麻生久美子 韓国と関連あるか?国籍や顔、趣味、作品などから検証

有名人

女優の麻生久美子が韓国と関連があるとして注目されている。それはなぜか、国籍や容姿、趣味などから検証してみる。それでは詳しく見ていこう。

スポンサーリンク

韓国籍を持っているか

麻生は千葉県出身。両親も本人も日本人のようだ。家柄からは韓国に関連した話が出てこない。

生い立ちとしては、貧困生活を送っていたようだ。父親が金遣いが荒く、麻雀をやり一晩で20万円を使ってしまい、麻生は家が貧乏で、いつも同じ服を着ていたり、家の近くでとれたザリガニを食べていたという黒歴史がある。

ちなみに、麻生の本名は「伊賀久美子(旧姓:平丸)」。この旧姓の「丸山」は全国におよそ20万人いて、人口の多さでいうと順位は78位だ。語源は丸い山だが、人工的な円墳や飯を盛った形の飯盛山など。

旦那は、スタイリストの伊賀大介。2人は2004年のCM収録で知り合い麻生のスタイリングを旦那が担当し、結婚へ至った。旦那も日本人であり、韓国に関連した話が出てこない。

このように麻生は国籍が韓国ということはないと言える。

スポンサーリンク

韓国系の顔をしてる

ではなぜ麻生が韓国と関連があると言われるのだろうか。

出典:Twitter

「なんでだろうwww ナムテヒョンが麻生久美子に見えたwww どんな目の錯覚だwww」に続いて「キムヨナは同じ韓国人だから!なんか日本人でいうと麻生久美子かなってwww」

このように、韓国のシンガーソングライターでありバンド「Winner」のメンバーでもあるナム・テヒョンに麻生が似ているとTwitterに投稿する者がいた。

確かに、写真で2人を見比べてみると似ていなくもない。彫りの浅い顔に、顎のラインの細さ、肌の色の白さなど。特に釣り上がった鼻の穴が似ているように見える。

ちなみに、テヒョンは男性だ。俳優もこなしていて、きれいな顔をしている。1994年生まれで麻生より16歳下。いかに、麻生が若々しく美形であるかがわかる。

スポンサーリンク

韓国料理が好き

出典:韓国料理 代官山 李南河~LINAMHA

2015年2月2日「東京カレンダー」に「麻生久美子がこっそり教える『私の秘密ごはん』Vol.4」として特集が組まれた。

そこでは、代官山にある韓国料理店『李南河(リナンハ)』を麻生が紹介していた。友だちとよく訪れるのだそうだ。

お店の雰囲気は、ムーディーに照明が落とされ、堅苦しくないが高級感があるコリアンダイニング。

このお店は焼き肉がおいしいのだそうだ。お肉が食べたいときはまずこの店が頭に浮かぶと言う。おすすめのメニューは海鮮チヂミで、ふわふわなのだそうだ。

このように麻生は韓国料理が人にすすめるほど好きなのだ。

スポンサーリンク

出演した映画が恋愛系で韓国映画のよう

麻生は女優としてよく映画で活躍している。

出演した映画のジャンルが恋愛で、韓国映画としてリメイクしてもウケるのではないかという意見が視聴者からでていた。

「映画『おとなり』岡田准一、麻生久美子主演のヤツね。 これ韓国でリメイクしても面白そうだな。」

この映画『おと・な・り』は2009年に公開された日本の映画。V6のメンバー岡田准一と麻生が初共演。

キャッチコピーが「初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。」であり、等身大のラブストーリーが描かれている。

ちなみに韓国でヒットする映画ジャンルとして、ラブコメや、大人の恋愛、青春、時事問題などがある。

麻生の出演した『おと・な・り』は、大人の恋愛であり、まさに韓国映画としてリメイクして良さそうな内容だ。

【関連記事】
麻生久美子の旦那はスタイリストの伊賀大介。子供は2人いて幼稚園はどこ?
麻生久美子のヌドードの画像や動画とは?若い頃はザリガニがおやつだった!

コメント