました。

歌舞伎以外に舞台やテレビ俳優などで幅広い活躍を見せています。

2003年に結婚。妻は藤間園子さんです。松たか子さんからみて義姉にあたります。兄夫婦は、高校時代からの友人という関係から始まりました。藤間さんは、歌舞伎の世界は大変のようだけれどその中に学びがあり自分を成長させてくれるもの、と語っており、夫の良き理解者であることがわかります。

子供が2人います。長男は、齋(いつき)さんで芸名が八代目 市川 染五郎さん。2005年3月27日生まれ。松たか子さんからみて甥にあたります。テレビドラマや劇場アニメなどに出演することもあります。

長女は、薫子(かおるこ)さん。2008年生まれ。松たか子さんから見て姪にあたります。芸名・松田美瑠(まつだ みる)として日本舞踊をしています。

兄の元恋人・寺島しのぶと確執

幼い頃から、松たか子さんと兄の十代目松本幸四郎さんと、家が近かった女優の寺島しのぶさんは、3人で仲良くしていたそうです。

松たか子さんは当時から、可愛らしい容姿に恵まれ、メディアからの注目を集めていました。

寺島しのぶさんは、松たか子さんと同じように歌舞伎役者の家に生まれ、1992年頃にほぼ同時にデビューしたのですが、松たか子さんほどメディアから注目されませんでした。

待遇の違いから、松たか子さんと寺島しのぶさんの間に確執が生まれたとされています。

1997年に、兄・十代目松本幸四郎さんは、6歳年上の元女優と隠し子がいるという騒動になり、その事実を認めました。子供は大学1年生の時に生まれたそうです。

当時、寺島しのぶさんは十代目松本幸四郎さんと交際していました。

十代目松本幸四郎さんが30歳までに結婚することを条件に寺島しのぶさんから許してもらったそうですが、結果として2人は破局してしまいます。

隠し子騒動について、隠し子の相手の女性のことはそっとしておいて欲しい、と相手の女性を気遣うコメントを松たか子さんがしたことが印象的でした。

ちなみに、隠し子がその後どうなったかは明かされていません。

十代目松本幸四郎さんは、結婚し2児の父親となり、その後女性関係で問題が起きていません。おそらく、隠し子の母親となる女性と揉めないよう、養育費などしっかり支払っていたのではないでしょうか。

このような経緯があり、現在、松たか子さんと寺島しのぶさんは共演NGと言われています。

姉・松本紀保

出典:松本 紀保 Matsumoto Kio | J.CLIP(ジェイクリップ)俳優・タレント・ナレーターのマネジメントと舞台制作

松たか子さんの姉は、女優の松本紀保(なほ)さんです。本名、川原 紀保子(かわはら きおこ、旧姓:藤間)。

日本舞踊の名取で「松本幸紀」の名を持ちます。

1971年10月15日生まれ。兄弟のなかで1番年上です。

2012年6月26日、俳優の川原和久さんと結婚しました。川原さんは松たか子さんにとって義理の兄となります。川原さんはドラマ『相棒』で「伊丹憲一」役やドラマ『半沢直樹』で「貝瀬郁」役を務めご存じの方も多いのではないでしょうか。

姉夫婦に子供はいないようです。

姉夫婦の出会いのきっかけは、十代目松本幸四郎さんが松本紀保さんに川原さんを紹介したことだそうです。十代目松本幸四郎さんと川原さんはドラマ『相棒』のスピンオフ(外伝)にあたる2009年公開の映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で共演し知り合いました。

姉夫婦の結婚披露宴に向けて、松たか子さんは次のような祝福のメッセージを贈りました。

「自分たちの幸せを見つけていただくことが一番。ささやかであればあるほど、幸せになれると思う。お互い頑張って行きましょう。」

このメッセージから、姉妹の仲はとてもよいことがわかります。

姉妹で共演したこともあります。

父親が主演「セルバンテス ドン・キホーテ」役を務めるミュージカル『ラ・マンチャの男』において、「アントニア」役を1999年まで松たか子さんが務めた後に2000年に姉の松本紀保さんにバトンタッチしています。さらに2002年では松たか子さんが「アルドンザ」役として出演し、父親と姉妹の三者が共演しました。

姉妹で似てない?

松たか子さんと姉の松本紀保さんは、姉妹でありながらあまり顔が似ていないという声があります。

松本紀保さんについて、ネット上で「なんだか顔が四角」「ほんとうに姉妹でしょうか?」などの声が上がっています。

松たか子さんは美人顔で、松本紀保さんは少々見劣りしてしまうかもしれません。しかし、目元は似ていることから血のつながった姉妹と言えるでしょう。

両親の顔写真と比べてみましょう。

出典:徹子の部屋|テレビ朝日

左が父・二代目松本白鸚さんで右が母・藤間紀子さんです。

松本紀保さんはエラが張っていて父親似、松たか子さんは顎がシュッとしていて母親似と言えるのではないでしょうか。

このような顎の違いから姉妹で似てないと言われるのだと思います。

また、松本紀保さんは女優としてデビューしてからあまり芽がでず、松たか子さんと比較されていました。ときには松たか子さんの付き人をしたり、手書きの礼状をしたためたりしていたそうです。

「妹はあんなに人気なのに…」と、姉として複雑な心境を抱えてつらい時期があったようです。

現在、松本紀保さんは結婚し、ドラマ出演も増え、女優としてどんどん注目されているので、努力が実っているのではないでしょうか。

兄弟仲は

兄弟で歌舞伎役者の家庭で育ちました。

ちなみに、松たか子さんも「初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)」という名を持ちます。

小さい頃から、歌舞伎の下座音楽のレコードをかけて、兄弟でお芝居ごっこをして遊んでいました。

父親の芝居を歌舞伎座で観にいったとき、ロビーでアイスクリームを一緒に食べるなど、劇場が遊び場だったようです。

兄の確執、姉との人気の違いなどありますが、良くも悪くも兄弟で世間の注目を集めているので、今後も活躍から目が離せません。