小宮璃央 兄弟が6人、母親の婚姻歴が2回で母子家庭

歌手・俳優の小宮璃央(こみや りお)の家族構成を紹介しよう。

兄弟は6人いる。少子化の時代に多いことに驚きだ。

母親の婚姻歴が2回あり親と子の血の繋がりが複雑だったため表にまとめた。

兄弟それぞれのプロフィールを紹介していく。

兄弟6人

母親の名前は小宮貴代美だ。貴代美の婚姻歴が2度あるので少し複雑な家系になっている。

腹違いの子を含め、6人の兄弟がいる。

その内訳は、1人目の旦那との間に2人の子供を授かり、2人目の旦那との間に3人の子供を授かった。この2人目の旦那は子供1人のシングルパパだった。

もし、2人目の旦那が子供を新しく作ったとしたら璃央に血の繋がりのある兄弟が増えることになる。しかし、現在、そのような情報はない。

子供を表にまとめると次のようになる。

名前性別誕生日父親母親備考
涼香(すずか)1998年9月14日父親1貴代美
涼(りょう)1999年父親2別の女性父親2に引き取られる
陸(りく)2000年6月父親1貴代美
璃央(りお)2002年11月19日父親2貴代美
凛(りん)2006年父親2貴代美
麗央(れお)2010年6月9日父親2貴代美

表を見返すと、小宮璃央は、兄弟6人全員と、両親どちらかの血でつながっていることがわかる。

「男子高生ミスターコン2018」でファイナリスト10名へのインタビューで「ほかのファイナリストに、これだけは負けない、という自分の長所や特技は?」と聞かれ「6人兄弟なので、皿洗いや料理などの家事をよく手伝っています。得意料理はオムライスです!」と答えた。このことから、小宮は兄弟を6人だと認識しているようだ。

姉:涼香(すずか)

出典:すずのInstagram

璃央とは父親が違う姉・涼香(すずか)。よく母親から「すず」と呼ばれている。

自身のTwitter「@gnky_s」、Instagram「suzu._.914」、TikTok「1217kp」のアカウントで兄弟の話題をあげることがある。

現在の職業は保育士。

アレルギー持ちで花粉症のようだ。

2021年1月に、4年間付き合った彼氏と別れたと報告している。理由は価値観のズレ。

自分で奨学金を返済している。

兄:涼(りょう)

出典:涼のTwitter

璃央とは、父親が同じで、腹違いの3歳上の兄・涼(りょう)。

TwitterYouTubeブログのアカウントを持っている。

職業は、俳優、デザイナー、パフォーマー(マジック、パントマイム)などのフリーランス。「岡田涼生」という名前で地元の福岡と東京で活動している。

0歳の時に、父親が離婚し、父親に引き取られた。

そして、3歳の時に、父親が貴代美と再婚。

血がつながっていないが義母にあたる小宮貴代美に10年以上育てられたのだ。

小宮貴代美から「涼にいちゃ〜ん」と呼ばれている。

兄:陸(りく)

出典:母親のInstagram

璃央とは、父親が違う兄・陸(りく)。

自身のTwitter「こみりく」で璃央の話をあげることがある。

福岡市立香椎第三中学校を卒業し、九州産業大学付属九州産業高等学校を卒業。

現在の職業は自衛官のようだ。「陸上自衛隊小倉駐屯地」の投稿を自身のアカウントでリツイートしている。

2019年、母親がTwitterとInstagramで「入隊後初めての給料をもらってご馳走してくれました」と喜んでいた。

部活は、中学と高校で陸上部だった。市民陸上大会の中学男子4×100リレーで優勝したり、福岡県高等学校新人陸上競技権大会の選手となったりしている。左右のバランスを整えるために、おそらく普段は右利きだが、左手を使うことを徹底していたようだ。

見た目が爽やかで好青年に見える。

本人:璃央(りお)

出典:きーちゃん(ママ)Twitter

小宮璃央、本人だ。

5年間、小学校にあがるまで保育園に通っていた。その頃は、大きくなったら動物園の飼育員さんになりたいと考えていた。

名前の由来は、「璃」は宝石という意味で宝石のような人になるように、だそうだ。

以前、「魔進戦隊キラメイジャー」の製作発表会において小宮は母親についてコメントした。「自分自身のヒーローは誰?」という質問に対し「母です。母ひとりで育ててくれたんですが、頑張ってくれた姿を見て“僕のヒーロー”だと感じていました」と答えている。

6人の子供を育てる母親がヒーローのように強く見えたのだろう。

妹:凛(りん)

出典:小学生もあとわずが | シングルマザー 5人のママ.ステージママのてんやわんや日記

璃央の妹・凛(りん)。

写真は2018年1月の当時小学校6年生のものだ。大人びている用に見える。

2019年、日本一かわいい女子中学生を決める「JCミスコン」に参加した経験がある。その他のイベントにも出演しているようだ。

幼少期からバレエやダンスを学んでいる。2014年に「MⅡ STUDIO 10周年ライブイベント」でバックダンサーとして出演した。

2015年からは、璃央と兄弟でミュージカル「あしながおじさん」に出演した。このとき璃央は「ジミー・ブライド役」の初の役付きだった。

もしかすると凛も芸能界への本格的な進出があるかもしれない。

弟:麗央(りお)

出典:母親のInstagram

璃央の弟・麗央(れお)。

現在、小学生。

寝起き10秒でゲームをやり始める。

璃央とはよく電話で話すそうだ。璃央の弟おもいな一面がわかる。

母親

出典:きーちゃん(ママ)Twitter

上でも述べたように、母親の名前は小宮貴代美だ。

2021年現在、年齢は47歳。1973年前後の生まれだろう。

旧姓が小宮で、姓を変えずに名乗っている。

Twitter「@538ki_chan」、Instagram「k.kiyomi_chan」、Amebaブログ「シングルマザー 5人のママ.ステージママのてんやわんや日記」で、よく子供を話題にあげる。ブログのタイトルが、「シングルマザー」「5人のママ」を含むが、2度目の離婚後に現状に沿うように、変更されたのだろう。

職業は介護福祉士。最終学歴は中卒。

子育ての方針について、2012年1月、学研プラス出版のムック「10歳までに決まる!頭のいい子の育て方 vol.18」で語っている。「きょうだいの多いわが家では、当然朝から晩まで集団生活。それぞれに家事を分担するなど、協力し合う空気があります。子供達は社交性もあるようなので、これも一つの家庭教育かと考えています。」

2度の離婚を経験している。

2000年に1度目の離婚。当時、貴代美は鬱になり半年間外出できず過眠症となる。朝は起きれず、午後に起きるがまた眠る生活をしていた。しかし、娘・すずが泣きながら「ママお話して…」と言われたことをきっかけに目が覚めて離婚を決意したのだそうだ。

2002年8月16日に再婚。2012年同日に10年目の結婚記念日を自身のブログで報告していた。

2015年頃に2度目の離婚。2014年8月頃から夫婦の関係がおぼつかなくなり別居していた。

実家が埼玉だ。2009年に埼玉から福岡に引っ越している。

その後、腹違いの1人の子供・涼が、旦那に引き取られた。

そして、貴代美は涼を省く5人の子供と母子家庭で経済的に厳しかったことがわかる。それは2016年、年齢が40を過ぎているのにも関わらず、介護福祉士の国家資格に挑戦し合格していたからだ。この資格の合格率は6割ほど。国家資格なので、仕事先への面接時で優遇され時給アップが期待できる。

ハルパー2級の資格を既に2003年に取得していた。訪問介護をしていたが出産や引っ越しのタイミングでその都度、辞職と再就職を繰り返していた。

父親

上でも述べたように、1人目の父親は、璃央と血がつながっていないため義父に相当する。結婚時期は不明だが、おそらく、長女・すずが生まれた1998年より少し前なのだろう。そして、2000年に離婚した。理由は明らかになっていない。

2人目の父親は、璃央の実の父親だ。結婚期間は、2002年から2015年頃までだ。母親・貴代美のブログに登場していた。

出典:レンタル自転車 | シングルマザー 5人のママ.ステージママのてんやわんや日記

2014年5月18日、母親はブログで、自転車で公園を走る父親と麗央のツーショット写真を掲載した。「パパ、子供用自転車じゃないからね!w(笑)」のコメントと、父親が乗る自転車が小さく見えることから、父親は背が高いことがわかる。

小宮璃央の身長が高いのも父親の背の高さが遺伝したものとみれる。

【関連記事】
小宮璃央 身長伸びた!中学の3年間で31.5cm増え、2021年現在180cm超え