藤原大祐 ハーフではなかった!濃い眉毛が中東っぽい、海外生活で英語が堪能

CM「栄光ゼミナール」や映画「愛のまなざしを」に出演する俳優の藤原大祐(ふじわら たいゆ)がハーフではないかと言われている。しかし、結論としては、両親が日本人でありハーフではない。

ハーフ顔なことと英語ができることからハーフではないかと言われだした。その他にも様々な理由からハーフ説がでている。1つ1つみていこう。

眉が太く目が二重でハーフ顔

藤原の眉毛に注目してみてもらいたい。眉毛が濃いのだ。エジプトやアラブなど中東の人の眉毛のような。このことからもハーフ説が飛び出しそうだ。

この眉毛の濃さはあまり評判が良くない。「可愛い顔しているのに濃い眉毛で台無し」「もう少し眉毛を薄くしたほうが似合う」「眉毛がブサイクで草」などという意見が一般的に見られる。

髪色がブラウンで爽やかな印象がある。それに合わせて眉毛もブラウンに変更したら全体的に統一感があって、より印象がよくなるのではないだろうか。

両親ともに目が二重だそうで、どちらにも似ているしどちらにも似ていないとも言われる。目だけは母親似で、顔のパーツが両親の良いところどりをしたそうだ。

藤原は、俳優・三浦春馬に顔が似ているとも言われる。所属事務所も「アミューズ」で同じだった。俳優・新田真剣佑にも顔が似ていると言われる。兄弟といわれてもおかしくない。ようするに藤原はイケメンということだ。

藤原の体つきが細いのだがなよなよもしていない。つまり細マッチョと言えるだろう。腕と首周りが筋張っていること、胸板が多少厚め。さらに、身長が175cmあり日本人男性18歳の平均身長170.3cmより5cmほど高いのだ。このことからも一般的な日本人男性と差をつける体つきをしている。

英語が堪能、2度の海外生活経験あり

藤原は英語が堪能だ。日常会話に困らないレベル。英語が話せるだけでもハーフ説が浮上しそうだ。

英語がうまいのは、中学時代に、オーストラリアにホームステイ、ロサンゼルスに短期留学した経験があることからだろう。

このことから親が金持ちだと予想できる。子供に2度も海外生活を経験させられる経済的な余裕があるのだから。

両親の職業は明かされていない。しかし、後に述べる親の教育方針から良い意味で普通ではなく、親は地位や名誉もあり裕福な生活をしていそうだ。

ちなみに、藤原の通う高校は、青山学院高等部という噂がある。もし本当であれば、偏差値が72あり、勉強ができる。中学3年の高校受験の時期に1ヶ月間海外留学していたほどで学力に余裕があるのだ。

外国の方が呼びやすい名前「たいゆ」

藤原の名前の読みは「たいゆ」だ。日本人にはあまり見られない名前が特徴的。

名前の由来には「外国の方も呼びやすいように」という思いが込められている。

ちなみに「祐」という漢字には、「(天や神が人を)助ける」という意味がある。「大」は父親の名前の一文字を受け継いだようだ。

出身は東京都だ。両親ともに、外国人という情報はない。祖父や祖母の情報は見受けられない。このため、藤原がクォーターの可能性は否定できない。

親の教育方針

藤原は思い入れのある言葉をいくつか持っている。

藤原の座右の銘は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」だ。意味は「人は学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うこと」。この言葉は母親から5歳の時に教わったそうだ。

それから、父親から「将来を見据えろ」というような意味の言葉を、藤原が小学校に入った頃に言われたのだそうだ。意味は、おそらく、過去のことにくよくよせず未来に目を向けて行動しろ、というような前向きなことだろう。いわば、心理学者・フロイトの原因論よりも、「嫌われる勇気」で有名になった心理学者・アドラーの目的論に精通しそうだ。

将来を見据えるため、習い事もたくさんした。特技として上がっているのは、ピアノ、ダンス、バスケ、サッカー、ゴルフ、キックボクシングなどだ。どれも身体を動かすものばかりで、どれもカタカナ表記という特徴がある。

性格がポジティブ

藤原の性格は、ポジティブ。

藤原は、過去のインタビューで自身を「ボジティブ過ぎ」「自分に自信があり、何をやる時も俺ならできると思ってしまう」と語っていて、ポジティブな性格を自覚している。

さらに、根拠のない自信があり、人と違うことがしたい目立ちたがり屋だ。

血液型がABだ。これも性格に影響しているのではないか。一般的に、AB型の人は、理想を高く持つ一面がある。

やりたいと思ったことは必ずやる。今は実現できないことでも、階段のように細分化して1段1段ゴールに向かって進んでいく。毎日どうしたらよいか考え、わからない場合はその道のプロにアドバイスをもらい解決している。

なにかに向かって突き進む姿はカッコいいものだ。

さらに、一人っ子なので、一般的に、親から叱られて育つより褒められて育つことのほうが多いため自己肯定感が強い。家族構成は、父、母の3人だ。さらにトイプードルのアンドレを一匹飼っている。

このポジティブな性格は海外生活した経験からも来ているのだろう。一般的な日本人の控えめな性格と違い、海外に行くと様々な文化の違いを知り視野が広がり気持ちがオープンになる傾向にある。

将来の夢は、ハリウッドで活躍することで、海外に目を向けている。

このポジティブな性格からも藤原のハーフ説がでてくるのだろう。