西島秀俊の筋肉すごい!そのトレーニング方法は

有名人

俳優の西島秀俊(にしじま ひでとし)さんの筋肉がすごいと話題になっています。出演した主な作品ごとに写真で確認してみましょう。

鍛えているのは役作りのためで、スポーツジムに2箇所通っています。

トレーニング方法や食事管理などについても詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

映画やドラマで魅せる

西島秀俊さんは自身の筋肉を映画やドラマで魅せています。着痩せし脱ぐと細マッチョといえるでしょう。いくつか写真を見てみましょう。

【画像】映画『サヨナライツカ』

2010年公開の映画『サヨナライツカ』では、老後のシーンのために体重を13kg増やし、その後の若い頃のシーンのために1ヶ月で15kg減量したそうです。なぜこんなに無茶なことをしたかというと、撮影の順番が変わってしまい若い頃のシーンから撮ることになったからです。減量のためにジムに通い詰めたそうで、俳優としてプロ根性を見せましたね。※ウェブサイト『Movie Walker』(2009年10月27日)より

【画像】ドラマ『ダブルフェイス』

2012年放送のドラマ『ダブルフェイス』ではスパイ役を演じ、肉体美を見せています。

【画像】ドラマ『八重の桜』

2013年放送のドラマ『八重の桜』では砲術を担当する武士のため、筋肉質な身体に仕上げました。

【画像】ドラマ『MOZU』

2014年放送のドラマ『MOZU』でも筋肉が話題になりました。妻と娘を失った孤独な刑事役でアクションシーンもあり、鍛え上げられた肉体が役柄にハマっていました。

【画像】ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

2017年公開のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(クライシス)で、警視庁公安部の巡査部長役でまじめでストイックな男を演じました。

デビュー当時はそれほど筋肉があるように見えなかったのですが、2000年頃のちょうど再ブレイクしたぐらいから筋肉が目立つようになりました。その変化は、事務所が求めるアイドル路線と自身の目指す役者としての方向性の違いから事務所を移籍したことに起因するのでしょう。

移籍に伴い97年から02年までの期間は民放のテレビに出演していませんでした。その5年間で、西島秀俊さんは映画を300本見て俳優業を研究したそうです。ここでもストイックさが見られますね。

スポンサーリンク

SNS上の反応

西島秀俊さんの筋肉についてSNS上の反応を見てみましょう。いくつかピックアップしてみました。

「上半身の筋肉美だね」

「CGか?と思うほどいい男ですね。」

「あれが真の細マッチョというやつか」

「八重の桜での筋肉は反則」

「母と『あの筋肉ヤバい』と騒いだものです」

「西島秀俊の筋肉エグすぎ(MOZU当時)」

「あの顔で筋肉ムキムキとか男でも惚れてまうやろ」

「筋肉すごいなー!腹筋が割れとる!」

「中肉好きの自分としてはちっと複雑。」

このように西島秀俊さんの筋肉に絶賛する声が少なくありません。

スポンサーリンク

トレーニング方法は部位ごとに

西島秀俊さんのトレーニング方法を紹介します。

スポーツジムに通い部位ごとにトレーニングしています。

  • 胸ならベンチプレス
  • 背中ならデッドリフト
  • 脚ならスクワット

俗にビッグスリーと言われる箇所です。

1回のトレーニングに費やす時間は3時間です。

さらにジム以外でも、

  • 移動に自転車を使う
  • 買い物帰りに6kgもの荷物をダンベル代わりに上げ下げする

このように場所を問わず毎日体を動かすことで体作りをしています。

スポンサーリンク

通っているスポーツジムは2箇所

西島秀俊さんは、高級ジムに通い、パーソナルトレーナーをつけて体を鍛えています。通っているジムは次の2つと言われています。

  • 『スロースタイルジム』
  • 『RIZAP』

まず『スロースタイルジム』は東京都港区南青山にある隠れ家的な完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

【参照】南青山のプライベートジム|SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)

世界中の一流メーカーからトレーニングの部位ごとに最適なマシンや器具のみを厳選して揃え最高水準のトレーニング環境が整っています。

料金は、登録料が年間110,000円から、パーソナルトレーニングが1回16,500円からとなっています。

セレブ御用達というだけあって他のジムよりも価格が高めです。西島秀俊さん以外にも有名人が通っていて公式サイトに、元プロ野球選手野の茂英雄さん、タレントのあびる優さんがクライアントとして掲載されています。

もう1つの通っているジムは『RIZAP』です。「結果に​コミットする」というセリフのCMでご存じの方も少なくないのではないでしょうか。

【参照】ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

全国各地に店舗があります。

料金は、入会金が50,000円、2ヶ月全16回コースで各コース料金が298,000円からとなっています。

無料カウンセリングと、30日間コース料金の全額返金保証があり安心して通うことができるのではないでしょうか。

パーソナルトレーナーをつけるメリットは他人目線でボディーメイクできるところ。西島秀俊さんはバランスの良い筋肉の付き方をしているように見えます。

スポンサーリンク

食事管理は

西島秀俊さんはスタイルを維持するため食事に気を使っています。ポイントは次のとおりです。

  • 塩分控えめ※むくみ防止の為
  • タンパク質多め
  • 糖分控えめ
  • 食材や調理法にこだわる

西島秀俊さんはジムに通い1杯600円する高級プロテインを飲むのが楽しみなんだそうです。

プロテインの他に、筋肉のタンパク質に多い必須アミノ酸『BCAA』も摂取しています。

西島秀俊さんは2014年に結婚しました。奥さんは元コンパニオンで、ホームパーティーを開く際に手料理を披露するほどの料理の腕前。食事制限は大変なことですが、奥さんのサポートも手伝っているのでしょう。

西島秀俊さんはイメージに反してかなりの甘党です。撮影現場に自身がセレクトした30種類以上のスイーツとそれに合わせたコーヒーを持参し、スタッフや共演者に振る舞うことも。共演者から「西島カフェ」と呼ばれています。糖分を控えているようですがたまに摂るのもストレスがたまらなくて逆に良いのかもしれませんね。

ちなみに、西島秀俊さんは、20代の頃ヘビースモーカーだったのですが、健康上の理由で30代以降は禁煙しています。ますます健康美に突き進んでいますね。

スポンサーリンク

身長や体重、体脂肪率は

西島秀俊さんの身長と体重は公式だと次のとおりです。

  • 身長:178cm
  • 体重:65kg
  • 体脂肪率:1桁台

もちろん体重は、ドラマや映画などの役柄によって増減することもあるでしょう。2011年公開の映画『Cut』のインタビューにおいて「標準体重より-5kg、体脂肪率1桁で撮影に臨んだ」とコメントしています。身長178cmの標準体重は69.7kg(BMI22)となり、そこから5kgを引くと公表の体重65kgと一致しますね。

一般的に成人男性の体脂肪率は10~19%と言われます。1桁となるとアスリート並み。

現在50歳を迎えそれでも身体のプロポーションは維持し続けている西島秀俊さん。今後も活躍から目が離せませんね。

【関連記事】
西島秀俊 嫁は16歳年下の森あやか、子供は男児2人
西島秀俊 若い頃をドラマの画像で見返す、鼻が変わったか
西島秀俊の髪型 失敗しないオーダーの仕方は

コメント