石原良純と長嶋一茂に意外な関係あり。言い合えるほど仲良しか。セレブ生活で似てるか。

今回はいまや2世タレントの代表格となった俳優の石原良純さんと元プロ野球選手の長嶋一茂さんについてまとめていきたいと思います。

最近では共演する機会が多く感じます。

石原裕次郎さんと長嶋茂雄さんは親戚ぐるみでのある意外な関係がありました。

また、石原良純さんと長嶋一茂はお互いに意見を言い合えるほどで仲良しなのではないかと見受けられます。

2人の似てる点としては幼い頃からのセレブ生活です。

それでは詳しく見ていきましょう。


石原良純と長嶋一茂は親戚ぐるみで関係あり


出典:『徹子の部屋』

2018年2月12日と13日、テレビ朝日系『徹子の部屋』に石原良純さんと長嶋一茂さんが出演しました。

石原良純さんも長嶋一茂さんも父親が言わずと知れた超有名人。2世タレントとしてテレビに引っ張りだこという共通点で出演のオファーがあったのです。

視界の黒柳徹子さんから、「もはやコンビと言っても良いお二人」と冒頭で紹介されると、

コンビじゃありません」と石原さん、

そして「結成した気は全くありません」と長嶋さんも続きました。

番組内ではどのような家庭で自分が育ってきたか、そして自分たちの子どもの子育て方法についてのトークが中心でした。

しだいに、「どちらの方が屈折しているか」「なぜ素直に感動できないのか」という点について2人はバトルになります。

視聴者から見ればどちらも屈折しているように見えますが…(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

7inch 早川(@7inch_hayakawa)がシェアした投稿

話題は変わり、「石原裕次郎さんと長嶋茂雄さんは仲が良い」という話題では、長嶋茂雄さんのことを歌った石原裕次郎さんの曲『男の友情背番号3』が紹介され、意外な関係が見つかりました。

やはり国民的スター同士、こんな繋がりがあったんですね。

石原良純と長嶋一茂は言い合えるほど仲が良い!?

また他の番組でも石原良純さんと長嶋一茂さんの名コンビぶりが発揮されました。


出典:『ダウンタウンDX』

2018年2月11日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンDX』での「超豪華! 2世芸能人大集合!」に石原良純さんと長嶋一茂が出演されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マダム・タッソー東京(@madametussaudstokyo)がシェアした投稿

まず、「厄介! 父・石原慎太郎のワガママ!」という話題では、石原さんは次のエピソードを話しました。

石原さんの父親である慎太郎さんは、あるロケの前日になって、「オレはテレビが嫌いだ! なんで出ないといけないんだ!」と激怒したことが会ったと言います。

慎太郎さんは当日もご機嫌斜めで石原さんはなだめるのが大変だったそうで、「50(歳)過ぎて、あんなに人に怒鳴られないからね、最近」とぼやいていました。

石原慎太郎さんのエピソード、人気作家であり元政治家である父のお話は世間のイメージどおりかもしくはそれ以上の内容でしたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三宅哲彦の歴史my history(@tetsumiyake3)がシェアした投稿

その話を聞いた長嶋一茂さんは、「オレね、親父から怒られたことない」と言うのです。唯一怒られたのは、長嶋一茂さんが現役のプロ野球選手だった頃、監督だった父・長嶋茂雄さんのバントサインを無視して三振したときだけだったと言います。

いや…それ親子のそれとは関係ないですよね(笑)。

さらに長嶋一茂さんは続けます。

良純さんは、すごく怒られているから、ちょっと屈折したよね

と言い出します。

それに対して石原さんは「どっちが屈折してるかって、そっちの方が屈折してるよ!」と言い合いになってしまいます。

お二人の自己主張の強さがぶつかって、絶妙な笑いを生み出していました。いいコンビネーションですね。

言い合えるほど仲が良いと言えるのではないでしょうか。

石原良純と長嶋一茂は似てるのか、共通点は幼い頃からのセレブ生活

石原良純さんと長嶋一茂さん似てると言われます。

どういったところが似ているのでしょうか。

いくつか世の中の声を見てみましょう。

それもそのはず、お二人はセレブな生活を幼い頃からしているのです。

具体的なエピソードを見てみましょう。

学的としては、

石原良純さん:慶応義塾大学(幼稚舎から)

長嶋一茂さん:立教大学(高校から立教)

となっており、

石原良純さんは幼稚舎からの慶應ボーイ、長嶋一茂さんは父の茂雄さんと同じく立教大学野球部で活躍をしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLANK BOX(@blankbox_tokyo)がシェアした投稿

作家の石原慎太郎さんの息子である石原良純さんは、小学校のときは遠距離通学で、逗子から自宅まで遠く毎日1人でタクシーに乗って通学していました。

小さい頃からセレブですね。でも毎日一人でタクシーは寂しかったのではないでしょうか?


出典:長嶋一茂氏が語る関根さんとの思い出「ナイターの後で家に来てオヤジのスイングを見ていた」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

そして、プロ野球選手の長嶋茂雄さんの息子である長嶋一茂さんは、食べ物にかけるお金が桁外れでした。

中学時代の血圧が190あり若くして高血圧でした。原因は肉の食べすぎです。毎日1.5~2キロの肉と駄菓子ばかり食べていたのでした。

父の長嶋茂雄さんもスイカの先の一番甘いところだけを食べるといいますから、一茂さんの食の偏りは父親譲りなのでしょう。

それから長嶋一茂さんは、高校時代、自身の銀行口座に常に100万円が入っていたのでした。

1日6食食べていたから仕方がないと本人は言います。

父の長嶋茂雄さんも宇宙人だと世間から言われていましたが、息子の一茂さんも負けていませんね。

単純計算で1食5000円になるのですから裕福だったと言えます。育ちの良さがわかり、お金を持っていることが知られていて、友人が寄ってきたのでした。

石原良純さんも長嶋一茂さんも育った環境は違えど、セレブ育ちの共通点はありそうです。二人のキャラクターもとてもおもしろくて今後も良いコンビネーションを見せてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)