木村文乃はアトピー性皮膚炎、一時芸能界引退を意識!スキンケアと食事の見直しで改善

女優の木村文乃が自身のInstagramでアトピー性皮膚炎であることを明かした。ネット上では共感の声が多数あがっている。

症状が悪化した際には芸能活動を休止し、アルバイトで生計を立て、引退も意識したそうだ。

治療方法やスキンケア方法、食事の見直しにより、現在は症状をコントロールできているよう。

アトピー性皮膚炎をInstagramで明かす

2016年3月2日、木村がInstagramでアトピーであることを明かした。既にその投稿は削除されている。

「忙しくない時は薬も控えるので 顔がうっすら赤いのはそのせいです。 丁度めがねの鼻の部分?と 鼻の下と くちびるの下と ほっぺたと よく目撃情報の出る首の後ろ。 顔に出るアトピーって難儀です。」と書き込んだ。

この投稿には「私もアトピーなので励まされました!」「勇気もらった」「私もアトピーと戦ってます」など投稿して2日間で10万2000件を超える共感のコメントが集まった。

木村は「ハッシュタグ」を付けて「アトピーの人は元々繊細な肌質だから」「良くなったら綺麗な肌になるんだって」「一緒にがんばろー!!!」と同じ病気に悩む人に励ましを返した。

ちなみに、アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹が慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気とされる。

【参考】アトピー性皮膚炎 | 国立成育医療研究センター

現在の症状

木村は地黒なのか日焼けなのかと見て分かるほど肌が黒い場合が散見される。2013年(日本テレビ)ドラマ『雲の階段』の出演、2015年映画『イニシエーション・ラブ』の舞台挨拶、などのときに別の出演者と見比べると木村の肌が黒く見えるのだ。もしかしたら、これはアトピー性皮膚炎の患者によく見られる色素沈着かもしれない。

また、2017年頃、カツラ疑惑が浮上した。木村自身もInstagramにてボブヘアのカツラを被っていたことを認めている。なぜカツラを被っていたか理由は明らかにされていない。女優業の役柄でカツラをかぶる場面だったのかもしれないが、アトピーで頭皮が痒く夜中に強く掻いてしまい頭の毛が薄くそれを隠すためとも考えられる。

2018年8月5日、『行列のできる法律相談所』に木村が出演した。視聴者からはTwitterで「木村文乃肌荒れ凄いな」「木村文乃肌めっちゃ汚いやん なにがあった」「バラエティに出てる木村文乃さん、肌が隠しきれないレベルで荒れてはる…」と心配されていた。顔面が赤っぽくデコボコしているように見えたのだ。

同8月9日、『櫻井・有吉THE夜会』に出演した際は、肌にツヤがあり肌荒れが落ち着いた様にみえた。

ストレスやホルモンバランスの変化も肌の状態に影響すると言われる。2016年に結婚し2019年に離婚を経験している。そのとき夫は、以前から木村の演技指導をしていて、アトピーに苦しんでいた木村を励まし支えてくれていたそうで、ストレス軽減にもつながっていたのだろう。離婚に関してはストレスが大きかったのではないか。

現在、アトピー性皮膚炎の治療は、スキンケア、薬物療法、悪化要因の対策の3つが治療の基本とされている。木村のアトピーとの向き合い方はその治療の基本に則っていると言えるため、うまく症状をコントロールできているのだろう。

芸能活動を一時休止、引退も考慮

2009年、アトピーがひどくなり、2年ほど一時的に、芸能活動を休止していた。女優デビューは2004年で、映画やドラマなどの作品に出演して活躍していた。

休止中はアトピーの治療を進めるとともに、アルバイトしながら生計を立てていた。アルバイトは、ファミレスの店員、チラシ配り、病院の受付、ウェディングの介添え(かいぞえ)などだ。

治療が長引いたのか、芸能界の引退も考えたそう。

2010年、現在の所属事務所であるトライストーン・エンタテイメントにスカウトされ芸能界に復帰した。翌年4月に出演した化粧品「ちふれ」のCMに出演することをきっかけにCM関係者から注目を集め、4ヶ月間の間に4社のCMに起用されるなど再ブレイクを果たした。

治療方法

アトピーを治すために、専門医に相談することから始めた。

現在も、処方されたステロイド軟膏やプロトピック軟膏などの塗り薬、アレルギー症状を抑える飲み薬の抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤などを使って、アトピーの症状を抑えているようだ。

2018年ごろから木村の肌の調子が良さそうに見える。おそらく、2018年4月下旬から既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎の患者に適用可能となった皮下注射タイプの新薬「デュピクセント」を使用している可能性もある。

スキンケア方法

木村がしているスキンケア方法について紹介しよう。自分で肌は強くないと自覚していて、ストレスや食事によってすぐに荒れてしまうようだ。その対策のいくつかが次のとおりだ。

  • いつも肌のコンディションを整えておきたいため、スキンケアは保湿を最優先にする。朝晩の洗顔後に肌が水分を吸い込まなくなるまで化粧水をコットンを使って浸透させる。
  • メイクするときは薄めにして肌に極力刺激を与えないようにする。
  • 半身浴または炭酸風呂で汗をたくさん流すことでデトックスする。
  • 風呂上がりの後は早めに寝る。湯船で温まった肌は乾燥しやすいので、湯上り後にすぐにベッドに入れば保湿効果が期待できるだろう。
  • 夜の10時以降は食べないようにし早めに寝る。
  • 前髪を分けて、顔に刺激を与えないようにする。
  • 食事に気をつける。※詳細は後述

これらのスキンケアを実践している。化粧水をたっぷり使うことでトラブルが少なくなったし、肌の透明感も出たそうだ。

ちなみに、愛用のタオルは、やわらかさと吸水性の高さのある「今治タオル」(いまばりタオル)だそうだ。肌にかける負担を軽減させることが期待できる。

【参照】今治タオル公式ブランドサイト

気持ちの変化もあったそうだ。2018年春、資生堂のブランド・モデルに起用され、それをきっかけに、きちんとスキンケアをするようになった。それまでは日焼けをするなどの肌へのダメージを考えない生活をしていたが、スキンケ用品の減りの速さが3倍になったそうなのだ。

食事は一汁二菜でタンパク質多め

自炊した写真を自身のInstagramに投稿している。その数はなんと200点以上。よくハッシュタグをつけて「ふみ飯」とコメントすることがあり「ふみ飯」と巷では呼ばれている。

一汁二菜を基本としてタンパク質を多めの和食にしている。※「二菜」とは主菜1品副菜1品を摂ること。最近は一汁三菜が多く見受けられる。

旬の食材を取り入れたり食器にこだわったりしていて、「お味噌汁の舞茸がデカい‼️いいなぁ〜」「ジンベイザメの箸置きだぁー( ´꒳`)」などの称賛のコメントが寄せられている。

自炊を始めたきっかけは、外食が続くとお腹が痛くなるという体質から、自炊を自然とやらざるを得なくなったから。

それから、フルーツを食べてビタミンを摂取している。皮まで食べれるドライフルーツが大好きなんだそう。

ネット上の声

アトピーであることを明かした木村は、ネット上では応援されていたり綺麗だと、好感が持たれている。

「木村文乃は顔アトピーなのに女優として頑張ってて応援したくなる」「肌荒れや肌黒いとか違和感あるとか言われているけど…でもやっぱりかわいいことには変わりないい!!!」「女優の木村文乃さんもアトピーだけど、肌キレイ。料理もよく手作りだし、努力されてるんだろうな。あそこまでいきたいものです。」

筆者としては、アトピーという治療が難しいとされる病気に立ち向かい、逆境にも負けないで努力している人は輝いていると思う。

【関連記事】
狩野英孝のアレルギー一覧!検査で25項目陽性!本当にNGな食べ物は15項目
堀内健はアトピーでシーツが汚ねー!?顔色が悪い、新薬で改善したか