ROLLY(ローリー寺西)は氷室京介と親戚ではない。槇原敬之といとこ。結婚しない理由

ミュージシャン・ROLLY(ローリー寺西)の親戚や結婚しない理由、子供がいるのか、など身辺をまとめました。

氷室京介が親戚だという噂がありますが、そのような事実はなく、ではなぜそのような噂が流れたのか見ていきます。

槇原敬之はいとこなんだそうです。

結婚していないのに娘がいるのではないかという噂についても見ていきます。

そして、ROLLYの奇抜なルックスが誕生したエピソードも公開します。

それでは詳細を見ていきましょう。


ROLLY(ローリー寺西)と氷室京介は親戚ではなかった、苗字とルックスが同じなだけ

ちまたでは、ROLLYと氷室京介が親戚だという噂があります。

しかし、このような事実はないのです。

なぜ親戚という噂がでたのか見ていきましょう。

氷室京介といえば、BOOWYで一世風靡し、解散後もソロでロック歌手として活躍されている方です。

「ヒムロック」という造語も出来るくらいファンの方にも根強い人気がありますよね。

氷室京介の本名は、寺西修です。

ROLLYの本名は、寺西一雄です。

2人とも苗字が同じ「寺西」ですね。

このことから、ROLLYと氷室京介が親戚だという噂が流れてしまったのです。

親戚同士でも苗字が違う事はありえますし、信ぴょう性は薄い噂のようです。

氷室はROLLYが世の中に認知されたとき、自分のイメージを壊されたくなかったためか、本名を隠していたという噂もあります。

さらに、ROLLYと氷室は、顔の系統が似ているという意見もあります。

他人の空似もありえますね。

という事で、ROLLYと氷室京介が親戚だという根拠は見付かりませんでした。

もちろんご本人たちも公言されていませんし、本名が同じ事と顔が似ているように見える事から、親戚同士だと誤解されるのです。

ROLLY(ローリー寺西)と槇原敬之はいとこ

ROLLYとシンガーソングライター・槇原敬之はいとこの関係です。

槇原は、6歳年下なのでROLLYの従弟(じゅうてい、年下の男のいとこ)ということになります。

巷では有名な話のようです。恥ずかしながら私は初めて知りました。

ちなみに、槇原の本名は「槇原 範之」で苗字は「寺西」ではないんですね。

次のような2人を結びつけるエピソードがあります。

ROLLYの親が電気屋を経営していて、槇原の親もその電気屋で働いていたので、2人は幼い頃から交流関係がありました。

ROLLYは、2人の姉と一緒に「ザ・ヤンチャーズ」という音楽グループを遊びで結成していました。

ROLLYより6歳下の槇原も3歳くらいから「ザ・ヤンチャーズ」に加わって、本格的な音楽活動に目覚めたのだそうです。

RORRYと長女と次女、そして槇原敬之が小さい頃に一緒に撮った写真があります。可愛らしいのと面影がありますね。


出典:不明

槇原のデビューのきっかけとなったデモテープのギター演奏をROLLYが担当したり、槇原がROLLYに楽曲を提供したり、2人の関係は今でも続いています。

また次のようなエピソードがあります。

幼い頃から槇原はROLLYからホラー映画を強要され怖い思いをさせられたそうです。ROLLYの奇抜なルックスは幼い頃から持っていた閑静なんでしょうね。

ルックスだけをみたらROLLYと槇原敬之がいとこ同士だなんて信じられないですね。こんなエピソードも語れるくらいですから、仲の良いいとこ同士である事は間違いないようです。

この情報に関してはお二人とも特に隠している様子もありませんし、色んなところでいとこ同士だと公表されています。

ROLLY(ローリー寺西)のゲイ疑惑、結婚しない理由

ROLLYは女性からの人気もあり結婚したいと願う人も多く居ます。

ROLLYの年齢は50代半ばですが、結婚しておらず、結婚歴も無いのです。

ゲイ疑惑が出るほど、女性との噂は多くありません

しかし、過去の恋愛エピソードが公表されているのでゲイではないんでしょうね。

その恋愛のエピソードは次のようなものです。

高校時代にROLLYがバンドの大会にでるので、当時好きだった女の子に「絶対に見に来てくれ」とお願いしたんだそうです。

友達にもその女の子がバンドの大会に来たらわかるようにサインを送ってもらうよう協力してもらうようにしていたというのです。

しかし、自分の出番になっても女の子が来ないので、主催者に順番を後回しにしてくれと依頼して、結局、トリになってしまったそうなのです。

しかし、お目当ての女の子は結局現れず失恋に終わってしまったのだそうです。

何とも切なく苦い恋愛を経験されていますね。ゲイ疑惑は晴れたと言っていいでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

♨️りんコラーゲン(舞)Rinゲチスト(@rin.koraagen.mai)がシェアした投稿

次に、ROLLYは結婚しない理由を述べているのです。

  • 行き先を聞かれるのが嫌
  • 趣味を理解してくれないのが嫌
  • 自分の家に他人がいるのが嫌

確かに結婚が無理な話ですね。独身生活を楽しまれているからこそ、結婚に意味を見出せないのではないでしょうか。別居婚や週末婚ならうまくいくかも・・・。

芸術肌っぽいですし、付き合う女性も少し苦労しそうです。

ROLLY(ローリー寺西)に子供、娘がいる噂の真相

結婚歴も無く、現在も結婚されていないROLLYに娘がいるのではないかという噂があります。

一体どういうことなのか見てみましょう。

次の画像をご覧ください。

ROLLYの後ろに娘らしき女の子が写っていますね。

さらに、テロップに「父ちゃん」という言葉も見えます。

一見、ROLLYに娘がいるのではないか、と思ってしまう画像です。

種明かしをすると、この画像は、いろんな配信者の中に登場するROLLYを探して30万円が当たるキャンペーン、という「MixChannel」のCMの様子です。

次のとおり動画も見れます。

ライブ配信アプリ『MixChannel(ミクチャ)』テレビCM

ちなみに、CMの内容は、

『MixChannel』でライブ配信を視聴する女性・みく(向里憂香)が、「恋の歌うたって」とコメントすると、

『MixChannel』の配信者(伊倉愛美)の部屋に、お父さん(ROLLYがお父さん役)が叫びながら乱入して、ノリノリでギターをかき鳴らし、

視聴者の予測不能な事態を面白おかしく表現しています。

このCMからROLLY→お父さん→娘、という話になったのかなと思います。

ROLLYに子供はいらっしゃらないようです。結婚されてないので当たり前ですね。

ROLLY(ローリー寺西)の人生哲学、3歳で女装に目覚め、あだ名が「電気豚ナマズ」、コンプレックスから脂肪吸引、ステージでストレスを爆発

ROLLYは見た目や考え方が奇抜ですよね。

そんなROLLYはどのような環境で育ったのか生い立ちを見ていきたいと思います。

ROLLYは3歳のときに、女装に目覚めました

それは、「マレーネ・ディートリッヒ」や「マリリン・モンロー」などのハリウッド女性が美しいメイクや色気のある下着姿の映画雑誌やファッション誌を見て惹かれたからです。

はじめは口紅をつけ、次はブラジャーとパンティーをつけ、女装を経験します。

鏡の前でモンローバリのポーズをとると「恍惚感」を覚えたのです。

3歳の頃にメイクに目覚めたのはすごいですね。

この頃にはすでに今のROLLYの片りんが見えていたようです。


出典:「有吉反省会」

ROLLYは5歳の頃から、将来どんな死に方をするのかについて囚われて苦しんできたのです。

学生になると友達から「電気豚ナマズ」と言われていじめられるようになります。そのニックネームの由来は、実家が電気屋であり当時太っていて、さらに、牛乳を飲むとヒゲができていたから。

この「電気豚ナマズ」と言われるのが、ボディーブローのように心にじわじわと効いてきてノックダウン寸前となります。

子供は素直で残酷ですよね。この「電気豚ナマズ」というあだ名は大人になってからもROLLYを苦しめたそうです。

今では細身なスタイルを維持されているにも関わらず、2回も脂肪吸引をした事があるのだとか。

「肥満」に対して恐怖心があるのかもしれないですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田眞央(@mao_ymd)がシェアした投稿

小学校でひどいいじめにあったとき、思い悩んで母親に相談しました。

そして母親から「いじめられたおかげで心が強くなったと思いなさい」と言われました。納得できなかったのです。

しかし、母親と似て「辛抱する自分がちょっと好き」という性格で、少し複雑な思いとなります。

今では、化粧という「仮面」をかぶり、我慢で溜まったストレスをステージで爆発させることができるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あきちゃん(@akihiro.kawamura)がシェアした投稿

高校生になり、いつも考えていたことは、「なんで生まれてきてしまったんだろう」「生まれてこなければこんな苦しみを味わわずに済んだのに」ということでした。

しかし、つらい日々だったけれど、この経験を否定するつもりはなく、もがき続けたことが身になっていると実感できているのだそうです。

ROLLYはプラス思考ですね。

ROLLY(ローリー寺西)の性格は礼儀正しい、伝説はキャラクターづくりから来ている!?メイクは仮面、すっぴん公開

カラーコンタクトや派手なメイクは「とてつもなくいかれてる」と思われているようだが、これは「仮面」だと言います。

雑誌の取材やその他でわかるのが、普段は言葉遣いも含めて礼儀正しい人です。

何だかあまりイメージにありませんが、破天荒もキャラなのかもしれませんね。

メイクをする事で自分を解放出来るのではないでしょうか。

もしかしたら、話の内容も仮面の1つなのかもしれないですね。次をご覧ください。

1993年秋から「笑っていいとも!」に出演し、数々の伝説を残しています。その一例をみてみましょう。

ROLLYが、笑っていいともが生放送であるにもかかわらず、

奥さん、お宅のお米、腐ってますよ

『今から放送事故を起こす!』

と言ったら、苦情の電話が殺到して番組を降板させられたのです。

ブラックジョークが過ぎますが、これを生放送でやっちゃう破天荒ぶりはすごいです。

そして本人が笑い話にしているというのがまた良いですよね。

ネット上ではこのROLLYのいいとも!での発言は名(迷)言として語られているようです。

メイクが仮面というROLLYはすっぴんを公開しています。

次の画像をご覧ください。


出典:ローリー寺西さんは心優しいロッカー | 平石貴久(医者・内科・消化器科・スポーツ医学) official ブログ by ダイヤモンドブログ

この画像は病院に来ているROLLYです。一時、ROLLYは病気なのではないかと疑われたことがありました。

実は、ニンニク注射を打ちに行ったスッピンのROLLYです。

元気そうです。

これからも奇抜なメイクと破天荒な言動でお茶の間を騒がせる活躍をしていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)