松田優作の身長・体重を考察。サバ読みがあったか。息子・龍平と翔太に遺伝したか。

俳優の松田優作さんの身長や体重について考察してみました。

世間では身長をサバ読みしているのではないかと疑問が投げかけられています。

身長の考察には、松田さんと共演のあった俳優の中村雅俊さんや石原裕次郎さんと写真での比較、自他による証言、の2つからアプローチします。

体重は俳優の特徴とでも言いましょうか役柄に合わせて変動があるため各タイミングでのおおよそを割り出しました。

また松田さんの息子である龍平さんや翔太さんも父親に似て長身なため遺伝ではないかと言われています。

それでは、詳しく見ていきましょう。


松田優作の身長を中村雅俊や石原裕次郎と比較してみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

mu_chan(@muroi_tatu)がシェアした投稿

1975年、刑事ドラマ『俺たちの勲章』で松田さんは俳優の中村雅俊さんと共演しました。

中村さんの身長は183cmあり、足を組んでいることを考慮して松田さんはそれよりも1~1.5cm高く見えます。

このことから松田さんの身長は184~184.5cmと言えます。


出典:『太陽にほえろ』

それから、1973年前後『太陽にほえろ』や1977年ドラマ『大都会 PARTII』で松田さんは俳優の石原裕次郎さんと共演します。

石原さんの身長は180cmあり、松田さんはそれよりも6~7cm高く見えます。

すると、松田さんの身長は186~187cmと言えます。

また、1983年、映画『探偵物語』で松田さんと共演した女優の薬師丸ひろ子さんとの身長差は30cmと上のツイートのように言われています。

薬師丸さんは154.5cmなので、松田さんは184.5cmとなります。

身長が定まらず、様々な身長が割り出されました。

松田優作の身長を公称や元妻の証言やWikipediaの情報から考察

松田さんの身長は様々です。いくつか下にあげてみます。

  • 生前の公称によると185cm
  • 元妻の作家・松田美智子さんによると183cm
  • Wikipediaによると183cm
  • ファンの間での定説によると185cm

また、テレビドラマの撮影現場で松田さんを目撃した方の証言によると、靴のヒールの高さを考慮しても185cmくらいあったように見えたそうです。

筆者の意見としては、松田さんは髪の毛をパーマにしていたので、その分も見た目の身長からマイナスすると、183cmと言えるのではないかと考えています。

松田優作は身長をサバ読みしていたか

松田さんが身長をサバ読みしていたと言われることがあります。

それは、身長は高くみせたく実際の身長より高く申告することや、長身であることのコンプレックスから低く申告することがあるからです。

松田さんとドラマで共演した中村雅俊さんは自称「身長が伸びて183cmになった」と主張しています。しかし、先程も写真で見たとおり松田さんの身長よりも低く証言とは違うのではないか、または共演時期から身長が本当に伸びたかです。

身長が高いのは十分な魅力の1つだと思います。ですが、サバを読むのは芸能界ではよくありそうな気がします。

少し話がそれますが。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大崎博久(@oosakihirohisa)がシェアした投稿

松田さんは、高すぎる身長に悩んでいて骨を削ってでも身長を低くすることを真剣に考えることがありました。

それは、映画『野獣死すべし』で「伊達邦彦」役を演じた松田さんが、当時、役になりきるために「可能なら足を5cm程切断したい」と語っていたことからです。

この役の身長の設定は180cm前後もしくは180cm以上とされていて、数値だけ見ればそれほど差があるわけではないように感じます。しかし、松田さんにとってはその数センチの違いであっても差を埋めたかったのでしょう。

松田優作の体重は役柄に応じて変動

松田さんの体重に関しては、公式の数値はありません。


出典:ドラマ『探偵物語』

上の画像のようにドラマ『探偵物語』でのオープニングでみせる脚が細いです。

松田さんのイメージは痩せマッチョで長身です。

しかし、見た目の体重から65~70kgではないかと言えます。

ここで役者さんの体重がはっきりしないのにはわけがあります。それは、役柄によって太ったり痩せたりするからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤佐吉(@satosakichi)がシェアした投稿

映画『野獣死すべし』で「伊達邦彦」役を演じた松田さんは、役作りのために体重を10kg減量し、さらに頬をこけさせるために上下4本の奥歯を抜いたのです。

つまり、『野獣死すべし』での撮影当時の体重は55~60kgだったと言えます。脱いだらガリガリだったのではないでしょうか。

ダイエットは難しい面もあるかと思いますが、松田さんは減量が数値的にも飛び抜けていることから、役作りに相当な情熱を持って臨んでいたことがわかります。

松田優作の息子・松田龍平や松田翔太の身長や体重は遺伝か

松田優作さんの息子である俳優の松田龍平さんや松田翔太さんの身長や体重もスマートに見えます。

お顔も似ていらっしゃいますし、体形も遺伝でしょうか?

優作さんが身長183cmで体重65~70kgでBMIが20.1として比較してみたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿

長男の龍平さんは身長が182cmで体重が63kgとして、そこから計算するとBMIが19.0となります。

優作さんよりBMIは1.0ポイントほど細身で身長は1cmほど低いです。

けれども誤差と言えるほど似ていますね。

身長と体重に関して親子で似ていて遺伝でしょうね。


出典:瑛太と松田龍平が互いの好きな点を告白! – MOVIE WALKER PRESS

ちなみに、龍平さんも身長をサバ読みしているのではないかと言われています。

龍平さんの親友といわれている俳優の瑛太さんと身長を比較してみましょう。

瑛太さんの公称の身長は179cmです。龍平さんよりは3cm低いということですね。

しかしながら、上の写真では龍平さんのほうが瑛太さんよりもいくらか小さく見えます。ここで注目するべき点は、2人の足元が見えないた靴底の高さが考慮できないことと、片足に体重を乗せて立っているためはっきりとした比較ができないことです。

写真によっては身長差が数値と逆転してしまうことがありますね。

この事により、身長をサバ読みしていると言われてしまうのだと考えられます。


出典:大泉洋&松田龍平 SPECIAL INTERVIEW 仕掛けてくることにどう受けるのかが課題―― でも、お互いにそういうことを楽しんでいる | ORICON NEWS

もう1人、俳優の大泉洋さんとも比較してみましょう。

大泉さんの身長は公称だと178cmです。数値だと龍平さんのほうが4cmほど高いです。

上の写真でも同じくらいの身長差があるように見えます。

ということで、松田龍平さんの身長は182cm前後と考えて良いでしょう。身長のサバ読みはないと言って良いのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsuda(@shota_matsuda)がシェアした投稿

続いて、次男の翔太さんは身長が181cmで体重が62kgとして、そこから計算するとBMIが18.9となります。

もう一度掲載しますが、優作さんが身長183cmで体重65~70kgでBMIが20.1とします。

優作さんよりBMIは1.2ポイントほど細身で身長は2cmほど低いです。

龍平さんと同じく翔太さんも優作さんとそれほど差がなく、身長と体重に関して親子で似ていて遺伝といえるでしょうね。


出典:ASCII.jp:春スマホの目玉は新型INFOBAR、ガラホのAQUOS Kも気になる!

翔太さんの身長もサバ読みなのか、auのCMで共演した「浦島太郎」役の俳優・桐谷健太さんと比較してみましょう。

桐谷さんは公称の身長が181cmです。

上の写真でも翔太さんは桐谷さんと身長差が殆どありません

ということで、翔太さんの身長は181cmとみてよく、サバ読みしていないと言えるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)