松田優作の娘は腹違いで2人。作家美智子とは一般人紗綾、女優美由紀とは歌手ゆう姫

松田優作さんには娘が腹違いで2人いらっしゃいます。

前妻で作家の松田美智子さんとの間に一般人の紗綾(さや)さんと、2番目の妻で女優の松田美由さんとの間に歌手のゆう姫(ゆうき)さんです。

ゆう姫さんは死亡したというデマが出回っていましたが、最近テレビ『今夜くらべてみました』に出演されタメ口が話題となりました。

詳しく見ていきましょう。


松田優作と前妻で作家の松田美智子との娘は一般人の紗綾


出典:不明

松田優作さんの1人目の娘さんは紗綾(さや)さんです。非公式な情報ですが、1976年12月25日生まれです。

松田優作さんにとっては前妻で作家の松田美智子さんとの間の子供になります。

紗綾さんは松田優作さんにとって長女となります。しかし、一般人なのであまり知られていないようです。

そのため、以下のニュースが間違っていると話題になりました。

「名優の故松田優作さん(享年40)の長女が、6月にCDデビューする」

後ほど紹介する次女のゆう姫さんを、長女としてニュースになっていたことが誤りだったのです。

この誤りについて、紗綾さんの母親である松田美智子さんは次のように述べています。


出典:不明

「優作の長女は正確にいえばYukiさんじゃありませんよね。優作にとっての長女は私の娘で、Yukiさんは次女でしょう。ただ彼女(美由紀)と築いた家庭では長女になるでしょうから、そういった意味での“長女”という表現ならわかりますが」

「優作が亡くなったのは、娘が中学に進学した年でした。娘は両親が別れることになった経緯を、テレビや週刊誌で知ることになって、複雑な感情を抱いたと思います。私は娘に父親を嫌いになってほしくなくて、“あなたのことをものすごく愛してくれた”“養育費も払ってくれた”などと話しましたが、“そんなことは当たり前でしょう”とむしろ反発していましたね。とにかく“松田優作の娘”だっていうことを知られたくないっていう思いがすごく強かったんです。

その後娘は、芸能界とは全く関係ない世界で生きることを選択し、社会人として生きてきました。すでに結婚し、子供にも恵まれました。そのことは優作の墓前にも報告しています。きっと優作は祝福してくれていると思います」

出典:「女性セブン」小学館/2015年6月4日号より

松田美智子さんは、松田美由さん側の家庭と区別して考えており、それほど気にされていないように思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉川テラス公式アカウント(@tamagawaterrace_official)がシェアした投稿

ちなみに、料理研究家の松田美智子さんは同姓同名ですが、別人ですのでお間違えのないように。

松田優作と女優の松田美由紀との娘は歌手のゆう姫

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Matsuda(@yjymusic)がシェアした投稿

松田優作さんの2人目の娘さんは歌手の松田ゆう姫(まつだゆうき)さんです。「yuki」「夕姫」とも言われることがあります。

松田優作さんにとっては2番目の妻で女優の松田美由紀さんとの間の子供になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田美由紀(@matsudamiyuki)がシェアした投稿

(松田美由紀)

ゆう姫さんは、年齢は非公開になっていますが、1988年生まれなので、1歳の頃に父親である松田優作さんを亡くされているということになります。

ゆう姫さんのお兄さんは、俳優の松田龍平さんと松田翔太さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿

(松田龍平)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Matsuda(@shota_matsuda)がシェアした投稿

(松田翔太)

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋元梢(@akimoto_kozue)がシェアした投稿

ゆう姫さんはプロフィールをあまり公開されていないのですが、上の写真をみると身長は165センチほどでしょうか。写真左に秋元梢さん165センチと同じぐらいですので。

死亡した噂はデマ

ゆう姫さんが死亡したという物騒な噂が流れたことがありました。

このような噂が流れた明確な理由はわからなかったのですが、次のような説があります。

松田優作さんの息子である松田龍平さんと松田翔太さんが芸能界にデビューしているのに、娘・ゆう姫さんだけが公にならないから、というものです。

そのため、松田優作さんと同様に死亡したのではないか、という噂が流れてしまったと考えられます。

バンド「Young Juvenile Youth」の歌手として活動

ゆう姫さんは現在ミュージシャンとして活動されています。

2015年にデビューしています。

エレクトロニックユニット(電子音楽)「Young Juvenile Youth」のボーカルを務めています。

次のようにYouTubeでも歌声が聞けるのでご覧になってみてください。

ゆう姫さんは、高校の3年間、カナダのイイナモという比較的田舎町に留学し、その後2年間アメリカで芸術や音楽を学んでいたそうです。

そのため、英語と日本語のバイリンガルです。

2012年から素性を明かさずにライブハウスなどで活動していたようです。

なかなか、根性がありそうですよね。

『今夜くらべてみました』のバラエティ番組に初出演しタメ口が話題になる

2019年1月30日『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』にゆう姫さんが出演されました。

バラエティ番組に出演するのは初めてとなります。

視聴者から、しゃべるとタメ口であることが気になったという意見が多くありました

ゆう姫さんは、上でも述べたように海外に留学をされていたそうで、帰国子女にありがちな、タメ口となっている可能性も否定できません。

一部では、母親の美由紀さんの子育て方法が悪かったからとも言われています。その理由として、2007年、ゆう姫さんと次兄の翔太さんが夕飯の献立で揉めて、加えて美由紀さんも参戦し、警察が来るほどの大げんかになったことが週刊誌で報じられたことがあるからです。

さらに、ゆう姫さんのバンド「Young Juvenile Youth」は、美由紀さんが代表を務める事務所にデビュー時から所属していて、無名だったのにも関わらず、プロモーションビデオの撮影に、有名映像作家を起用することや俳優・村上虹郎さんを出演させるなど、お金をかけたのです。

美由紀さんのゆう姫さんに対する「甘やかしすぎ」と言われてしまうのです。

その他の話もいくつか紹介します。

ゆう姫さんが1歳のときに父親である松田優作さんが亡くなっていますが、ゆう姫さんは松田優作さんの「記憶はない」そうです。

また、兄である松田龍平さんと松田翔太さんとの思い出話や留学の話をしていました。

私には、ゆう姫さんのキャラが出ていて面白いと思いました。もしかしたらタメ口はキャラ作りだったのかもしれません。

2018年9月11日、別の番組ですが、ゆう姫さんが喋っているシーンを紹介します。

ゆう姫さんは、フェンディのTシャツについてコメントされています。この時は、敬語が多くタメ口はあまり気になりません。

ゆう姫さんは、メディアにでられてから間もないので今後の活躍が気になりますね。

【関連記事】
松田優作の子供は娘2人と息子2人。名前と生年月日まとめ。
松田優作は韓国籍だった!日本国籍を取得し子供も日本人
松田優作の身長・体重は?サバを読んでいたの?龍平の身長は遺伝なの?
松田優作の死因は膀胱癌。命日が怪奇現象。葬儀写真あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)