鈴木奈穂子、子供は娘1人、育休中にベビーカー姿、復帰後二人目あるか

NHKの鈴木奈穂子(すずきなおこ)アナウンサーが第1子となる女児を出産しました。産休と育休の約2年間を経て、2021年4月から仕事に復帰します。育休の間は、ベビーカーを引いて買い物する姿がフライデーされています。

子供は娘1人、親と同じ業界へ進出の可能性あり

2019年5月18日に第1子となる女児を出産しました。明らかとなったのはそれから5日後の23日に「サンケイスポーツ」が報じてのこと。

子供は3400グラムで、母子ともに健康と報じられました。

子供の名前は明らかにされていません。

子育ての方針はどのようなものなのでしょうか。2019年3月24日、鈴木が産休のため『ニュース7』の降板を公式ブログで発表したときに、

「改めて、私達は変化する時代の節目となる瞬間を生きているのだという事を実感しています。お腹の赤ちゃんは毎日様々なニュースを聞いて大きくなってきたので、世の中のあらゆる事に興味を持つ子になってくれる…といいのですが(笑)」

と綴っています。

旦那はTBSディレクター横井雄一郎です。夫婦で業界関係者なので、子供もメディアに関係する職業に就くかもしれませんね。

出典:不明
出典:不明
出典:不明

上の画像は鈴木奈穂子の法政大学女子高等学校に在学中のものです。ちなみに1枚目の写真は、当時アムラーと呼ばれるファッションのアイコンだった歌手の安室奈美恵を真似てガングロ、ルーズソックスのギャル風です。

子供も大きくなったら可愛らしい美人になるのではないでしょうか。

体調不良の原因は妊娠、大きなお腹で番組に出演し産休のため降板

鈴木は2017年4月から報道番組『NHKニュース7』のキャスターを務めていました。

突然、2018年10月16日に休みを取ります。その後、23日に体調不良のため番組をしばらく休むことと、25日に「病状はプライバシーに関わらるのでお答えを差し控えたい」という説明がありました。31日に体調不良の原因が妊娠であることが明らかにされました。

体調不良の原因が約2週間ほど明らかになっていなかったため、世間からは、重い病気にでもかかったのではないかと、病状を心配する声もありました。しかし、妊娠であることがわかり明るいニュースとなりました。

妊娠による体調不良としては、一般的に、つわりや立ちくらみ、貧血などの症状があります。精神的にも不安になるというメンタル面での不調を感じる人もいるようです。

さらに鈴木奈穂子は当時36歳なので、35歳以上の高齢出産に分類されます。そのため出産のリスクも高い年齢でした。

11月2日まで1ヶ月弱の休みを取り、11月5日に同番組に復帰します。

出典:NHK『ニュース7』

2019年2月16日のこと、鈴木奈穂子のお腹が大きくなっていることが確認できます。着る服がウェストを締め付けないゆったりとしたマタニティウェアに変わっています。

それから、2019年3月24日、鈴木は公式ブログで、産休のため2019年3月末を以て『NHKニュース7』を降板することを発表します。

産休に入り無事出産、育休中にベビーカーを引く姿

鈴木は2019年4月から産休に入りました。そして上でも述べたように、同5月に第一子となる女児を出産したのです。

育休中の様子をみてみましょう。

出典:NHK鈴木奈穂子アナがベビーカーを押して見せた“母の顔” | FRIDAYデジタル

2019年9月下旬の昼間に買い物姿がフライデーされました。

白のシャツとジーンズを着てベビーカーを押しています。産後4ヶ月後であるにも関わらず産後太りを全く感じさせないスタイルの良さが見れます。

『FRIDAY』(2019年10月25日号)によると、時折、ベビーカーを覗き込んで微笑む様子は普段クールな表情とは大違いだったとのこと。

赤ちゃんがグズり始め、新米ママであれば慌ててしまうところですが、鈴木は冷静に対応していたようです。きっとNHKで報道番組を担当していたこともあり緊急事態の対応に慣れているのでしょう。

仕事への復帰

2021年2月、朝の情報番組『あさイチ』でキャスターを務めている近江友里恵の3月末での退社とともに、4月から同番組の後任が鈴木奈穂子であることをNHKをが明らかにしました。

鈴木奈穂子は、2年間の産休と育休の前に、『ニュースウオッチ9』『ニュース7』というおカタい報道系を担当してきたので、朝の情報番組『あさイチ』を担当するのは意外な感じがします。

どこまで自分をさらけ出せるかが朝の番組を盛り上げるカギになるのではないでしょうか。また『あさイチ』の初代キャスターである有働由美子の失言「膣トレ」「セックスレス」という路線を、人妻で母親となった鈴木奈穂子にNHKは受け継がせようとしているのではないかという意見も見受けられます。

鈴木奈穂子は『あさイチ』での復帰について、

「育休中に毎朝見ていた」

「今からとても緊張していますが、気負いすぎず自然体を目標に、博多華丸大吉さんが引っ張る『チームあさイチ』に少しずつ馴染んでいけたらと思います。皆さんが充実した朝を過ごせるよう、お手伝いができたらうれしいです」

とコメントしています。

このことから、番組の雰囲気が把握できているということで後任として安心できますね。

以前から、人気アナウンサーである鈴木の復帰を願う声が世間から多くありました。

ちなみに、鈴木は復帰する意思について以前からコメントしていました。2019年3月24日、鈴木が産休のため『ニュース7』の降板を公式ブログで発表したときに、

「復帰後、いずれまたどこかの時間帯で皆様とお目にかかれる事を楽しみにしつつ…。残り少ないニュース7の日々、心を込めてお伝えしていきます。」

と綴っていました。

二人目を産む可能性はあるか

二人目を産む可能性について見ていきます。

こればかりは夫婦間の話なので実際のところはわかりません。しかし、可能性はゼロではないと考えられます。

まず2021年現在、二人目を妊娠している可能性は低いと考えられます。それは、一人目が生まれて育休の期間が2年ほど経ち、その間二人目ができても良い期間がありました。しかし、2021年4月から仕事に復帰するということは二人目をまだ授かっていないものと考えられます。

経済的に見ても、夫婦で共働きですから生活に不自由がありません。二人目を育てる余裕は十分にあると思います。

一人子供ができたことで、子供への愛着が沸くのではないでしょうか。今度は男の子も欲しいと思い、二人目を望む可能性も考えられます。

それから、夫婦共に健康であることが二人目を産める状況にあると言えます。35歳を超えての高齢出産を無事に乗り越えました。夫婦ともにまだ40歳前ことから、二人目のできる可能性は十分にあるでしょう。

【関連記事】
鈴木奈穂子の旦那、TBSディレクター横井雄一郎、ADをパワハラ、離婚の可能性
近江友里恵は旦那と遠距離結婚。退職理由の「家庭に入る」を否定。