吉瀬美智子 元旦那はラーメン店「光麺」の田中健彦、経営破綻前の偽装離婚だったか

有名人

女優の吉瀬美智子(きちせ みちこ)が、2021年に離婚した。相手はラーメン店「光麺」の創業者である田中健彦だ。

2人は2005年頃、芸能関係のパーティーで出会い、5年の交際を経て、2010年のクリスマスに入籍した。

子供は娘2人いる。

しかし2021年に片瀬が自身のSNSで離婚を報告し、別々の道を歩んでいくとしている。

元旦那の事業の経営が悪化するに伴い、妻子や財産を守るため、偽装離婚という見方もできる。

スポンサーリンク

元旦那はラーメン店「光麺」の創業者

吉瀬の気になる元旦那はラーメン店「光麺」の創業者の田中健彦(たなかかつひこ)。

メディア嫌いで顔出しはNG。お笑いタレントの日村勇紀に似ていることや、俳優の古田新太を優しくしたような風貌、お笑いタレントの板尾創路に似ていると言われる。吉瀬のSNSに度々、優しい「パパ」として登場していた。

1965年頃の生まれで、吉瀬の10歳上。山口県岩国市出身。身長が180cmほど。婚姻歴は吉瀬との離婚でバツ2。愛車は高級自動車メーカー『フェラーリ』の黒色の「ラ・フェラーリ」。

略歴は次のとおりだ。

  • 地元の調理師学校を卒業し、フランスで修行を積んだ。
  • 1990年代のラーメンブームを牽引した仕掛け人の一人。
  • 1991年、株式会社KMを立ち上げ、ラーメン店『光麺』を創業。池袋駅前に1号店をオープン。醤油豚骨ラーメンの先駆けとして大成功した。ピーク時に年商20億円以上を売り上げた。
  • 2003年、美容院やネイルサロン、モデル事務所などを経営するコンサル会社を設立。
  • 2015年に年商30億円を達成。
  • 2015年8月、『光麺』を店舗ごとに運営会社を分ける施策のため『株式会社マリフィック』を設立。株式会社KM:池袋西口店、六本木店、上野店。株式会社マリフィック:恵比寿店、原宿店、新宿南口店。
  • 株式会社KMを鈴木朋宏氏に譲渡。
  • 2015年12月、株式会社KMの売上が減少し破産手続きを経て倒産。他社との競合が激化して客数が伸び悩んだのが原因だった。
  • 2018年『光麺』の経営を離れ、AKB48や乃木坂46のメンバーを顧客にした美容院や、焼き鳥店や寿司などの飲食事業が大当たりした。
  • 2020年8月31日、株式会社マリフィックのWebサイトがに閉鎖された。おそらく新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客足が減り売上が下がった影響だろう。
  • 他にさまざまな事業を展開している。高級寿司店「寿司小野」を手掛けたり、表参道で美容院などを経営する『株式会社 MARIS R & SPA』の代表取締役を務めたりしている。
スポンサーリンク

出会いは芸能関係のパーティー

吉瀬はもともとモデル出身。2003年にトーク番組『噂の!東京マガジン』のアシスタントを務め、テレビに進出した。当時、所属事務所が付けたキャッチコピーが「32歳の新人女優」だった。吉瀬は「自分に演技は向いていない」と迷っていた。その背中を押したのが、元旦那だった。

2005年頃、所属事務所の社長の誕生日パーティーで吉瀬は元旦那と出会った。吉瀬は失恋直後で傷心のまっただ中だった。それに対し、元旦那は吉瀬のファン。

元旦那から「連絡先を教えてほしい」と頼まれ、吉瀬は元旦那の社長というメンツを潰すわけにも行かなく正直に番号を教えた。

共通の趣味であるゴルフの話題などで意気投合した。

スポンサーリンク

入籍はクリスマス

約5年間の交際を経て、2010年12月25日のクリスマスに入籍した。片瀬が35歳で初婚、元旦那が45歳で再婚だった。

入籍の報告は、その3日後の28日、吉瀬の公式ブログで報告された。

私、 吉瀬美智子は12月25日にかねてよりお付き合いをさせて頂いている方と入籍を致しました。モデルから女優へ転向を考えていた時も含め5年前に出会い、気づけば ずっと傍で支えてくれた大切な人です。いつも笑顔と大きな心で温かく見守ってくれました。・・・(略)

彼は、10歳年上で、一般の男性です。日本及び海外で色々なお仕事を手掛けている方です。1人の人としても優しく温かく思いやりのあるとても尊敬出来る方です。

引用:ご報告 | 吉瀬美智子の「輝くレシピ」

元旦那は金持ちだが女優として成功している吉瀬はカネ目当てのようには思えない。それに対し、元旦那はファンだった吉瀬と結婚できて幸せだっただろうと予想できる。

吉瀬は、一生女優として生きていける自信が付くまで結婚はしない、という考えだった。しかし、元旦那が猛アタックしたようだ。

タイ・バンコクのアジアを代表する最高級のホテル『マンダリン・オリエンタルホテル』に2人で宿泊していたこともある。スイートルームで一泊20万円する。きっと元旦那が全額払ったのだろう。仲良さそうにおそろいのサングラスをかけていた姿が目撃されていた。

吉瀬が結婚を決意したのは、女優としての活躍ができたことだけでなく、この人と一生最後までともに人生を歩みたい、という思いが強くなったからだそうだ。

スポンサーリンク

結婚式は多忙でできず

出典:Family | 吉瀬美智子の「輝くレシピ」

結婚から2年後の2013年3月に吉瀬の公式ブログにウェディングドレス姿の写真が公開された。

結婚当時は夫婦ともに仕事で忙しく結婚式をあげていなかった。

ヘアメイクアップアーティストYOSHINKO(ヨシンコ)が主催する『WALTS』にフォトブックの作成を依頼したそうで、夫婦でYOSHINKOが住む徳島へ向かい写真を撮ったそうだ。

スポンサーリンク

夫婦で寝室が別だった

家賃100万円近い都内の高級マンションに暮らしていた。さらに、SNSにアップする写真から、高層階に住んでいることがわかる。

2018年3月27放送のバラエティ番組『チマタの噺(はなし)』に出演した吉瀬は、旦那と一緒に寝ないことを語った。それは旦那のいびきがうるさくて寝れないから。「あれはもう地獄です」「何度、顔に枕を押し付けようとしたことか」と。寝室が別々なんだとか。さらに、お風呂に一緒に入ることはない、とも語っていた。

さらに業界関係者によると、吉瀬は題の潔癖症に対し、元旦那は片付けとか気にしないタイプだそうだ。元旦那の部屋は散らかし放題だったため、吉瀬は「旦那の部屋はあえて見ない」と笑っていたのだとか。

一見、夫婦の仲が悪かったようにみえる。しかし、逆に、言いたいことが言える間柄で夫婦仲は良かったようだ。

2019年2月21日に、吉瀬が自身のInstagramを更新し、元旦那からプレゼントされたブーツの写真を載せた。吉瀬は前から1番欲しかった物だったようで気に入っていた。

スポンサーリンク

子供は2人の女児

出典:Michiko KichiseのInstagram@michikokichise、2019年10月31日掲載

吉瀬には2人の娘がいる。

長女が2013年7月17日生まれで3,072グラム、次女が2016年10月26日生まれで2,848グラムだった。

子供の名前は公表されていない。プライバシー保護のためだろう。

長女を産んだとき吉瀬は38歳で高齢出産だった。不妊治療の噂もあったが定かではない。この出産をきっかけに母親の気持ちがわかるようになり、中学生の頃から疎遠になっていた自身の母親と和解できたそうだ。いまでは吉瀬は母親と温泉旅行に行くことがたびたびある仲なのだそうだ。

子供は2人ともインターナショナルスクールに通っているようだ。

吉瀬は、ドラマのレギュラー出演が決まっても、子供達のお弁当作りは欠かさなかった。

元旦那も育児に協力的だ。吉瀬は元旦那のことを「イクメンパパ」と語っていた。

私生活について、2019年10月31日、吉瀬が公式Instagramを更新した。家族4人でハロウィンを楽しんでいた。喜瀬と子供2人は魔女の姿に仮装している。元旦那はジャケットとジーパン姿でスリムな体型。子供と元旦那の顔はスタンプで隠されている。

スポンサーリンク

離婚は突然だった

2021年4月7日、吉瀬は自身のSNSで次のようにつづり離婚を明かした。

突然のご報告になりますが、私、吉瀬美智子は、離婚いたしましたことを報告させていただきます。

話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました。

これからも、女優として、母として、さらなる努力を重ね、皆様の温かいお気持ちに応えていきたいと思っておりますので、見守っていただけたら幸いです。

今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

引用:Michiko KichiseのInstagram@michikokichise、2021年4月7日掲載

離婚理由については多くを語っていない。

上の「母として」の言葉から、子供の親権は喜瀬にあるのだろう。

元旦那は、今後も喜瀬と同じマンションを離れず、子供達の送り迎えをしているそうだ。この関係から養育費を支払っているのだろう。

元旦那の父親は次のように語っている。

「つい、この間もこっちに来て1泊して帰ったが、そういう(離婚の)話はしちょらんかったよ。最初の頃は(息子の)仕事がうまいこといって、“あげまん”じゃあ言うてね。綺麗じゃったし、よう気がつくし、ええ嫁さんじゃったがのう……」

「別にケンカしたとかトラブルがあったとかじゃない。(息子は)仕事の方も順調で借金もない。仲間が何人か失敗して離れてしまったけど、『俺は運がええけぇ、がんばっちょる』言うちょった。別れた理由はようわからんが、すごく仲良かったから、また戻るような気がせんでもないよね」

さかのぼること、2020年7月頃、元旦那の会社が買収されたり、経営する美容院がスタッフごと別の会社に引き継がれたり、自社のコンサル会社の事業も縮小した。元旦那は自宅でネットを利用した新しいビジネスに取り組んでいるようだ。

このころから、元旦那と吉瀬は同じマンション内に別の部屋を借りて住むようになった。つまり夫婦別居生活だ。

スポンサーリンク

妻子や資産を守るための偽装離婚か

離婚の理由は、世の中の人が納得するような具体的なものが明かされていない。

客観的に見て、吉瀬や子供に、将来的に借金を背負わせないための離婚ではないかと予想できる。どちらかというと、形式的な離婚や偽装離婚と言えるのではないか。

それは、元旦那の事業がうまく行っていないからだ。年商が30億円あったとしても、収入がどうだったか不明であり、経費がかかれば赤字となる。離婚していれば吉瀬や子供に迷惑をかけず破産ができる。

離婚してしまえば、元旦那の事業がうまく行っていなくても、吉瀬の女優としてのイメージに傷がつきにくい。

それに同じマンションに暮らし物理的な距離が離れていないため、仲が悪くない。

このため、事業のうまくいっていない元旦那から離婚を切り出し、残っている資産を財産分与して吉瀬の名義に移してしまい、借金から資産を守るといった偽装離婚だったのではないかと考えられる。

これとは他の離婚の理由として考えられるのは、上でも述べたとおり、寝室は別、吉瀬が潔癖症に対して元旦那は片付けない、という離婚の原因の1位にランクインする「性格の不一致」か。

真相はどこまでも本人たちにしかわからない。

コメント