小池徹平のほくろが眉毛から除去された?

俳優として活躍中の小池徹平には、眉毛の上に目立つほくろがあります。しかし、突然、見当たらなくなることがあるのです。世の人からはほくろを除去したのかと疑われています。

ほくろが見当たらなくなった真相や、もしほくろを除去したらどうなるかについて考察していきます。

ほくろの位置は左眉尻

まず本題のほくろの位置を確認しましょう。小池自身から見て左側の眉毛のお尻のあたりにあります。他の人から見たら右側になります。

色は黒で、膨らんでおり立体感があります。大きさは眉毛の幅と同じくらいに見えます。

いつからあるかと言うと、2001年頃の15歳で第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリに輝いた当時から既にほくろがあるのです。

ほくろは顔に大小複数あって、2008年3月頃の雑誌『JUNON』において、小池自身も顔のほくろの中で一番大きいのは眉毛の中だと言っています。

小池はイケメンの部類に入ると思います。このほくろの有無によって好き嫌いが別れることもありそうです。少し世の人の意見を見てみましょう。

「小池徹平のほくろに生まれ変わりたい」「ほくろが多い美白な男子って良くないですか。小池徹平とか、ね?ほくろが少なくても、首とか腰とかにワンポイントであるのも、セクシーでいいですよね。個人的には涙ボクロが好きです。」と、好感を持つ人がいました。

「小池徹平を久しぶりに見たら、顔のほくろがすごく気になった。前から、ほくろがこんなに多かった?」というように、1度気になると非常に気になってしまうパターンですね。私もどこにいくつあるんだろうと小さなほくろまで探してしまうタイプです。

さらに強者がいて「小池徹平くんも眼球にほくろあるんだね。横尾さんと同じだ。たしか山ピーもあったよね。」と左目の白目にほくろを見つけた人がいました。これは言われなければわからないレベルの観察力ですね。

「好みの問題として、あまりにも目立つ、大きすぎるほくろやイボがある顔が苦手だわ… そばかすはチャーミングだと思うし小池徹平みたいなほくろ多い顔も魅力的に感じるし、私もほくろ多いほうだけど、一点集中型が好きじゃない…」というように大きなほくろを嫌う人もいるのですね。

ほくろが無く見えるのは写真を反転させたから

さて、小池のほくろが消えている写真をいくつか目にすることがあります。しかし、実際はほくろを除去していないのです。

これはどういうことか種明かしをすると、写真を反転させているからなんです。そのためいつもある左眉尻のほくろが無くなったかのように勘違いしてしまうわけです。もちろん、その時、右眉尻をみればほくろを見つけることができます。

たまに、ほくろが前髪で隠されていることがあるので見つけることができない場合もあります。

写真が反転したかどうかを確認する手段としては、他のほくろの位置も確認してみることです。口の右下に小さな黒いほくろがあります。これが口の左下に移動していたら写真が反転されていると判断できます。

写真を反転させるメリットは何なのでしょうか。もちろん普段あるほくろを隠すことができます。その他の理由としては、鏡に映った自分と同じ見慣れた写真になることや、左右反転させたほうが格好よく見えるなどのことが考えられます。

もしほくろを除去したら眉毛がハゲる

いろいろな意見があるものでこんな疑問を投げかける人もいました。

「小池徹平の黒子とった方でいいんじゃないかと。余計なお世話ですが。取ると眉毛生えなくなるのかな?」

あまりにもほくろが目立つと格好悪くなるので除去してしまうのも1つの方法です。しかし、小池の場合は眉毛の上にほくろがありますから除去してしまうと当然その部分の眉毛は生えてこなくなるでしょう。こうなったら化粧でごまかすか、眉毛タトゥーであたかも眉毛が生えているかのように見せればよいのではないかと思います。

もしほくろを除去したらしたで整形したなどと騒がれることも可能性として考えられます。俳優は人気商売ですから悪いことは言われないに越したことがありません。

ほくろで思いつく俳優で有名なのは、三浦春馬です。彼には顎に大きな黒いほくろがあります。でも除去しなかったですね。たまにほくろが無くなっているように見えることがあったのですが化粧を塗ってごまかしていたそうです。

しかし、ほくろはその人の個性ですから、基本的には除去せずに自然体が良いのではないでしょうか。