安藤サクラの家族構成がすごい!?安藤櫻として家族的國度が話題に!

今回は、連続テレビ小説「まんぷく」の主演を務めた女優の安藤サクラさんの家族構成について見ていきたいと思います。

ご家族は有名人ばかりということで話題になっているようです。


安藤サクラの家族構成


出典:柄本時生&入来茉里が結婚、すでに同居 : スポーツ報知

安藤サクラさんの家族構成が凄いと言われているのは、上の図のように、夫・柄本佑さんと2世タレント同士が結婚されてさらに芸能一家の幅を広げたことにあります。

更には、日本の法務大臣や総理大臣と言った方々もおられます。

それでは一人ずつ見ていきましょう。

夫・柄本佑【俳優】

 

この投稿をInstagramで見る

 

柄本佑(@tasuku.1216)がシェアした投稿

サクラさんの旦那さんは、個性派で実力派の俳優である柄本佑(えのもとたすく) さんです。

お二人にはお子さんがいらっしゃいます。

娘・名前不明

2017年6月27日、旦那の柄本佑さんがWebムービーの「元、落語家~話が下手な元噺家のハナシ~」公開プレミアム上映会において、サクラさんが第一子を出産したことを発表しました。

このとき、性別はふせられていたのですが、後に、サクラさんが、子供の性別が女の子だと明かしました。

子供の名前までは明かされていません。

子供も芸能関係のお仕事に就かれたら、芸能一家の幅がまた広がりますね(*^^*)

安藤サクラの家族

安藤サクラさんは次に述べるように父も母も芸能人です。いわば芸能一家ですね。

後述しますが、政界の方々もいらっしゃるので驚きです。

父・奥田瑛二【俳優】

 

この投稿をInstagramで見る

 

claire m(@claire18k)がシェアした投稿

安藤サクラさんの父親は俳優の奥田瑛二さんです。

1970年代後半から俳優をされていて、現在もテレビドラマや映画で活躍されてベテラン俳優というイメージです。

よくドラマで見かける俳優さんなので、大体の人が知っているでしょう。渋い顔が特徴的ですね。

母・安藤和津【エッセイスト・タレント】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mika Yamada(@sweets_m2003)がシェアした投稿

安藤サクラさんの母親はエッセイストの安藤和津(あんどうかづ)さんです。

多数の書籍を出版されていて、タレントとしてやコメンテーターとしてもテレビで見かけることが多いように思います。

女優さんではないようですが、顔立ちがはっきりしていて綺麗な方ですね。

祖父・犬養健【法務大臣】


出典:犬養健 – Wikipedia

安藤サクラさんの母方の祖父は犬養健さんです。

なんと、法務大臣を務めていました。

大臣がいる家系とはすごいですね。しかし、犬養という名字は特徴的ですね。学校の社会の勉強で聞いたことがあるのではないでしょうか。

曽祖父・犬養毅【総理大臣】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sean S(@shinichi4539)がシェアした投稿

安藤サクラさんのひいおじいちゃんは犬養毅です。

この名前を聞いて聞き覚えがあるなと思ったことのある人もいるのではないでしょうか。

それもそのはず、5・15事件で暗殺された犬養毅首相です。

安藤サクラさんの母方の家系は政治方面の方が多いですね。

歴史に名が残る人がちらほら見かけます。

再従姉妹・緒方貞子【国際協力機構理事】

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

国際協力機構(JICA)理事長の緒方貞子さんです。

犬養毅元首相の娘の娘の娘さんだそうです。

よくわからなくなってきたので続柄の家系図を載せます。

再従姉妹ということは、安藤サクラさんとは6親等離れているということですね。

姉・安藤桃子【映画監督】

 

この投稿をInstagramで見る

 

安藤桃子(@momokoando)がシェアした投稿

安藤サクラさんの姉は映画監督の安藤桃子さんです。

2009年に映画『カケラ』で監督デビューしました。

2011年に小説『0.5ミリ』を出版し、2014年に同小説を映画化していくつか賞を受賞しています。

映画監督になれば有名人と言っていいでしょうね。お姉さんもすごいですね。

柄本佑の家族

安藤サクラさんの旦那である俳優・柄本佑さんの家族構成も有名人ばかりです。

父・柄本明【俳優】

 

この投稿をInstagramで見る

 

イベントメディア「イベントNow ©︎」(@eventnow_com)がシェアした投稿

柄本佑さんの父親は俳優の柄本明さんです。

「嫌われ松子の一生」「モヒカン故郷に帰る」「ぐるりのこと。」「ゴールデンスランバー」「岸辺の旅」「シン・ゴジラ」など最近の映画や過去の名作、さらに舞台に出演しています。

割合として父役が多いです。

親子で目の辺りが似ていらっしゃるように思います。

母・角替和枝【女優】

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu_ko.nishimura(@say.you_5)がシェアした投稿

柄本佑さんの母親は女優の角替和枝(つのがえかずえ)さんです。

2014年、朝ドラ「花子とアン」で母役を務めました。

毎年のように映画やドラマや舞台で活躍する名脇役な女優さんといったところでしょうか。

どこかで見たことある、といったルックスでしょうか。お団子頭が特徴的ですね。

最近のことですが、2018年10月27日、原発不明がんのため自宅で死去したと翌日の28日に明らかになりました。

ご冥福をお祈りします。

弟・柄本時生【俳優】


出典:不明

柄本佑さんの弟は俳優の柄本時生(えもとときお)さんです。

ドラマ、映画、舞台に主演から脇役までこなします。

本当に芸能一家といったところですね。

姉・かのこ【映画関係者】

柄本佑さんには、映画関係の仕事を務める姉が一人いらっしゃいます。

裏方で映画関係や舞台に携わる仕事をされています。

芸能人ではないので情報はあまり明らかにされていません。

安藤サクラと江口のりこが姉妹の噂

女優の江口のりこさんが安藤サクラさんの姉妹なのではないかと噂されています。

しかし、姉妹ではありません。

なぜ姉妹だという噂が出てしまうかというと、顔が似ているからです。

双子説も出てくるほどです。

左が江口のりこさんで、右が安藤サクラさんです。

よく似ていますね。他人の空似というやつですね。

江口のりこさんには双子の兄弟がいるそうで、その方も安藤サクラさんと似ているため同一視されることがあります。

安藤サクラは安藤櫻として家族的國度が話題

 

この投稿をInstagramで見る

 

ズカサマ(@masakazu_tateishi)がシェアした投稿

安藤サクラさんの「家族」のつながりとして、映画『かぞくのくに』が2012年に公開されたので紹介します。

在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督による第3作品目です。内容はヤン監督自身の体験をもとに制作したフィクション映画で、北朝鮮で暮らす家族を描いています。

「安藤櫻」や「家族的國度」は中国語です。

「安藤櫻」は安藤サクラ、「家族的國度」は映画『かぞくのくに』の意味です。

ネットで「安藤櫻 家族的國度」という検索キーワードが多く見られるようなので、きっと中国で話題になっているということなのでしょう。

【関連記事】
安藤サクラがブサイクすぎると噂に?障害があって病名は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)