坂井真紀 元旦那は写真家の鈴木心、浮気相手は未成年だった

有名人

女優の坂井真紀さんは、2020年、10歳年下の元写真家の鈴木 心さんと離婚しました。

その前年に、別居していて、鈴木さんが女子大生と浮気していたことがスクープされていました。

鈴木さんは結婚後に、「子供が2人欲しい」と言っていたり、高圧的な態度をとったり、離婚理由はいくつかありそうです。

子供は娘が1人いて、親権は坂井さんにあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

元旦那は元写真家の鈴木心

出典:スタッフ紹介|鈴木心写真館|松陰神社・水天宮・いなわしろ

坂井真紀さんの元旦那は、元写真家でYouTuberでもある鈴木心(すずき・しん)さんです。

1980年福島県生まれ。

井川遥さん出演の「サントリー角ハイボール」、広瀬すずさん出演の「JR SKISKI」(2013から2017年)など、大手企業の広告などを手掛けています。誰もが1度は見たことがあるのではないでしょうか。

写真術をつづった書籍も発表していて、鈴木さんの言葉や写真のファンは少なくありません。

スポンサーリンク

馴れ初めは映画の撮影現場

坂井さんと鈴木さんの出会いは、2010年10月公開の坂井さんが主演を務めた映画『スープ・オペラ』の撮影現場でした。

同作の広告用写真を鈴木さんがスチールカメラマン(映像製作において宣伝用の静止画写真を撮影する写真家)として参加していました。

完成披露試写会で、撮影中からすでに交際していて「現場に支障が出ないよう(関係を)隠していた」と坂井さんは明かしていました。

スポンサーリンク

結婚に躊躇あった

入籍は2009年10月のこと。交際期間1年未満のスピード婚だったのではないでしょうか。

2010年5月1日に東京都文京区にある湯島天神で挙式しました。

坂井さんは、鈴木さんが10歳年下にもかかわらず「鈴木さんに教わることがたくさんある。」と慕っていました。

さらに、交際前から坂井さんが飼っていた猫のトイちゃんが自分以外になつかなかったのに、鈴木さんにはなついたそうです。この猫は2009年に亡くなってしまったのだとか。

このような鈴木さんの良いところがみつかり、坂井さんにとって結婚の決め手となったのでしょう。

坂井さんは結婚へのあこがれが薄かったようで結婚することにためらったそうです。それは、坂井さんの父親が生粋の亭主関白で、それをこらえる母親の姿を見てきたからです。自分も二の舞を踏むのではないかと。

スポンサーリンク

子供は娘1人

それから、2011年8月18日、第1子となる女の子が誕生しました。当時坂井さんは41歳で高齢出産。生まれた子供の体重は3600gで、新生児の女の子の平均体重2.91kgより大きかったそうです。

坂井さんは、自身のブログで次のように子育てに奮闘する日常と夫である鈴木さんへの不満を述べていました。

「家族と事務所のスタッフに支えられて、家事と育児と仕事ができています。(頼む、夫よ、もっと、ガンバ。「ウンチしてる!」と言いながら、私に娘をパスするのはやめてくれ。取り替えてくれ。オムツ、替えてくれ)」

同年に、3.11の東日本大震災をきっかけに、鈴木さんは『鈴木心写真館』を立ち上げました。福島県生まれにちなんでしょう。

娘さんは、2021年で10歳となります。学校は、千代田区九段下にある白百合学園幼稚園に通っていたことから、附属の小学校に進学されている可能性が高いです。

スポンサーリンク

離婚理由は

2019年12月24日、写真週刊誌「FLASH」により、別居状態であることと、鈴木さんが大学生のアシスタントカメラマン(当時19歳)と不倫していたことが報じられました。

広告業界関係者が語るには、2019年の夏ごろから、2人は別居していたそうです。家を出る際に鈴木さんは「ホテルにでも泊まる」と言い残し、それきり坂井さんと顔を合わせていなかったそう。

子育てや家事を坂井さんに任せきりの一方で周囲に坂井さんを悪者呼ばわりに。鈴木さんは以前から、女性関係の噂が絶えませんでした。過去に撮影中、スタッフに対して罵倒するなど、高圧的な一面も。

2020年6月末に離婚が成立したことが明らかとなりました。

離婚後に、坂井さんと鈴木さんからコメントは発表されていません。

坂井さんの所属事務所によると、子供の親権は坂井さんが持つことになったそうです。

慰謝料や養育費については明らかになっていません。夫婦が離婚前提の別居としていたのならばその後に起きた鈴木さんの不倫については民法上、不貞とならず慰謝料の発生がないと考えられます。

結婚してから鈴木さんの自己主張が強くなったといいます。坂井さんは我慢を重ねながら耐えていたのではないでしょうか。亭主関白な父親とそれに耐える母親という同じ状況になることを坂井さんはある程度覚悟していたのかもしれません。

スポンサーリンク

浮気相手は未成年

2019年に鈴木さんが不倫したとして報じられた浮気相手について掘り下げてみます。

浮気相手の特徴は次のとおりです。

  • 写真館スタッフ
  • 当時19歳の女子大生カメラマン
  • 髪型がボブ
  • 鈴木さんと仕事にたびたび同伴している

写真館スタッフには女性が複数人いますが、彼女とは、都内のマンションで一晩過ごすことや、駅や電車の中でじゃれ合うなど、ただの仕事仲間には見えない親密さがあったそうです。

浮気相手は未成年で坂井さんよりも30歳年下なことから、鈴木さんは若い女性に路線変更したのではないでしょうか。

2010年7月ごろ、鈴木さんは「子供が2人欲しい」と願っていたそうです。それに対し、当時40歳の坂井さんは「果たして、これから子供は授かるのでしょうか?二人欲しいね、という夫の希望を私の体は叶えてあげられるのでしょうか」と年齢をきにしていました。

さらに、鈴木さんについて、2017年1月27日、情報サイト「探偵ファイル」において、歩行者や電車内の乗客、家電量販店内でネームプレートを付けたままの店員や客の姿など無許可で撮影し、その写真を無断掲載していたとして報じられ炎上騒動となりました。未成年の女子学生や女性のおしりや脚を撮影した写真も含まれていたよう。

スポンサーリンク

坂井真紀と甲本ヒロトの不倫疑惑が想起

離婚報道で、坂井さんを擁護する意見が世の中からでている一方で、ネガティブな意見も出ています。

それは、坂井さんが20代の頃、『THE BLUE HEARTS』のボーカルを務めたミュージシャンの甲本ヒロトさんとの「不倫疑惑」が想起されること。坂井さんが元旦那の鈴木さんに不倫されたことと因果応報の関係にあると言われます。

坂井さんと甲本さんの交際は、今から20年以上も前のこと。当時、甲本さんは結婚していました。

1997年、坂井さんがリリースしたシングル曲『ビーナス』において、甲本さんが作詞・作曲を務め、これがきっかけで坂井さんと甲本さんは出会いました。

ちなみに、甲本さんが坂井さんに提供した楽曲は2つです。

  • 1997年、4枚目のシングルCD「ビーナス」
  • 1998年、5枚目のシングルCD「シャボン玉」

後に、週刊誌『FRIDAY』に、坂井さんの元に通う甲本さんの写真が掲載されました。

1,2年の期間交際し、破局したようです。

甲本さんは、その後離婚されたようです。原因は明らかになっていませんが坂井さんとの不倫だったのでしょう。

それから、甲本ヒロトさんは2005年頃に一般の方と2度目の結婚をしました。子供がいるかは明らかになっていません。

ちなみに、1996年頃、坂井さんは、俳優のいしだ壱成さんと熱愛報道されました。

同年公開された映画『ユーリ』で恋人役で共演したことがきっかけだったとされています。

東京の遊園地、豊島園でデートされていたところをスクープされました。

その後破局してしまいます。

いしだ壱成さんは、女性関係の噂がたびたびあり、結婚歴が3度あります。2003年に元タレントの三宅えみさんと結婚、2014年に11歳年下の一般女性と2度目の結婚、2018年に24歳下の女優・飯村貴子さんと3度目の結婚をしています。

このように、坂井さんが交際する男性は、女性関係が絶えません。

スポンサーリンク

ファブリーズのCMで共演した旦那役は

坂井さんは2007年から放送されたP&Gの消臭剤「ファブリーズ」のCMに初代で出演しました。

坂井さんは母親役を務め、その時の父親役が誰か話題となりました。

父親役は俳優の寺島進さんです。

寺島さんは、2009年に一般人女性と結婚しています。女性は18最年下で寺島さんの一目惚れ。先祖や家族を大事にする彼女の古風なところを知って、寺島さんは結婚を決意したそうです。

子供は女1人男1人の合計2人います。1人目の誕生の時期からできちゃった婚ともいわれています。

寺島さんは女性関係の噂もなく一途なようですね。

坂井さんに良いパートナーが新たに見つかると良いのですが、結婚にためらいがあったことから、坂井さんは娘さんと2人で暮らしている方が楽かもしれません。

コメント