高橋文哉 歯並びが悪い、歯の白さはホワイトニングしてるから

俳優の高橋文哉(たかはし ふみや)は、「男子高生ミスターコン2017」で応募者1万人の中からグランプリに選ばれるほどのイケメンだ。

しかし、歯並びの悪さが気になるのだ。なぜ今まで矯正せず放置してきたのか理由を予想してみた。

それと歯の白さが目立つ。ホワイトニングに通っていると話す。

下の歯が飛び出ている

出典:『仮面ライダーゼロワン』
出典:『仮面ライダーゼロワン』

ドラマ『仮面ライダーゼロワン』に飛電或人役で出演した2019年。

下の歯がガタガタなのが見てわかる。特に1本だけ前に飛び出ている。

上の歯は整列されている。

SNS上の反応

高橋の歯並びについてSNS上の反応をみてみよう。賛否両論ある。

「演技が上手いし、下の歯直してないから、勝手に親近感だよ…」

「めっちゃ顔タイプやけど、歯がごめんなさい」

「やっぱ下の歯コンプレックスなのか」

「アルト社長、1000%社長みたいに真っ白で歯も真っ白 可愛い 黒髪も可愛い」

歯並びについていだけでなく、歯の白さに注目しているファンもいた。

歯医者嫌い

歯並びについて話題になった当時は18歳で、なぜこれまで歯列矯正してこなかったのか。それにはいくつかの理由が考えられる。

高橋は歯医者が嫌いなのだ。2019年5月25日、Twitterで、

「今日は嫌いな歯医者に行くんだよなぁ(涙)いやだいやだいやだいやだ 小学生の頃歯医者行って終わったらご褒美でUFOキャッチャー何回かやらせてもらってたの懐かしいな。てことで今日も終わったら一人で行ってやるー!」

と言っていた。UFOキャッチャーをご褒美にしているのが可愛らしい。

それと、ドラマ『仮面ライダーゼロワン』の放送期間は2019年9月1日から翌年8月30日までで、この撮影期間中は暇がなかったことと見た目の変化を控えるために歯列矯正ができなかったのだろう。

あと、金銭的に余裕がなかったのではないだろうか。歯列矯正の費用相場は、約10万円から150万円と言われている。矯正装置や歯並びの症状、歯の移動量、治療期間によって前後する。ここまで高額なのは、基本的に保険適用外で全額自己負担となるから。

歯列矯正してきれいになった!?

出典:不明

2021年、歯並びが多少改善されたように見える。飛び出ていた下の歯1本が他の歯の並びに近づいている。

しかし、その歯との間に黒ずんでいるところがある。虫歯か、食べかすが一時的に詰まっていたか。

あと、歯並びが気になりにくいのは、高橋の笑い方にもよる。笑った時に、上の歯を見せるが下の歯は唇で隠れ見えなかったり、腕や手で口元を隠す仕草が多かったりするためだろう。

歯の白さはホワイトニングをしているから

高橋の歯は白く見える。それは高校時代から歯のホワイトニングを受けているからだ。

出典:高橋文哉Twitter
出典:高橋文哉Twitter

初めて歯のホワイトニングを受けたのは、2018年2月16日だ。翌日の17日にTwitterで

「昨日はホワイトニングバー大宮店でホワイトニングさせて頂きました!初めてで新鮮でした 自分は6トーン上がったので上がる人はすごい上がるみたい笑 ぜひ行ってみて!」

と、6段階白くなったと報告している。

さらに、同5月31日、Twitterで

「昨日もwhitening BAR大宮にてホワイトニングの施術をして頂きました ほんとに毎回毎回白くなって最高です!!もう、すぐにでも行きたい」

とコメントし、ホワイトニングの効果を実感していた。

高橋の歯の白さはS12くらいで、他人に歯が白いという印象を与えるほどのもの。S2からS40のランクがあり、数字が小さいほど白い。ちなみに芸能人レベルの白さはS2やS4で、日本人の平均はS30やS32と言われる。高橋の歯が白いということがわかる。

高橋が通った「Whitening BAR」は、大宮店だけでなく、全国各地にある。料金プランも様々あり、1回15分のLEDライト照射だと5000円ほどだ。「学割コース」があり通常の価格から20%割引が適応されお得感がある。

それにしても2018年から歯のホワイトニングを始めるなら、歯列矯正も同時に始めれば良かったのではないか。