TRF DJ KOOの妻 出会いが高校生の頃、子供が娘1人

TRFのリーダーDJ KOOは結婚している。妻はKOOよりも4歳年下で美人だ。

馴れ初めは妻が高校生のころに出会い、KOOが無名時代のときから交際し結婚に至る。

妻は「恐妻家」「鬼嫁」と称されるが、KOOを影で支えていることがわかった。

子供は娘が1人いる。

妻のプロフィール

出典:不明

DJ KOOの妻は上の写真のように黒髪で顔立ちのはっきりした美人である。

KOOよりも4歳年下で1965年生まれ。2021年現在、56歳。

名前は「正美」(まさみ)。

職業は明かされていない。

KOOとの間に二十歳を超える娘が1人いる。

馴れ初めは妻が高校生の頃

出典:家族に感謝!!妻へのラブレター!! | DJ KOO Official Blog Powered by Ameba

2017年12月30日、KOOは自身のブログを更新した。そこにはテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』の企画で人生初の人間ドックを経験し、脳動脈瘤が見つかったKOOが、病気を治し復帰した思いとともに妻との馴れ初めを綴った。

ちなみに、KOOが患った脳動脈瘤は大きさが9.8mmで即手術したようだ。後遺症もなく復帰した。

出会いが33年前で妻がまだ高校生だったと書かれており、KOOと妻との出会いは1984年であることが分かる。どこの高校かは明らかにされていない。

KOOは「明るい可愛い彼女をすぐに好きになった」のだそうだ。電話番号を渡して「友達になりたい」と伝えたが音沙汰なし。それでも諦めきれず、友達に協力してもらい、「俺と付き合えば、幸せになれる」「俺は酒も飲まないし、タバコ吸わない」「賭け事だってしない」と口説いたのだ。送った手紙はダンボール4箱になったという。

2020年9月28日、モーニングコールセンター新サービス「有名人ボイス」オンライン発表会にKOOが出席した。会場ではKOOの声が快適な目覚めに適していることが科学的に証明された。

その結果を受けてKOOは、妻と付き合い始めたころ、妻から「コーちゃんの声が好きなんだ」と言われたことがあると明かした。

結婚記念日と入籍日

出典:2月14日!!入籍記念日!! | DJ KOO Official Blog Powered by Ameba

2021年2月14日、KOOはブログを更新した。2月14日が入籍記念日だそうだ。

「平成元年の11月11日に結婚して翌年のバレンタインデーに入籍しました!!」と綴ってある。

まとめると、1984年から5年間の交際を経て、1989年11月11日に結婚し、1990年2月14日に入籍したということだ。ちなみに、ここでは、「結婚」を婚姻届を出したこと、「入籍」を同じ戸籍にしたことを意味しているのだろう。

写真にはお祝いの料理が食卓に並ぶ。おそらく妻の手料理だろう。サラダと魚介類がメインでヘルシーなメニューに見える。

KOOは妻に感謝と末永くよろしくのハートを込めて大きな花束をプレゼントしている。

出典:DJKOOのInstagram

2020年11月11日、KOOがInstagramを更新し、31回目の結婚記念日を迎えたことを報告した。ここからもKOO夫妻が結婚した日は1989年11月11日だと分かる。

写真は結婚当時の妻との2ショットを公開。結婚当時、清里高原にスキーへ行った思い出ののものなんだそう。「美男美女」「素敵なご夫婦で羨ましいです」というコメントの他に、「むすめさんかと思いました」「奥様、今の娘さんにソックリですね」という若い頃の妻と娘がそっくりだというコメント

KOOは「貧乏しても決してDJをやめろと言わず、ずっと笑顔でついて来てくれた奥さんに感謝 !!」と妻への感謝の気持を綴った。

出典:DJKOOのInstagram

さらに同日の夜、娘が結婚記念日のお祝いをしてくれたことをKOOはInstagramで報告した。娘からは2つのケーキと夫婦おそろいの4℃のネックレス、加えて花束がプレゼントされたことがわかる。

この投稿に「素敵なご家族なのが伝わります^ ^良いなぁ。」「優しい素敵な娘さんですね。」といったお祝いのコメントが寄せられた。

妻は「恐妻家」「鬼嫁」と称される

KOOの妻は「恐妻家」「鬼嫁(おによめ)」と呼ばれることがある。それは、次のいくつかのエピソードから分かる。

都心の一等地に物件を所有しているのだが、賃貸か分譲か、名義が誰か、についてKOOには知らされていない。

KOOにはクレジットカードを持たせず月3万円の小遣いしか与えない。その後、KOOが小遣いの値上げ交渉をしており、5000円値上げされ3万5千円に変更された。

KOOがクレジットカードを無断で作ったところ、妻からかなり怒られたのだとか。それ以降、なにかを買うときは常に妻に許可を得てから買うようにしているようだ。さらに、購入許可を得るときのメールは敬語なんだそう。

妻からは旅行先も教えてもらえないのだそう。理由は不明だが、そこは夫婦で信頼しあっているのだろう。

妻はKOOが無名の時に結婚している。上でも述べたように「貧乏しても決してDJをやめろと言わず」というKOOの言葉から、妻はきっと倹約家なのだろう。

そんな妻にもKOOにとってプラスに働いている。それは、KOOのこれまでの活躍は家族が一丸となって成し遂げたことのようだからだ。ウェブマガジン「TV fan Web」 (2015年1月20日)によると、KOOが出演した番組の映像は妻子とともに見ており、全員で反省会をするのだそう。KOOは妻子からダメ出しを食らうこともしばしばある。こうやってKOOは仕事のパフォーマンスを上げてこられたのだろう。

子供は娘が1人

KOO夫妻には娘が1人いる。

名前は「ひかり」。

誕生日が1999年10月19日で、KOOが38歳、妻が34歳のときに生まれた。

2021年現在、21歳。大学生で医療関係について学ぶ。

たびたびKOOのTwitter、Instagram、YouTubeチャンネル、ブログなどに登場する。

【関連記事】
TRF DJ KOOの娘 文京学院大学臨床検査学科に通う、ハロプロのファン