石田純一と東尾理子の年齢差は?馴れ初めから結婚まで。若い頃のイケメン画像あり。

俳優

「不倫は文化」という名言?がある石田純一さんと、東尾理子さんのなれそめから結婚までをまとめました。

また、石田純一さんの若い頃についてもまとめています。イケメンの画像もピックアップしてあります。

石田純一と東尾理子の馴れ初めから結婚

東尾理子さんは、俳優の石田純一さんと2009年12月12日に結婚されています。

東尾さんは初婚ですが、石田さんは2度の離婚歴があり、東尾さんとの結婚は3度目の結婚になることで話題になりましたね。

その後、石田純一さんは1996年にファッションモデルの長谷川理恵さんとの不倫をスクープされ、「不倫は文化」のフレーズととものこのことが各所で報じられました。

その後、石田純一さんは芸能界を完全に干されてしまい、仕事を失って借金だらけに。

不倫は文化」は今や、石田純一さんを象徴するフレーズですよね。

年齢差

スポンサードリンク

結婚の報道があった時、二人の年齢差も話題になりましたよね。

石田純一さんの誕生日は1954年1月14日生まれなので、年齢は62歳。

妻の東尾理子さんの誕生日は1975年11月18日生まれなので、年齢は40歳。

つまり、22歳も年齢差がある夫婦とのことです。

東尾理子さんの父親、東尾修さんと、石田純一さんはわずか4歳の差です。

それも話題になりましたよね。

熟年年齢差婚

東尾理子さんも40代での結婚なので、熟年年齢差婚ということになります。

こうしてみると石田純一さんは若々しいですよね。

親子ほどの年齢差があるようには見えません。

馴れ初め

年齢差や、石田純一さんの過去の結婚歴は騒がれましたが、なれそめは意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

テレビ番組の収録で一緒に司会を務めた時が出会いだという。

石田は理子に好意を持ったものの、このときはすれ違い。

割と真剣に好意を持っていたようです

東尾理子がお付き合いをブログで報告

東尾理子さんはブログで石田純一さんとのお付き合いを発表されました。

本日付けの一部朝刊に報じられていましたが、私東尾理子は石田純一さんと真剣にお付き合いをさせて頂いております

ここ最近ゴルファーとして成績が出せず、落ち込みそうになる時もありますが、石田さんの人生や仕事に対する前向きな姿を見て、とても刺激を受け、更に頑張ろうという気持ちになっています。

今後も、今まで以上に努力を続けていきたいと思っていますので、これからも応援をよろしくお願い致します

石田さんに励まされる事もあると書いてありますね。

とても良い関係ですよね。

ロマンチックなプロポーズ

出会いはゴルフ場。

一緒にコースを回り、東尾さんからアドバイスを受けるうちに恋愛に発展したよう。

プロポーズの舞台は、白浜の美しいビーチで知られるエーゲ海に浮かぶギリシャのミコノス島。

ゴルフ場が出会いだとも言われていますがどちらなんでしょう。

二人で司会を務めた後に、ゴルフ番組の収録での再会がきっかけ、という説が信ぴょう性があります。

それにしてもさすがは「不倫は文化」と言いきるトレンディ俳優さんです。

ロマンティックなプロポーズですよね。

プロポーズ内容

2009年8月16日夜、別荘のプールサイドのソファにふたりで座り、石田さんが「一番好きな人と世界中、いろんな所へ行きたい。一緒に行ってくれる?」と切り出した。

普段の軟派なキャラとは一転、真剣そのものの表情で「生きている限り大事にする」「いつも笑顔でいてもらえるように、僕が頑張る」などと、思いを言葉にしてプロポーズ。

笑顔で聞いていた理子さんは「ありがとう」とうなずき、結婚を承諾。至福の瞬間を振り返って「凄くうれしくて、一生忘れられない日になりました」と喜びを語った。

好きな人にこんな風に思いを口にされたら、誰でも嬉しいんじゃないでしょうか。

都内で会見

2009年7月18日石田純一が都内で会見した。

3月末から交際を始めたことを明かし、婚約指輪も「決めている」と男らしく結婚宣言。

来年夏までにゴールを目指す意向を示し「彼女が最後の女性」と公約。

かつての名言「不倫は文化」についても「文化は遺産として封印します」と誓った。

上手い事言いますよね。不倫は封印する宣言です。

石田純一は「愛の伝道師」らしい細やかな心遣いを披露。

「1年中はだしの男」というイメージが定着しているが、会見には純白の靴下を履いて登場。

取材陣から指摘されると「履かないつもりだったけどきっちりしようと思って。暖かくていいですね」と笑顔。

このときばかりは靴下を履いてきたという石田純一さん。

普段から割と紳士な男性なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪はハリーウインストン
結婚指輪はデビアス

婚約、結婚指輪にハリーウィンストンは女性なら皆憧れちゃいますよね。

結婚式

お二人の結婚式はなかなか豪華なものだったようで…

タレントの石田純一と(56)と女子プロゴルファーの東尾理子(34)が9日(現地時間8日)、米カリフォルニア州ナパバレーのワイナリーで挙式した。2人はデザイナー・桂由美氏が手掛けたデザインのウエディングドレスとタキシードを着用。理子夫人の父で野球解説者の東尾修氏をはじめ親族と友人らが見守る中、永遠の愛を誓い合った。

ワイナリーでの挙式だったようです。

人数もすごいですし、華やかな結婚式だった事がうかがえます。

披露宴

ちなみに披露宴も豪華だったようですね。

俳優の石田純一(56)とプロゴルファーの東尾理子(34)が8日、東京都千代田区の帝国ホテル「富士の間」で結婚披露宴を行った。

安倍晋三元首相(55)、王貞治プロ野球ソフトバンク会長(70)ら約350人が出席。

3度目の結婚となる石田は感極まって涙したものの、理子は終始堂々。会見で脱浮気宣言した新郎に「いつかはするんだろうな」とけん制した。

石田さんの方が感動して泣いてしまうなんて可愛らしいですよね。

理子さんは堂々とされていたという事で、バランスの取れたお二人なのではないでしょうか。

3度目の結婚となる新郎はその他の場面でも時折、感動でボロボロと涙を見せたのに対し、初婚の新婦は終始笑顔。司会の徳光和夫氏(69)は「理子ちゃんの方がコメントも優れていた」とジョークを交えながら振り返った。

挙式も披露宴も写真がとても素敵ですよね。

ウェディングドレスと振り袖は桂由美デザイン

披露宴で理子さんは、桂由美デザインの2着のウェディングドレス姿と、四季の草花が刺しゅうされた「フォーシス アンド カンパニー」の振り袖姿を披露。

桂由美さんと言えば、ウェディングドレスのデザイナーとして世界的にも有名ですよね。そんなウェディングドレスが着れる東尾理子さんは素敵ですね。

東尾修夫婦にサプライズのケーキカット

結婚35周年を迎えた父で野球評論家の東尾修氏(60)と母に「ケーキカット」をプレゼントするなど、多くのサプライズ企画で盛り上がった。

サプライズは見ている側も感動してしまいますよね。

アフターパーティ

アフターパーティでは青山迎賓館を全館貸切って約500名のゲストをおもてなし

「大人の文化祭」をイメージして、ゲストが楽しめるコーナーを随所に作るなど、趣向を凝らした演出で盛り上がった。

すごいですね。楽しそうなパーティです。

石田純一の若い頃

石田純一さんといえば、トレンディ俳優というイメージが強いですが、若い頃の石田純一さんはどんな方だったのでしょうか。

アナウンサー石田武の息子

石田純一さんがNHKアナウンサーの石田武さんの息子という事はご存知でしょうか?

しかもなんと4歳までをアメリカのワシントンで育ったんですよ、すごいですね。

そんな石田純一さんは大学在学中に、将来演出家になりたいと考え演劇を学ぶために渡米したんです、すごい行動派だったんですね。

父親がアナウンサーだったなんて、あまり知られていないんじゃないでしょうか。

イケメンの画像

帰国後に通っていた大学を中退し、劇団にてたくさんの舞台経験を積み1979年NHK「あめりか物語」というドラマで俳優として芸能界デビューを果たしました。

石田純一さんの若い頃の画像を見てみると、スーツの似合う誠実そうなイケメンといった感じでしょうか。

これからも優しい夫、パパとして、「文化は遺産として封印」で頑張っていただきたいです。

コメント