南沙良 両親や兄弟のエピソード明かす、女優南沙織と親子関係にあるか

元『nicola』専属モデルで女優の南沙良(みなみ さら)の家族構成は、父、母、兄と自身の4人です。

家族揃って身長が高いのだそうです。

家族の仲は良く、みんなでカラオケに行ったり、家でテレビゲームをやって騒いでいるようです。

女優の南沙織が親子関係にあると噂されますが本当のところはどうなのでしょう。

出身や本名についても見ていきます。

父親は元カメラマン

2019年6月3日「the fashion post」のインタビューで、父親はカメラマンだったそうです。現在の職業は不明です。

となると、南沙良は幼い頃からカメラに撮られ慣れているものと考えられますね。

父親との仲については、2017年に公開された映画「幼な子われらに生まれ」のインタビューにおいて、

「私も当時、父とそんなに仲良くなかったんです。喧嘩したり、言い合いになったりしたので、そこは共感できました。でも、喧嘩の内容はくだらなくて……、私に似合わない洋服を買ってきたとか、テレビのチャンネルの奪い合いとか。」

と笑みを浮かべながら、映画の世界と現実の世界の親子関係に重なる部分があったことを述べていました。

喧嘩できるほど仲が良いと言えるのではないでしょうか。

母親は専業主婦か

母親は専業主婦と考えられます。「午後の紅茶」が好きでお菓子作りに使うほどなんだとか。

裁縫が得意だそうです。南沙良の趣味の1つになったのは母親の影響です。洋服のリメイクについてわからないことを聞くとアドバイスしてくれとか。

一緒にカラオケに行くことがあります。

このように母親とは友達のように仲が良いのだそうです。何でも相談できる間柄だとも言われています。

「nicola」のオーディションを受ける話をしたときの母親の反応は「どうぞ」の一言だったそうで、さっぱりとしています。

再び、2019年6月3日「the fashion post」のインタビューで母親について話していました。あまり人と話すのが得意ではないことが親子で似ていること、自分の思ったことは曲げなく口喧嘩では母親に負けてしまうこと、母親の強さだったり美しさだったりに憧れるのだそうです。

さらに同インタビューにおいて、仕事を始めて小さい頃となにか変わったところがあるか南沙良が自身の変化について聞いてみたところ、母親から、何も変わっていないねっ、て笑われたのだそうです。

南沙良にとって母親は、友達であり憧れの存在でもあり良き理解者でもあることがわかります。

兄弟は6歳上の兄1人

兄弟に6歳上の兄が1人います。身長が高いそうで、きっとイケメンなのでしょう。

さまざまなインタビューで兄についての話が南沙良からでてきます。兄弟で誕生日が数日違いであることや、子供の頃から兄に遊んでもらったり、最近は、2人で一緒にご飯を食べに行くことがあることや、一緒にアニメを見ることもあるそうです。兄はインド映画が好きなんだそう。

体が弱くインフルエンザに何度もかかっていたという過去もあるそうです。

南沙良が初めてバレンタインチョコを渡した相手が兄だったそうです。小学校2年生のときに母親と一緒にチョコを作ってそれを渡したのでした。兄は喜んでくれて、ホワイトデーに、お返しとしてぬいぐるみをプレゼントしてくれたのだそうで、いまでもそのぬいぐるみは南沙良の部屋に大切に飾ってあるそうです。

2020年6月11日に南沙良の公式Instagramが更新され、兄と誕生日が数日違いであることを述べた上で、今年も家族と幼なじみが兄と自身の誕生日を祝ってくれたことを報告していました。

同Instagramの更新に写真が掲載され、ホールケーキに18の文字を形どったキャンドルが立てられていました。これは南沙良が18歳になったことにちなんでいます。その他に、部屋にいくつもの恐竜のバルーンが飾られていて、これが兄の趣味と関係あるのかもしれません。

このようにいくつもの共通点があるため、兄弟で仲の良いことがわかります。

ちなみに、同じ事務所に所属するガッキーこと新垣結衣と南沙良は同じ誕生日です。ガッキー1988年6月11日と南沙良2002年6月11日。ガッキーに引き継いて、2018年9月、江崎グリコ「ポッキー」のCMに初出演を果たし、南沙良は「第二のガッキー」と言われています。

女優ののんと似ていると言われるようですが、南沙良と兄弟でもないですし血縁関係は無いようです。

叔父がnicolaモデルオーディションに参加するきっかけづくり

叔父についてのエピソードがあります。南沙良が芸能界に入るきっかけを作った人物と言っても過言ではないでしょう。

それは、南沙良が小学校6年生だった2014年に、「第18回nicolaモデルオーディション」に応募したのですが、そのオーディションを見つけたのが叔父だったのです。

その後、南沙良は同オーディションでグランプリを獲得し、元『nicola』専属モデルを経て、2017年に映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューを飾ったのでした。

今の女優として活躍する南沙良があるのは叔父のおかげなのでしょう。

女優の南沙織と親子関係にあるか

元歌手で「日本のアイドル第1号」と称される南沙織(みなみ さおり)と親子ではないかという噂があります。

しかし、これは正しくありません。南沙織と南沙良と漢字1文字違いの名前が似ているだけで親子と言われているだけなのです。

実際、南沙織が1954年生まれで南沙良が2002年生まれの48歳差となり歳が離れすぎです。南沙織は3人の子供がいて全員男なのだそうです。

南沙織と親子関係にはないことがわかります。

「南沙良」が本名か

「南沙良」は本名なのではないかと考えられます。その名前がニコラのオーディションの登録名であることと、ニコラでモデルとして活躍しだした12歳という若い頃から「南沙良」と名乗っているからです。

それにしても「南沙良」って可愛らしい名前ですよね。もし本名だとしたら、名付け親のセンスが良いということです。

出身が東京都か神奈川県か

出身は東京都と公表しています。これは所属事務所「レプロエンタテインメント」の公式サイトのプロフィールに掲載されているとおりです。

しかし、モデルとしてデビューした当時は出身を神奈川県として応募したので、神奈川県出身とも言われることがあります。

小学校は東京都にある聖ドミニコ小学校と言われています。この学校はキリスト系です。

それから、中学校は神奈川県にある麻生中学校(あさおちゅうがっこう)と言われています。この中学校については、自身が公開した制服から判明したとされます。

このことから、生まれが東京都で、その後、引っ越して神奈川県で育ったものと考えられます。

ちなみに、通っていた中学校の通学区域から、地元が柿生駅周辺であることがわかります。

少し話が脱線しますが、2021年現在、高校生で通っている高校は公表されていません。芸能コースがある、堀越学園か目黒日本大学高校が候補にあげられます。しかし、南沙良のある友人がTwitterで投稿した内容に堀越学園ではないことが述べられていました。このことから目黒日本大学高校に通っているのではないかと考えられます。大学進学はまだ明かされていないようです。